カテゴリ:日記( 1356 )

 

間違いのない選択とは?

百八つあると言われる煩悩を、全て払拭した状態での直感は、きっと間違いの無い選択なんだと感じる。

学問や知識は、その選択の意味を理解したり裏付ける為なのではないかと思う。

選択はいつも自分を表現したモノ。

「そんなの、聞いてないよ!」
「教えられていない!」
とか言って、自分の選択の結果がイメージと違う事を人のせいにしたところで、本当は最も自分自身を表現している。

無知も、そのクセ自身の力以上に得をしたいと思う欲深な気持ちも、人のせいにして自分で責任を負わない無責任さも、選択にはちゃんと反映されている。

選択は自分自身だ!

だから間違った選択などそもそも何処にも存在しない。
とは言え後悔の無い選択をと考えるなら、方法は3つある。

1つ目は抜け目の無い知識を身につけることだ。
知識はある意味では効果が見えやすい、つまりは身につきやすい力。

2つ目は煩悩を全て払拭し、感覚を研ぎ澄ませること。
曇りなき心で感じる直感は、これ以上正しい選択はない。

3つ目は、その両方を得ること。
一見、根拠が無いように思える自分の感覚を信じきることができるのは、もしかすると難しいと感じる人もいるかも知れない。
また、煩悩を全てを消し去ることも、とても困難なこと。
そこで知識をつけることで感じた直感の裏付けとなったり、バックアップになり得たりするだろう。

選択は自分自身。

間違いのない選択とは、間違いのない自分自身に成長するしか、他にない。

b0097729_22472402.jpg



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-08-20 18:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)

自分を諦めるな!

人のせいにして、自分が努力をしなくていいように済ませる。
そんな気は無いと、きっと言うだろう。
でも結果は同じ事。

「あの人は、何を言ってもムダな事」
そう言って従うでもなく、反論したり代案を提案したりもしない。

相手を諦めた様に見せかけて、本当は自分を諦めている。
自分を諦めているなら従えばいいのに、それもしないから、相手を諦めたかのような立ち位置で(人のせいにして)ごまかしている。

そう言うのを卑怯という。

自分を諦める必要は無い。
なぜなら、自分を知り尽くしている人を見たことが無い。
つまり、諦めるだけの十分な情報を得た人に会った事が無い。

先ず、己を知れ!
きっと相手より優れたポイントがある。
相手が「なるほど!」と感じられる何かを掴めるハズだ!

相手を諦めたふりをして、自分を諦めていては、自分を知るチャンスを逃しているに過ぎないと知れ!

決して自分を諦めるな!

人のせいにするな!
人の力をかりるな!
「みんなが言ってるよ!」
などと数を数えるな!
そんな暇があるのなら、もっと自分を探せ!

決して自分を諦めるな!

b0097729_00075275.jpg



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-08-15 23:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)

信じた理由。

例えば
大学教授などその道の専門家が話す事より、身近な友人の言葉を信じたり。
例えば
テレビで言ってた事は正しいと思ったり。
身近な人の意見より、初対面の占い師の言葉の方が、信ぴょう性が高かったりと、人が何を信頼性のモノサシにするのかは、あまりにもナゾめいていて解明は不可能。

ただ思うには、論理的では無いその人の感覚的判断によるものと感じる。
例えば、言葉にすると「運命」みたいなものだろうか?
何かに引き寄せられる感覚の決断の様に観て取れる。

「信じる」とは、本来、理解や理論に基づかない、感覚的な意味が強い言葉だったり、「祈り」に近い精神性によるものだと感じる。

だから、信頼性にモノサシがあったり、解明できる様なものでは無いのは、ある意味、当然の事なのかもしれない。

だとしたら、重要な事は、、、
論理的では無いその選択と言うか、信じた道を、論理的に考える事無く、ただ単に自分の道を信じ続けさえすればいいのだと思ったりもする。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-08-08 18:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)

8月6日

b0097729_14521514.png

今日、8月6日、個人的には28年前、妻に告白し、4年前、妻と結婚した記念日です。

28年前。
タイミングを失い、一度家に帰り、再び会いに行って告白した事を、時々、思い出します。

28年前の告白の際には、結果が出なかったので、結婚4年となっている。

b0097729_17092243.png

全ての時は必要だと、今朝も妻と話しをしました。

皆さまのおかげをもちましてこれからも一緒に時を刻める仕合わせを感じています。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-08-06 14:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ネガテイブな外、ポジティブな内。

b0097729_01560830.jpg

実は僕は
誰しもが経験できないコトを
周りの人たちのおかげで
経験をさせてもらえてる。

とても有り難いコト。

こんな仕合わせなコトは
他には無いはずだけど
そのコトを知っていても
時々
ネガテイブな外に影響されそうになって
ネガテイブを内に取り込みそうになる。

つまり

不条理な仕打ちに出くわして
そのコトに対して愚痴を言いそうになる
そんな状況を
ネガテイブな外に影響され
内にネガテイブを取り込むと表現した。

でもそんな時には思い出す。
僕には妻がいるし
支えてくれる人たちがいる。
僕は既に仕合わせだし
僕の内にはポジティブが溢れている。

ネガテイブな外に目をやるのでは無く
ポジティブな内を見つめればいい。

b0097729_02062362.jpg

神様ありがとう
僕に友達をくれて・・・
ラスカルに会わせてくれて
ラスカルに会わせてくれて
ありがとう
僕の友達
ラスカルに会わせてくれて

今日は次男の誕生日。
おめでとう!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-07-22 01:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

記念日

b0097729_22205118.jpg

本当に人生は、予測不可能だと思う。
そしてステキだと思う。

今日は長女が生まれてきてくれて、14回目の誕生日だった。

b0097729_22231466.jpg

また、素晴らしいご報告をいただいた。

人生は想像を軽く越えて、見たことのない景色を見せてくれる、飽きのこない旅だ



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-06-28 22:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

本当の事(真実)

b0097729_23285231.jpg

本当の事(真実)は、当事者しかわからない。
当事者の間でも、微妙に見解が違ったりもする。

ウワサは周りからたつ。
火のないところに煙はたたないなどとも言うが、周りは周り。
当事者ではない。

少なくとも、本当に本当の事に近付きたいのなら、真意を本人に確かめるべきだ。

遠慮か何か知らないが、周りから的を得ない情報収集をしたところで、時間と労力の無駄遣いに過ぎない。
もしくは、本当の事など実はどうでもよくて、自分に都合のいい情報を得るための入手先を探してるだけなんじゃ?
きっとそうだね!

無理が通れば道理がひっこむように、ウワサが真実を揉み消す。
そうやって歴史がつくられて来たけど、真実は実際そこにあって、変えることは出来ない。
多くの人の認識が真実とは全く限らない。
認識と真実は一致しない事は多々ある。

真実にのみ神は宿る。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-05-26 23:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

失敗しない為の○○○

b0097729_23310845.jpg

「失敗しない為の○○○」
その発想自体、失敗じゃないか?って思う。

絶対的な失敗なんて本当に存在するのか?
人生はいつも塞翁が馬。

失敗を恐れて、あーだこーだ思案するより、自分を信じ続けられる訓練に時間を費やす方がずっと有意義だ。

自分の感覚を信じて、研ぎ澄ますことさえ出来れば、失敗なんて存在せず、自分に必要なモノが自然と集まりだすはずだ。

そう言う意味で「失敗しない為の○○○」って発想は、上記の考え方から遠ざかっていて、ある意味失敗なんじゃないかと思える。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-05-23 23:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

魂みたいなモノ

b0097729_21364063.jpg

時々、人を思う時
姿形の認識が消えて、人格やキャラクター、魂みたいなモノだけが残って認識される事が最近ある。

ご先祖や昔の人って、使ってる言葉が違ったり、着ている服や髪型なんかも違うから、昔はずっと遠くに感じていたけど、今は、すぐ傍に感じる。
理由は、上記と一緒。
認識が姿形ではなく、人格や魂みたいなモノで捉えているから。

仏陀の前に座り、戒名の漢字、一文字一文字にご先祖がどんなひととなりだったのか?想像しながら読んで、南無妙法蓮華経ととなwる



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-05-11 21:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

自分の為

b0097729_18195664.jpg

僕は自分の為だけに生きている。
何が自分の為になるのか?そう考えて言動を選択する。

でもそうではない人が多い様だ。

「子供の為」
「妻の為」
「親の為」
「家族の為」
「上司の為」
「部下の為」
「あなたの為を想って言ってるのよ!」

よくそんなセリフを耳にする。
でも、僕はそんな風に考えて、言動を選択はしない。
僕は自分の為だけに言動を選択する。

僕は自分の為だけに言動を選択する。
だから、人のせいには出来ない。
しても意味が無い。
僕の為にならない。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-05-05 18:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE