カリスマ・クロス職人

b0097729_20101959.jpg
好例の(?!)シリーズつくり手。
今日ご紹介するのはクロスを貼っていただいたり、飛散防止のフィルムを貼っていただいたり。。。
内装の仕上げ関係をしていただいている方の手です。

クロスって壁や天井などに貼るんですが、クロスを貼る前の下地が命ってご存知でした?
ボードの段差や凸凹を無くす為に左官屋さんみたいに平らにしていく作業があるってご存知でした?
壁紙を貼ればいいってわけじゃないんですよ。

b0097729_20193140.jpgこの通り!!

ここがミソなんです。

Ecru が選んでいるクロスやデザインは特にフラットな感じが重要で、腕のいい方じゃないと見れたもんじゃないようになってしまいます。
ウソがつけない建物です。

この方もエクリュ・プロジェクト発足時からずっとお付き合いいただいています。
エクリュ施工チームメンバーのひとりです。

今日はカリスマ・クロス職人をご紹介いたしました。
[PR]

  by ecru-societe | 2006-05-25 00:00 | つくり手(エクリュのなかま) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://ecruarc.exblog.jp/tb/4786090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< ファサード 地鎮祭 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE