自信。

b0097729_19544854.jpg

ちょうど25年前。
ちょうどこれくらいの時間でした。

毎日、決めた時間に電話をしてました。
夏休みだし、返事待ちだし、出来る事は毎日決めた時間に電話をして、その時間を待ってもらえるように工夫する事でした。

25年前の8月6日に、告白して、返事は夏休みが終わる日まで待ってくれとお願いされたのでした。

実は・・・色々あって・・・25年前のその恋は成就しませんでした。
でもきっと、全て必要な時間だったのでしょう。
人間万事塞翁が馬ですからね!

上記は妻との25年前の話。

そう。
遠回りして、様々な方々にご迷惑をおかけしたにも関わらず、様々な方々のご支援・ご協力があって、25年前の恋は実っています。

b0097729_19540085.jpg

僕らの子供達は、ちょうど僕達が出逢った頃と同じ年齢をむかえています。

25年前の僕達のように、運命的な出逢いを経験したり、後に影響を受けるような苦い経験もしたりもするのでしょう。

もちろん、願わくば、僕達のような遠回りなどをして欲しくは無いです。
僕らの経験を上手に利用してもらえるなら、惜しみなく全て話したいと思います。

でも、痛みを知らずには、人は成長出来ないのかも知れません。。。
無駄な経験など何処にも存在しないのだと思います。
全てなるべくしてなり、起こるべくして起こっているのだと思います。

25年前から一緒にいたかったとも正直思います。
でも、そうだったら子供達と出逢えなかったのは、それはあり得ないです(何よりも避けたい事です)し、今の有り難さを強く感じられる自分になれたのは、ここまで来るに至った全ての経験があっての事です。

僕は思います。
僕も妻も僕らの子供達も、実は既に仕合せな筋書きを(人生を)手にしています。
でも、それには(その仕合せな筋書きに乗っかるには)自分を知り自分を受け入れ自信を持つ必要性があります。
筋書き(運命)は決められたものでは無く自分の(顕在的・潜在的に関わりなく)意思で書き換える事は可能です。

自分を信じて
ありのままの自分を受け入れ
自信を持って生きていってくれさえすれば・・・

僕は強くそう思います。



イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-08-17 19:54 | 日記 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://ecruarc.exblog.jp/tb/24798003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2015-08-18 12:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ecru-societe at 2015-08-18 19:13
カギコメさん。

とても素敵なコメント、ありがとうございます。
カギコメにするのが勿体無いほど。
胸に熱くじんわり広がるモノを感じて読ませていただきました。
ココを管理している僕だけの特権ですね!(笑)

僕の子供たちは、僕が共存できなかったモノを生まれながらにして共存させています。
それだけで既に僕を超えていて、とてもかなわない相手といつも考えています。
既に親を超えた存在です(笑)。

だからきっと、僕なんかが想像できる範囲を大きく超えた未来に歩んで行くのだと思っています。


「今」がすべて。

本当に、その通り!
すべての出来事が起こるべくして起こって、そしてたどり着いた今を大切に生きていきたいと思います。

あたたかなメッセージ、ありがとうございました!(笑)

<< ポプラの枝。 8月15日 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE