自信とは

b0097729_00481213.jpg

「磨き上げられたたぬき」の特徴には、空虚な自信があると言う(新動物占いより)。

「自信を持つ」
「自信をつける」

自信って言葉に、僕は違和感を覚える。
「自信がある」って言うことは、自信の無さを振り切ると聞こえたりもするからだ。

自信とは、持ったり付けたりするもんじゃ無いと思う。
ましてや有ると自覚するものでも無いと感じる。

自信は存在しない。
只々、受け入れるって事だと思う。
もちろん、何も行動を起こさないで現象を受け入れると言うこととは違う。
自分の出来ることを只々粛々と続けて、その先に起こってくる出来事を受け入れる。
そうした態度が、他の人から観た時に、自信を持っているように映るっているに過ぎない。

自信など、自覚していた時は大抵おかしな状況だと思う。
ちょうど恋しているような感じ。
クレイジーな状態の場合が多いと感じる。

「自信」とは、努力し結果は受け入れるといった状態を、他人が観た時の感想で、決して文字の通りのような自発的なものでは無く、受動態的言語なんだと思う。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-10-29 00:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://ecruarc.exblog.jp/tb/27526826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 法事 続けることも、価値。 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE