2006年 08月 03日 ( 2 )

 

世界バリバリ☆バリュー

b0097729_18273333.jpg昨日『世界バリバリ☆バリュー』を見てました。
毎週見ているわけではないのですが、家内が好きなので。。。

昨日は美人女社長を捜しまわってました(笑)

昨日の社長さんの共通点が親がお金持ち。アメリカで過ごす。日本に帰ってきて会社を興して成功!!ってパターンでした。

1.親がお金持ち。
これは今からはどうしようもないですね(笑)
ここで得た環境は絶対財産になっておられるんでしょうけど、どんな環境も自分の視点で財産に出来ますからね。

2.アメリカで過ごす。
これも今からはほぼどうしようもないような。。。
しかし、アメリカに何があるのか?!
考えて、気付きました。
何があるのか?ではなく、何かが無かったのです。

それは日本的な固定概念。


日本的固定概念。
これは逆に言うと日本らしさでもあり、決して悪いものではありません。
しかし、捉われ過ぎると新たな展開をむかえた時などには対応が出来なかったりもします。

ちなみに何にも捉われないってことも日本古来からの考え方なんですが。。。
諸行無常とか言って、固定されるものは全て滅びると考えているのが日本的哲学。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。。。
ただ風の前の塵に同じ

なんですねぇ~。

色即是空という言葉でも表されます。


しかし、この世には固定概念ははびこってます。
滅びます(笑)

「汗水垂らして働いたものが報われる世の中」
こんな言葉からも日本的固定概念が感じ取れます。

労働や時間を売ってフィーを得る。
もちろん、労働も時間も価値なので、それは当然のこと。
しかし、世の中の価値はそれだけではないです。
知恵やノウハウも価値。
デザインやソフトも価値です。

「汗水垂らしてなんぼ」という考えだけでは、生まれてこないものが山ほどあります。
そしてナレッジマネジメントの時代ですから。。。

アメリカへ行かれた時、そのことが最もショッキングなんじゃ無いでしょうか?
性別も時間も地位も家柄も資本も、、、、そんな様々な固定概念に縛られないで自由な発想の下ビジネスを繰り広げる環境。
そこに「何だ!わたしでもいいんだ!」って気持ちが芽生え、日本に帰ってきて起業。
自由で楽しい発想の下、成功!!
って流れなんじゃ?!とTVを観てて思いました。

ちょっと視点を変えることで、そこのあなたもそんなチャンスが目の前にあるのでは?!(笑)

[PR]

  by ecru-societe | 2006-08-03 19:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「課題が見えた」

b0097729_1331415.jpg
亀田興毅選手が今朝『とくダネ!』に出ていた。

WBA世界ライトフライ級王座決定戦12回戦。
自分もテレビで観てました。
正直、負けたかもと思いました。
しかし判定の結果は、115-112(ランダエタ)、115-113(亀田)、114-113(亀田)。
そして、ライトフライ級世界チャンピョンに!!

おめでとう!!
良かった(涙)

この判定に世間は大騒ぎ。
http://quizzes.yahoo.co.jp/quizresults.php?poll_id=3218&wv=1
とくダネ!でもそのことに触れていました。
「新聞各社は、負けていたと報じていますが、それについてどうお考えですか?」
と質問をするキャスターに対し、亀田興毅選手はこう答えた。

「人には色々考え方や好みがあるから、ただ、自分のボクシングが出来なかったので自分は納得はしていない」
それを聞いて自分は亀田興毅選手は世界チャンピョンになる人なんだと思いました。

亀田興毅選手が戦っているのはランダエタ選手でもマスコミでもなく、自分自身なんだ。
そしてそのことを19歳にして既に解っているんだ。
そう気付いたからです。

WBAが決めた結果は結果。
亀田興毅選手が決めたわけでも無いですしね。

「課題が見えた」
と亀田興毅選手は言ってました。
まだまだ強くなりますね(笑)

多くの人は限界ばかりを気にしますが、「課題が見えた」の一言は更なる進化を意味しています。
まぁ、まだ19歳ですからね(笑)

しかし、恐るべし19歳。
スポーツ選手ってすごい精神力がある人が結構いますね。
ヒデやカズ。
王監督やイチロウや松井などなど。
あと大好きな人は朝青龍。

見ていて気持ちのいい人たちです。

[PR]

  by ecru-societe | 2006-08-03 13:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE