2006年 12月 08日 ( 3 )

 

2006冬 構造説明会

b0097729_1562468.jpg
12月9日【土】・10日【日】 10:00から16:00
鯖江市鳥井町にて Ecru Societe による2006冬 構造説明会を開催いたします。

建物が出来上がってしまってからでは見ることが出来ない部分のご説明を行います。
今回の建物は吹抜けのある大空間とひとりが心地よいDenなスペースのギャップが楽しい、見所盛りだくさんな建物です。
ご説明いたします詳しい内容は以下です。

●構造・断熱・設備など各性能のお話
●デザイナーの仕事のお話
●火災警報器、新基準のお話

               ※その他ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせください。

場所は ココ をクリックしていただけましたら、地図が出てきます(縮尺が替えれます)。

スタッフ一同心よりお待ちしております。
あと、もれなく好例の(?!)エクリュセレクションCD Vol.003をプレゼントいたします。
こちらもお楽しみに!!

[PR]

  by ecru-societe | 2006-12-08 15:08 | エクリュからのお知らせ | Trackback | Comments(0)

今日、何度笑ったかしら

ノートをあさっていたら、自分が福井へ来る前につくった曲を発見!!

自分が自分に励まされるなんて、、、
涙。。。


今日、何度笑ったかしら
                 作詞・作曲 横山哲明

何処へ行けばいいか? 幾度となく問いかける
先をうらなっても 何ひとつ観えてこない

何が幸せをつくるの? 僕らがいちばん笑って過ごせるところは何処にある?

今を信じて歩いていこう! 未来はそこから開ける
迷い動けず 立ち止まったら 空を見上げよう
今日 何度笑ったかしら

全てを手に入れる為だけに走ったら・・・
失ってしまってから気付くこともある

『いつも正しいこと』は無い
今が自分らしいなら始まることがある

雲行きばかり気にしていても その一歩踏み出さなくちゃ
何一つ始まらない 僕らの未来は 僕らが決めて行けるはず

今を信じて歩いていこう! 未来はそこから開ける
迷い動けず 立ち止まったら 空を見上げよう
今日 何度笑ったかしら


[PR]

  by ecru-societe | 2006-12-08 12:08 | | Trackback | Comments(0)

岡本太郎氏は『人間は名前があるから悪い』と言われていました。

自分は家(墓)があることが、思考を束縛していると考えていました。
最近は夫婦別姓でも事実婚などといい、民法でも籍に入っていなくてもお互いが夫婦と認めるカップルを法的にも認めるようになった(そういう部分もある)。
例えば、相続を受けることが出来るようになっている。

大体『姓』って何だ?! 『家』ってこと。
○○家っていうやつ。
何の為に苗字があるのだろう?!

多分、自分が築いてきた財産や権利を自分の子供達に引き継ぐ時に、苗字があったほうが良かったからかもしれない。 子を思う親心か。。。 ○○Jr.ってやつ。
しかし○○家ってのがあるから争いや見栄や裏切りが起こる。

そんなことを考えていたのですが、最近気付きました。
『姓』のいいところ。

それは多くの人間はそんなに強くないってことがヒントになりました。

b0097729_2365912.jpg
人間は枠の中でしか生きられないのかも知れません。
不自由な中でしか自由を感じられないと言うか。。。

枠がなくなってしまうと生きる目的を失うと言うか、、、


話が難しくなってきましたか?


例えば夫婦が別の姓を名乗っていた場合。
その二人は成熟した大人でも一緒にい続けることがすごく難しいと思うのです。

入籍することは逆に成熟していない2人でもある程度がんばっていけるというか、、、
かなり語弊のある表現かもしれませんが、、、

b0097729_2392315.jpgボーダーがあるときは、ボーダーがあることが問題となり、ボーダーが無ければ無いで問題がある。
難しい。。。

でも、『姓』は枠をつくることで、自分の役割を見付ける事が出来たり、忍耐することで新たな何かを見出せたり、自分を生かすことが出来ているような気もするのです。

もちろん、外からそんな枠を与えられなくても、自分の中で色々なことを解決できたりブレイク・スルー出来るのだと思います。
でも、多くの人はそんなに強くない。。。

そんなことを考えていました。

[PR]

  by ecru-societe | 2006-12-08 00:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE