「絶対」

b0097729_23474087.jpeg

熱狂的な信者が、陥ってるのは「絶対的感覚」
絶対は存在し得ないかも知れないと思うが、彼らにはそうは思えないようだ。
とは言え人は、視野の狭い時には熱狂的な信者になったり、絶対的感覚を持つようだ。

修行が足らず迷惑だと感じてしまうのは、その「絶対的感覚からの産物」を押し付けられる時。
「絶対良いから」とか言って価値観やサービスなどを押し付けられる瞬間だ。

アイデンティティが存在しない人や決められない人、責任を負いたくない人にとって彼らは救世主なのかも知れないが、そもそも僕の場合は「絶対」って言葉を使われると、その時点で親近感を喪失してしまう。
言葉や表面には、とらわれてはいけないのだけど・・・

自分の「良い」、彼らの「良い」が存在するのなら、相手や他人にも「良い」が存在する。
どれひとつとして同じでない、それぞれの「良い」が存在する事を、「絶対」との言葉を頻繁に使う人は知らない。 いや!知れない。

本当はもっと複雑なんだ。

シンプルで分かりやすい事も価値だけど、それも絶対ではない。
という事は、彼らの言い分や行いが絶対で無いのと同時に、絶対否定させるものでも無い。
要するに(迷惑だと感じるのは)修行が足りないという事は確かだ。。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-11-13 23:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)

単なる入れ物

b0097729_00390645.jpg

大切なコトは、目には見えない。

砂漠が綺麗なのは、砂漠のどこかに井戸があるからだよ。
星が綺麗なのは、星に花が咲いているからだよ。もちろん、花は見えないけど。
家でも、星でも、砂漠でも、それを美しくしているのは、目に見えないものなんだね。
いまぼくが見ているのは、単なる入れ物に過ぎない。本当に大切なものは、この中に入っている目に見えない何かなんだ。

星の王子さまのフレーズ。

大切なのはカタチじゃない。
目に映らないココロにある。

★ ★ ★

僕と妻は、高校の同級生。
同じ卒業アルバムが、我が家に二冊ある。

僕は、高校一年生の時、担任の今村先生に、親が希望している志望校(大学)を伝えた結果、部活をする事を許されなかった。

仕方なく、そうやって部活を許されなかった人たちを集め、野球チームをつくり甲子園に出場する様な強豪チームと軟球で試合を申し込んでは、大阪城公園などで野球をしていた。

しかし、この有意義な活動は、卒業アルバムにも内申書にも載っていない。

それに比べ、妻は卒業アルバムにたくさん登場する。
僕が入りたかったバスケ部に所属し、部活動に励んでいた。
また生徒会などにも参加、その為、たくさんアルバムに登場する。

★ ★ ★

アルバムや内申書にも載っていないが、載っていない人も同じ様に時間を過ごした。
同じかどうかはわからないけど、同じ時間は確かに流れた。

大切なコトは、その同じ時間の過ごし方や、その間でどんな事を感じ、考え、行動してきたのか?もしくは行動してこなかったのか?
とにかく目に映らないところにある。

★ ★ ★

僕は家を建てる仕事をしている。
かれこれ二十年以上この仕事をし、大学で学んでいた時間も加えると四半世紀を超える。

そんな中、想いを家というカタチにしてしまう侘しさの様なモノを感じた時もあった。
カタチにした途端、想いとは遊離すると言うか・・・そもそも想いをカタチに出来切っていないと言うか・・・何か虚しい感情を覚えた時期があった。

しかし今は違う。
想いはカタチにし続けなければ意味がないと思う。

★ ★ ★

妻は卒業アルバムにたくさん登場する。
偉いと思う。
もちろん大切なコトは、目に映らないところにある。
サン・デグジュペリにいたく共感する。

ただ今は思う。
その目に映らない大切なコトを、目に映ったり耳に届いたりする様、表現しなきゃいけないと。

その表現は、いつも拙くて、いつも大切なコトに足りていない、届いていないと感じるけど、それでも少しずつでも足りていける様、近付ける様、表現に磨きをかけたいと思う。

★ ★ ★

妻は卒業アルバムにたくさん登場する。
僕の高校生活は知る人ぞ知るモノで、紙などに記載はされていない。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-11-09 20:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)

法事

b0097729_16241458.jpg

昨日は、亡母の三回忌と亡祖母の七回忌の法事でした。

家族なので色々あり・・・

色んな思いも積み重ねて来た月日の数だけあり・・・
面倒で、とは言えオモロイ訳で。


こんな出来事がありました。


b0097729_16394646.jpg


弟が大阪に帰る日の事。

お決まりのように寝る前に風呂に入らず、朝、再び風呂を沸かしなおして入っていました。


相変わらずのマイペースさにため息をこぼしていたら、風呂から大きな声で歌う歌声が聞こえて来ました。


歌声が聞こえてきた事で、色々あって大変な時期に、風呂から聞こえて来る長男の鼻歌に、何度もホッとし励まされた事を思い出し、その時の事がフラッシュバックしました。

「血は争えんのかな?」


それが今回の法事の感想でした。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!


[PR]

  # by ecru-societe | 2017-11-05 16:23 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

自信とは

b0097729_00481213.jpg

「磨き上げられたたぬき」の特徴には、空虚な自信があると言う(新動物占いより)。

「自信を持つ」
「自信をつける」

自信って言葉に、僕は違和感を覚える。
「自信がある」って言うことは、自信の無さを振り切ると聞こえたりもするからだ。

自信とは、持ったり付けたりするもんじゃ無いと思う。
ましてや有ると自覚するものでも無いと感じる。

自信は存在しない。
只々、受け入れるって事だと思う。
もちろん、何も行動を起こさないで現象を受け入れると言うこととは違う。
自分の出来ることを只々粛々と続けて、その先に起こってくる出来事を受け入れる。
そうした態度が、他の人から観た時に、自信を持っているように映るっているに過ぎない。

自信など、自覚していた時は大抵おかしな状況だと思う。
ちょうど恋しているような感じ。
クレイジーな状態の場合が多いと感じる。

「自信」とは、努力し結果は受け入れるといった状態を、他人が観た時の感想で、決して文字の通りのような自発的なものでは無く、受動態的言語なんだと思う。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-10-29 00:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)

続けることも、価値。

b0097729_23275871.jpg

受賞致しました。
ありがとうございます!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-10-26 23:30 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

楽しい気持ち

b0097729_00014762.jpg

とても、ありがたい。
そう思う。

とても楽しかったね!
とても気持ちの良い一日だったね!
本当にそう感じていたら、もしかしたら・・・
周りの人たちの大きな努力
時にはムリを強いられるようなお力添えのおかげの上に実現しているのかも?
甘えていたのかも。。。

でも、そこは甘えておいて、楽しい時間をいただいて、今度は僕が出来る僕の持っている力で、楽しい時間をお返し出来れば良いのだと思う。

そうやって得意な事でお返しをし合えれば、ドンドン楽しくなって、シアワセな気持ちが増幅していけばいいなぁ〜。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-10-24 00:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)

story

b0097729_01571513.jpg

僕が観てきた
僕が感じてきた
四半世紀に及ぶこの時は

きっとどんなに言葉にしても
もっと上手に表現しても
やっぱりそれは僕だけの物語で
きっと同じに誰かに届く事は無いだろう

だけど・・・
同じ季節の
時には同じ風景
それぞれの瞳に映る同じ時代の中で
それぞれが観て感じてきた
それぞれの経験のもと
僕の物語を想像して聞いてくれたら
もしかしたら触れられそうなぐらい
感じてもらえるさわりもあるのかもしれない

僕が観てきた
僕が感じてきた
この四半世紀に及ぶ時の流れ
それは僕だけの物語

決して淋しくはないよ
今は傍に君がいる
傍にいなくても感じてきた
それが今は手が届く
触れられる現実

君と観て君と感じていくこれから先の時
きっと同じではないけど
ずっと傍にいる

同じ必要はないよ
同じじゃないからいいんだ
僕だけの物語
君だけの物語
これからの物語



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-10-22 01:56 | 日記 | Trackback | Comments(0)

賑やかな1日

b0097729_22595124.jpg

妻の実家に帰郷した。
地域のお祭りがあったのと、義母の治療が終わった事もあり、日帰りではあったが奈良の実家に帰郷した。

お祝いに花束と、ケーキを買って帰った。
ケーキは高校時代から友人のお店で買った。

妻が実家に帰ると、実家の家族みんなが喜ぶ。
笑い声が繰り返される。

b0097729_23063767.jpg

22日は衆議院議員総選挙。
でも22日はセミナーがあるので、先日妻と一緒に期日前投票へ行ってきた。

22日は台風が上陸しそうな感じ?
なんだか落ち着きのないバタバタした日になるのか?



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-10-18 22:59 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

雑音(ノイズ)

b0097729_11275727.jpg

たまにはテレビとネット、様々なノイズを消して、自分のための自分でありたい。
そう発信する事も、ノイズになっちゃうのかも知れないけど、雑音を消して自分を見つめ直す時間を持ちたい。
そんな風に、思いませんか?



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-10-14 11:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「建築デザイナーが自邸を建てて、ひらめいた」

b0097729_22021086.jpg

好評につき、3回目の開催!!

「建築デザイナーが自邸を建てて、ひらめいた」セミナー&内覧会


「家を建てようと思ったら、先ず、何からすればいいの?」

「土地から探さなきゃいけないのだけど、広さってどれくらいいるの?形は?」


お住まいづくりを考えはじめたら、様々な疑問や知らない事にぶち当たるかも知れません。


そんな疑問などを、エクリュの代表取締役/建築デザイナーが自邸を建てた時の経験談やプロからの視点をお話ししながら、疑問にお答えしていくセミナー「建築デザイナーが自邸を建てて、ひらめいた」を、好評につき再び開催する事になりました。


セミナーの後、建てて6年になる建築デザイナーの自邸(遊び心の家)をご覧いただく内覧会も行います。


住み続けても片付くポイント(キレイが続く)なども、みていただければと思います。


b0097729_22055047.jpg


では、具体的なスケジュールなどをお伝えします。


2017年10月22日(日)


12:30 受付

13:00 セミナー

15:00 内覧会


会場:株式会社エクリュ


●要予約

先着4家族さま(定員になり次第 締め切らせて頂きます)


●予約・連絡先

0776-36-9001

info@ecru-arc.co.jp


★おいしいコーヒーをご用意しています!

★選挙を済ませてお越しください。




Écru Société
株式会社 エクリュ
918-8002
福井県福井市左内町9-17
TEL.0776-36-9001
FAX.0776-36-9025
E-mail : info@ecru-arc.co.jp
Web-site : http://www.ecru-arc.co.jp/


「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-10-12 22:00 | エクリュからのお知らせ | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE