「課題が見えた」

b0097729_1331415.jpg
亀田興毅選手が今朝『とくダネ!』に出ていた。

WBA世界ライトフライ級王座決定戦12回戦。
自分もテレビで観てました。
正直、負けたかもと思いました。
しかし判定の結果は、115-112(ランダエタ)、115-113(亀田)、114-113(亀田)。
そして、ライトフライ級世界チャンピョンに!!

おめでとう!!
良かった(涙)

この判定に世間は大騒ぎ。
http://quizzes.yahoo.co.jp/quizresults.php?poll_id=3218&wv=1
とくダネ!でもそのことに触れていました。
「新聞各社は、負けていたと報じていますが、それについてどうお考えですか?」
と質問をするキャスターに対し、亀田興毅選手はこう答えた。

「人には色々考え方や好みがあるから、ただ、自分のボクシングが出来なかったので自分は納得はしていない」
それを聞いて自分は亀田興毅選手は世界チャンピョンになる人なんだと思いました。

亀田興毅選手が戦っているのはランダエタ選手でもマスコミでもなく、自分自身なんだ。
そしてそのことを19歳にして既に解っているんだ。
そう気付いたからです。

WBAが決めた結果は結果。
亀田興毅選手が決めたわけでも無いですしね。

「課題が見えた」
と亀田興毅選手は言ってました。
まだまだ強くなりますね(笑)

多くの人は限界ばかりを気にしますが、「課題が見えた」の一言は更なる進化を意味しています。
まぁ、まだ19歳ですからね(笑)

しかし、恐るべし19歳。
スポーツ選手ってすごい精神力がある人が結構いますね。
ヒデやカズ。
王監督やイチロウや松井などなど。
あと大好きな人は朝青龍。

見ていて気持ちのいい人たちです。

[PR]

  by ecru-societe | 2006-08-03 13:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://ecruarc.exblog.jp/tb/5406404
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 世界バリバリ☆バリュー mogu☆moguさん >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE