<   2006年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

 

左官屋さんの、コテ自慢!!

b0097729_16263436.jpgお盆休みも終わり、現場も最終段階に入ってまいりました。     

外壁が左官工事で「漆喰」を塗るようになっていまして、現在中塗り段階です。下塗り⇒中塗り⇒仕上げ塗り×2 といったような工程で仕上げるので、時間の方がかなりかかりますが仕上がりはすごく「マット」で暖かく味のある感じになりそうです。
塗る面積もだいぶ広いので左官職人4人で塗っていました。
最近左官工事(塗り壁など)の工事が減ってきましてなかなか味のある現場が減ってきています。昔は当然の様に塗っていた「漆喰壁」も今ではなかなかお目にかかれない品物になってきました。健康素材で調湿効果もあり、四季のある日本には良い品物だとおもいます。いつも見ていて思うのですが「ケーキ職人」でも食べていけそうですね左官屋さんは。(笑)
b0097729_1627085.jpg


現場の方は10月初めには完成しそうなのでその時には仕上がった
漆喰壁をぜひ見に来てください ^^ 。


b0097729_16271434.jpg
n2
[PR]

  by ecru-societe | 2006-08-18 16:28 | つくり手(エクリュのなかま) | Trackback | Comments(0)

無事戻ってきました!!

b0097729_2224057.jpg何事も無く、無事に福井へ戻ってきました。

11日の朝9:30に福井を発ってから今日17日の19:30に我が家に着くまで、実家のある奈良県に行ってました。
こんなに長い間帰郷するのは初めてです。

沢山遊び、もうクタクタ。
子供達は嬉しそうでしたが。。。

どんなことがあったかは、また後日ご報告することとして、今日は早いけどもう寝ます。
疲れたぁ~。 おやすみなさい。。。

[PR]

  by ecru-societe | 2006-08-17 22:08 | 日記 | Comments(0)

里帰り

b0097729_22334929.jpg今日、実家に帰ります。

株式会社エクリュは今日も営業しています。
わたしだけ1日早く、お休みいただきます(笑)

会社は17日から業務を開始いたします。
ちなみにわたしだけ19日からです。。。

実家、今は奈良県にあります。
夏なのに海の無いところへ行って来ます(笑)

多分、ブログの更新は困難かと。。。
多分、ブログもお休みをいただくことになろうかと。。。
もしそうなら、盆明けにまたお会いしましょう!!

子ども達は大喜びです(笑)

[PR]

  by ecru-societe | 2006-08-11 01:01 | 日記 | Trackback | Comments(0)

夏休み子ども会巡回映画会

b0097729_2233081.jpg
今日は『夏休み子ども会巡回映画会』がありました。
自分は初めての経験で、何だかニュー・シネマ・パラダイスを感じ、すごく感動しました。
映画の内容は正直、、、あんまり、、、面白くない、、、なんて失礼なことは言えませんが、、、

でも、小学生が帰り際に「3本目は面白無かったわ!」って、、、
子どもは正直や。

『来年はもっと面白い映画を探してくるな』っておじさん。

何だかいい感じのコミュニティーを感じ、感動しました。
映画は。。。(笑)
[PR]

  by ecru-societe | 2006-08-10 22:17 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

遠く離れて

b0097729_0212013.jpg
昨日の夜。
いや、もう1時をまわっていたから今日か?!

パソコンをいじっていたけど、もう寝ようかと思い電源を切ろうとしました。
しかし、先ほど見てたテレビでセカチュウが韓国でリメイクされると聞いてまた気になっていました。

何が気になっていたかというと。。。



それは話すと長くなります。
今から15年ほど前、同じ大学の子と付き合っていました。
長いこと付き合っていたから、もしかしたら結婚するのかなぁ~と思ったこともありました(笑)

その子には持病がありました。
病名は先天性免疫不全症。
その為毎月大学病院へ行き骨髄から採血検査をしていました。
いつもついていきました。
すごく痛いらしく、検査の日はすごく憂鬱な顔になるので、『検査が終わったら●●を食べに行こう!』とか決めてその後デートをすることにしていました。

b0097729_22251174.jpg
色々あって、その彼女とは別れましたが、セカチュウを見てから元気にしているのかが気になっていました。

発病していないか?
生きているのか?

色々調べましたが、何処からも彼女が元気とかどうしているとかの情報を得ることが出来ず、今日まで至っていましたが、韓国でリメイクされるとのニュースを聞き、またそのことがすごく気になりだしました。

b0097729_22254754.jpg
前に調べて解らなかったから、多分ダメだろうなぁ~。
そう思いながらMIXIで検索をしていたら今回は何とヒットしました。

MIXIではないのですが、WEBサイトで彼女の新しい職場もHPに写真入で載っていました。



もう、パソコンを閉じて寝ようと思っていたのですが、彼女を発見してもう眠れませんでした(笑)

b0097729_22294391.jpg
そして今日、電話しました。
彼女の職場に。。。

すると彼女が電話に出ました。

とても元気そうでした。
良かった。。。
めっちゃしゃべってました。 関西の人はやっぱりよう話す。。。(笑)
『生きてるよ!!』と笑いながら言ってました。



そうか!
生きてて良かった。

[PR]

  by ecru-societe | 2006-08-09 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(6)

プランニング

b0097729_17112384.jpg
「どんなプランニングをしてくれるのだろう?!」

家を建てるにあたり、多くのお客様がすごく興味を抱き、同時にすごく大事にお考えです。

ECRUに来られるお客様もECRUがひくプランニングをすごく楽しみにしていただいて、打合せを楽しみにしていただいています。

しかし、ECRUはこう考えています。

『お客様のライフスタイルを具現化し、安心・満足・誇りを提供したい』

ですので、ECRUでは直ぐにプランニングをするのではなく先ずはイメージマップと言ってお客様と一緒にお客様のイメージがどこにあるのかを探す旅に出ます。

b0097729_17122255.jpg
つまり何が言いたいかと言うと、お客様の顕在的・潜在的ニーズをプランニングしていくのがECRUのプランニングで、ECRUが奇抜なプランニングをするのではないと言うことです。

お客様のライフスタイルが個性的であればあるほど、個性的なプランになりますし、一般的であれば一般的なプランになります。

ECRUが優れているところは、お客様の顕在的・潜在的ニーズの受信力と、それを具現化する力であって、面白いモノや変わったモノを創ることではないのです。

b0097729_17144726.jpg「エクリュさんってお洒落なデザインをなさりますね」
とよく言われます。
その度にわたしは『ECRUがお洒落じゃなく、お客様のライフスタイルがお洒落だった結果です』とお答えします。

家を創る上で大切なのは、どこの会社に建ててもらうかではありません。

お客様自信(ご家族)が人生だったり、生き方だったり、考え方だったり、好きなものだったり、将来だったり、愛だったり、お金だったり、想いだったり、夢だったり、、、、、、、、

そんなモノをシッカリと見つめ、考え、答えを出していくことが本当は大切なことなのです。

わたしたちはその過程での補足やアドヴァイスなどをしているに過ぎません。

『家を創るのはお客様自信であり、エクリュではありません』

この言葉の意味をお解かりいただけましたら、きっと素晴らしいお家が出来ていることと思います。

そのお手伝いをさせていただけたら、すごく幸せです。

b0097729_17214225.jpg
[PR]

  by ecru-societe | 2006-08-08 08:08 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

壺水天

b0097729_9331352.jpg
先日、残業飯を壺水天でとりました。
カフェ風にリニューアルしてからは初めて行きました。

b0097729_9334527.jpg
中々オシャレなインテリア。
ラーメンのお店としては斬新ですね。
BGMも不思議な感じがするアンバランスなところを狙っていました。
どこを狙っているのかは解りませんでしたが(笑)

b0097729_9342473.jpgさて、大事なラーメンの味ですが、ボチボチでした。
めっちゃ美味しいというわけでもなかったのですが、ボチボチでした。

今度はラーメンカルボナーラを試してみたいです。

b0097729_93452100.jpg
b0097729_935881.jpg
b0097729_9354865.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2006-08-07 09:36 | | Trackback | Comments(0)

養浩館庭園

b0097729_10363664.jpg
昨日はインスピレーションの枠を増やす為に『養浩館庭園』に行って来ました。

旧福井藩主松平家の別邸で、江戸時代には『御泉水屋敷(おせんすいやしき)』と呼ばれていました。『養浩館』の名称は、松平春嶽が明治になってから名づけたものだそうです。

b0097729_104239100.jpg
養浩館庭園は、福井城本丸の北約400mに位置し、外堀に面した場所にあります。越前藩2代忠直(ただなお)に誅伐された重臣永見右衛門(ながみうえもん)の屋敷地であったところとされ、3代忠昌(ただまさ)時代に藩邸となり、芝原上水を引き入れた御泉水屋敷となったとされています。

b0097729_2221729.jpg
建物の中心となるのは池の東岸に配された屋敷で、主座敷となる「御座ノ間」とこの南東に設けられた「御月見ノ間」等から構成される座敷部と、この北にあって廊下でつながれた「御湯殿」、そして東の「御台所」からなります。座敷部は数奇屋建築で、柿葺寄棟の屋根で覆われています。
アクセントに棟の中央あたりに民家風の藁葺屋根があるのが特徴的です。

b0097729_2234324.jpg
庭園は、大きな池を中心とした回遊式林泉庭園(かいゆうしきりんせんていえん)です。岸辺の周遊や舟による鑑賞、また屋敷内からの眺望も考慮してあったんでしょうが、遠景(足羽山など)が周りの建物により見えなくなってしまった(?!)のが残念。
昔はもっと良かったんだろうなぁ~って思いながら庭を歩きました。

b0097729_22435644.jpg自分がすごく気に入ったのは『水の流れ』の使い方。
湧き水(地下水)を利用し、池に流れ込むその流れが美しく感じたのは、その日がすごく暑かったからということもありますが、水面が光を乱反射させ、キラキラ、ユラユラきれいで癒されました。

この日は文化に触れ、美しいものに触れ、まったりとした時間を過ごし、気持ちのいい風にあたってきました。
しかも入園料 大人(高校生以上) 210円(団体150円) ととても安く、歴史博物館とのセットメニューなら500円とお得です。
こんなに安くてこんなに豊かな時間を過ごせるのは、素晴らしい!!

一度行ってみてはいかがですか?!

b0097729_22564489.jpg場所はこちら
[PR]

  by ecru-societe | 2006-08-06 17:51 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

攻撃

b0097729_239829.jpg
今日もレバノンに攻撃を続けるイスラエル軍。
人が人を殺すことは正しくないとほとんどの国の法律で謳っているのに、戦争は止みません。

日本を標的にミサイルなどの攻撃をしようとしている情報をキャッチした場合、その基地を攻撃できるのか?
法的な解釈が飛び交っています。

自分の子供が命を落とすかもしれない。。。
そう解っていて何もしない親はいません。
しかし、どう行動するか?
それが問われています。


例えば、我が子がクラスの子に殴られているのを見てしまった時、どうします?
『どついて来い! お前のパンチは強いからあいつ1発で泣きおんでぇ~』
といじめられっ子だった亀田興毅選手に対しお父様は仰ったそうです。
その一言が亀田興毅選手を世界チャンピョンまで導いたのかも知れません。

しかし、一般的にはローマ時代の法律『目には目を歯には歯を』は原始的で、文化的ではないとされています。

憎しみは憎しみしか生まず、暴力は憎しみを生むだけで解決には至らない。

この考え方は自分も正しいと思っています。
しかし、我が子がいじめられるのを目の当たりにしてどれだけの親が憎しみを押し殺し、正しい解決を検討できるのか。

それが出来るかどうかが、戦争を無くすことができるかどうかなんです。


憲法の解釈を話し合うより、何が近代的な人として正しいのか?
そのことの方が大事で。。。
正しいことの為に感情を押し殺して正義を貫けるか? それをいつも問われていると感じるのです。
というか、修行が足りないんでしょうね(笑)


攻撃。。。
人の命がかかっていること、誰も気付かず攻撃する。
戦争も、戦争で行う攻撃も人の命をリアルには感じていないのでは?!
色々なことで誰かを攻撃する時、人の命がかかっていることを思い出してみてください。
もちろん、殺す気などないでしょう。 でも、相手を攻撃をする気持ちを持っていることが、人の命を奪う結果につながっていることをご理解ください。

b0097729_004737.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2006-08-05 05:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

守るべきモノ 其の弐

b0097729_20474544.jpg
これは先日ご紹介した次男(7歳)の勉強机。

実は今日。
もっとちゃんと見たらさらに書いてあることがあるのを発見!!

b0097729_924142.jpg
『とくにわ●●×』

そうか!
やっぱり妹への忠告だったんだ!!

b0097729_9243931.jpg
『めんめよ』

めんめよって。。。

『したら、、、』

b0097729_20595950.jpgおにさんまてるぞー
(訳:鬼さんが待っているぞ!!)

続けて読むと、、、

とくにわ●●×めんめよ したらおにさんまてるぞー
(訳:特にわ●●× あかんで!! したら鬼さん待ってるでぇ~)

という事でした(笑)

わーちゃん。 お兄ちゃんの大事なモノ触らないであげてね!
ってくどい様だけど、わーちゃんは字が読めません。。。

[PR]

  by ecru-societe | 2006-08-05 00:05 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE