ヒーロー戦隊

b0097729_19352443.jpg

見た事は無いんだが、アメリカ発のヒーロー戦隊ものは、日本のそれとは大きく違うと感じる。

アメリカ発のヒーロー戦隊。
いや! そもそも「隊」なのか?
それが分からないところがポイントだ。

日本のヒーロー戦隊だとこうなる。

b0097729_19385911.jpg

X MANと同じように、それぞれ特徴的な能力があるが、誰から見てもチームである事は理解出来る。

それがアメリカに行くとこうなる。

b0097729_19411067.jpg

見ていないから、正直、敵か味方か、善か悪かも分からない。

日本の環境も多様化を許容するようになった。
その恩恵もあり、モンスターペアレンツや訳のわからないのも増えたのかもしれない。

秩序が失われていくのか?
そう思わせる出来事もある。

でもどうなんだろう?
アメリカ発のヒーロー戦隊には一見すると秩序らしきものは見当たらないように思えるが、何か共通する正義の為か?共通する敵を倒す為か?お互いの個性を尊重して集まっているのだろう。

多様化し更に個性的に充実していったパーソナルが集まってひとつの社会や秩序を存在させるには、大きなビジョンや強大な敵など、大きな枠組みというか、そんなものが必要で、その更なる大きな枠組みの中で多様化が許されているのだろうか?

しかし、、、
アメリカ発のヒーロー戦隊は、日本のそれとは大きく違うと感じる。

b0097729_19532601.jpg



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-09-20 19:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://ecruarc.exblog.jp/tb/27127350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 今日の言葉 PRIDE >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE