<   2006年 10月 ( 38 )   > この月の画像一覧

 

ひだまりの言葉

b0097729_2253171.jpg

温かい言葉ってありますよね。
投げかけられると、ドッと弱さが噴出してしまいそうな。
それは決して甘い言葉じゃなく。
むしろ包み込んでくれるような大きな存在のような言葉。

戦ってる時に甘い言葉を投げかけられると、すごく疲れたり、反発したりしてしまいます。
だから、『甘い言葉(甘やかす言葉)』じゃなく、『温かい言葉』です。

この違いはすごく微妙に思えて、でも全く違ったモノです。
甘やかすその場しのぎな言葉は、強さを持ち合わせていない方も口に出来る言葉です。
でも、温かさを感じる言葉は、言葉を発する人は色々なことを乗り越えて来られていたり、今も戦っておられたり、様々な経験を積み重ねてこられたからこその言葉。 それは生き様から搾り出された言葉なのかもしれません。

自分には温かさが足りないのか。。。
自分の言葉は人を辛くしてしまうようです。
心に鋭く突き刺さってしまうようです。

わたしは決して『甘い言葉』は発しません。
心に沿っていない、そんな言葉は本当の意味では何の役にもたちませんから。
その場しのぎは、何もしのげないことをもう十分知っていますから。

『熱い言葉』は『温かい言葉』とは違います。
『熱い言葉』は人を温めることは出来ません。
『熱い言葉』、諸刃の刃で勇気を与えることが出来る反面、自信を失わせる結果になってしまうことも。。。

自分が『温かい言葉』をかけられないのは自分が途上にあるからだろう。
自分もまだ向かって行ってるからだろう。

でも、いつかは『温かい言葉』をかけることが出来る人になりたい。
だから、やっぱり今日も自分に打ち勝って、その先に見える景色を目指さないと、、、
ひだまりみたいな言葉が表現できるように。。。

[PR]

  by ecru-societe | 2006-10-31 10:31 | 日記 | Trackback | Comments(4)

理想

b0097729_22143981.jpg『理想』って言葉を皆さんはどう訳しますか?

高嶺の花?

果てしの無い夢?

いつか現実にすべき目標?

自分は『理想』=『いつか現実にすべき目標』です。

しかし、多くの人は「それは理想や!!(笑)」とどうやらあきらめているようです。
『現実』のせいにして。。。
『現実』を理解した大人ぶって。。。

良いとか正しいと思うならそれを実現しようと思わなきゃ!!


もちろん、大変なことですよ。
あざ笑う人もいますし、バカにするのはいいんですが邪魔をする人もいます。

それでも、心乱されることなく、ただ、淡々と理想に一歩一歩近付いていくのは、単に自分との戦いで大変です(笑)
しかも、誰でもなく、自分の問題ですからね。
孤独です。

でも、カッコイイですよ!!(笑)

あなたも『理想』を目指しませんか?

[PR]

  by ecru-societe | 2006-10-31 00:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ウォーキング

b0097729_22422465.jpg
今日(10/29)は地域の行事で1時間半歩きました。

コースは上の地図に示した通り。
子供達と歩きましたが、ちょうどいい距離でした。

b0097729_22512425.jpg
社北小学校を出発。

b0097729_2255142.jpg

狐川沿いを歩きました。

b0097729_2325321.jpg
途中、牛にあったり。

b0097729_2344040.jpg
大根が実ってたり。

b0097729_2351456.jpg
塔が建ってたり。

b0097729_2362418.jpg
紅葉してたりしました。
楽しかったです(笑)

b0097729_2385079.jpg
[PR]

  by ecru-societe | 2006-10-30 00:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

自主性

b0097729_155997.jpg先生の言うことをきくのは正しいことでしょうか?

正しいと思う人がきっとほとんどでしょうね。


親の言うことをきくのは正しいことでしょうか?

これも正しいと思うでしょ。


そうでしょうか?
そもそも『正しい』とはどの方向から観て正しいことを示しているのでしょうか。。。



自分はこう思うのです。


先生も親も人間です。
人間は間違いを犯すものです。
『正しい』かどうかは誰かに言われた通りにする事ではなく、自らを律し、自らが正しいと思うことこそが『正しい』ということなのです。

だから、先生に言われた通りに行動することが正しい場合もあるし、そうで無い場合もある。

ただ、先生が自分が考える『正しい』と違う方向のことを求められた時、どういう行動をとるべきか?と言うことはあります。

それは先生は基本的にクラスや生徒のことを考えて発言しているはずです。
もちろん、先生も人間ですから間違いもあります。
しかし、先ずは基本をベースに考えるべきで、例え自分と意見が違ってもクラスのため、生徒のためという視点からの発言と解釈すべきです。
だとしたら、自分の考えが間違っている場合も無きにしも非ず。。。
どうして、意見が食い違ったのかを確かめる必要があります。

そこで、コミュニケーションをとります。

『自分はこう思うのですが、なぜ先生はそう仰るのですか?』と。
話し合いを重ねればきっと何かが変わるはずです。
もしかしたら解りあえるかも。。。

ここで、重要なのは先生や親が自分と違う意見を受け入れることが出来るキャパシティーを持っていることです。

多くの大人は、子供に対し、『口答えをするとは生意気だ!』という偏見を持っています。
年上なら、少々無礼な言い方や態度で反対の意見を述べたとしても、それを受止めることのできる余裕が欲しいところです(笑)

『自分で何でも出来るようになって欲しい』
『自分でしなさい!!』
そう言う大人ほど、『宿題しなさい!』『ああしなさい!!』『こうしなさい!!』といつも答えを押し付けていませんか?
答えは本人(子供)が出すものです。

でも、難しいんですよね。 自主性を伸ばすのって。。。
共通の認識が無い限り、想いと言うのは一方通行になってしまいますから、、、

ちなみに写真と文章は何の関係もありませんのであしからず(笑)
[PR]

  by ecru-societe | 2006-10-29 01:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

FREEDOM

b0097729_124854.jpg
大友克洋さんが好きなんです。
幻魔大戦』の時から。。。
アキラ』の世界観には没頭しました。
MEMORIES』のDVD、持ってます。

カップヌードル。 これも好きです。
小学生の頃、友達のたかちゃんがよく食べていて、母に自分も食べたいと言うと『体に悪いからダメ!』と言われ、食べることが出来ませんでした。
自分で買い物が出来るようになった頃、よく食べました。

この大好きな2つがコラボしているCMはあまりに有名ですね。
FREEDOM』です。

テーマは23世紀の人類。

カップヌードルと言えば、ちょっと前までミスター・チルドレンの曲に乗せて『NO BORDER』というCMがありました。
『戦争が無くなった世界』がテーマであったのに対し、今度のCMコンセプトは『FREEDOM』。

戦争が無くなり、平和になった世界で次の人類の課題が自由(FREEDOM)ということです。

カップヌードルはその物も味も知らない人がもういないです。
だからカップヌードルのCMは逆に難しいと思います。
でも、その困難に打ち勝ったCMを次々に出して来てますよね。

感動します。
どこまで行ってもチャレンジし続けるその姿勢に感動します。
しかも、楽しそう!!

カップヌードルのCMの展開が楽しみです。

b0097729_1243053.jpg
[PR]

  by ecru-societe | 2006-10-28 01:24 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

イラッとしたら

b0097729_0121949.jpg
実はわたし。
学生の時から一緒にサークルを運営してきたメンバーと、今でもサークル活動を続けてます。
しかしメンバーは全国に散り、もっぱらの活動はHP上での文字でのやりとり。
中々会えないんです。

文字でのコミュニケーションは、文字でしか伝えることが出来ないですから(声色とか表情などの感情がない)、すごく難しいです。
10年以上の付き合いの友とも、中々伝わらない。。。

そんな時、イラってしてしまいます。
そこが自分の修行がたりないところ。

イラってするといい方向に進むコトに妨げになるじゃないですか。
コミュニケーションは、理解し合い、よりよい状況に持っていく為に行っているのに、イラッとしてしまうと、本末転倒ですよね。

だから、冷静に確実にコミュニケーションを図らないといけないんです。
特に、文字だけでコミュニケーションをとる場合は。。。

イラッとするということは、相手に不信感を抱いています。
コミュニケーションは裸にあることです。
自分を隠さず、相手に先入観を持たず、裸になることです。

どう考えてもイラッとなってしまうと、いい結果を得れません。

自分はまだまだ修行が足りないので、イラッとしてしまいます。
でも、イラッとした自分を意識できるようには、自分チェックを働かせています。
そして、イラッととしても『いけない!いけない!』と頑張って気持ちを整えるようにしています。

イラッとしたことを気付かれないように頑張ります(笑)


いつかは、イラッとしないように。。。

[PR]

  by ecru-societe | 2006-10-27 00:49 | 日記 | Trackback | Comments(2)

さんぱつ

b0097729_21151790.jpg今日は、髪を切りに行きました。


しかし、それは前座で本番は長女の七五三の髪型の打合せ。


家内が美容師さんとああじゃないこうじゃないって、、、主役の長女はこの通り。
大きなあくび(笑)


自分が髪を切ったことは当然遠に忘れ去られています。。。

[PR]

  by ecru-societe | 2006-10-26 21:34 | 家族・地域 | Trackback(1) | Comments(0)

おやすみ

今日はわたくし、エクボすはおやすみをいただいてます。
特別内覧会があった週(9月の最終の週)から昨日までずっとちゃんとしたおやすみ無しだったので、今日と明日はおやすみをいただこうかなぁ~っと。

シッカリ寝て、次に備えます(笑)

[PR]

  by ecru-societe | 2006-10-26 09:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ホワイトカラー・エグゼンプション

先日、会社の服務規程など就業規則を検討していました。
その中ですごく感じたこと、それは労働基準法が自分の考えとかなりズレがあるということです。

いや、逆ですか?
自分の考え方が労働基準法から外れた部分があるということでしょうか?

それは『時間』と『賃金』の関係です。


うちの会社は工場では無いので、社員は時給で働いている訳ではありませんし、労務を提供することで会社に貢献しているわけではありません。

社員は時間や労務ではなく成果で会社に貢献しています。

労働基準法を読めば読むほど、労務を提供されている方々の為の法律に思えます。

9時に出社して15分・1時間・15分の休憩を決められた時間に一斉に取り、18時まで勤務すると会社の規定に書くのが自分はすごく抵抗があります。

その時間、会社に必ず拘束されそのことで給与を支払うと感じるからです。
自分は極端な話ですが、1週間8時間働くだけで会社が必要とする成果を上げることが出来るのなら、1日だけ出社するだけでも全然構わないし、また成果を上げるためにもっと休みが必要と社員が考えるなら、休めばいいとも思います。

自分で自分をマネジメント出来ないのに、仕事が出来るの?!ってのが自分の考えなので、
『明日お休みいただいて宜しいですか?』と自分に許可を求めて休むのではなく、自分で明日休んでいい様に全てを段取りして休む方が望ましいと考えています。


ただ、会社によっては人を人として扱わないような会社も無きにしも在らずと聞きます。
(今どき、本当ですか?!)

労働基準法は、そんな悪徳会社が暴走しないように、立場的に弱い従業員が苦しまないようにという『弱者救済』的な法律なので正義の味方みたいな法律です。


自分も『正義』をいつも探求してます。

でも、どうも自分の正義と一致しないんです(笑)

そんな自分と同じ正義をもつ人たちがたくさん出てきたのでしょうか?
色々な方がこのことを考えておられます。
ホワイトカラー・エグゼンプションという労働時間法制を検討されているようです。

ただ、まだ法制化されていません。
皆さん、現在のところはちゃんと労働基準法を守りながら、自分の正義を訴えましょう!!(笑)

[PR]

  by ecru-societe | 2006-10-25 00:21 | 日記 | Trackback(1) | Comments(4)

DARI-CHANG ~HAPPY向上日記~

新しくエクファミが増えました。

DARI-CHANG ~HAPPY向上日記~さんです。

以前からエクファミであるmogu☆moguさんの編集者の方の個人的ブログです。
かなりアクティブに色々なことに参加され、そこでのアクシデントなどが綴られています。

遊びに行ってみてください!!


関係あるようで、無いかも知れませんが、mogu☆moguさんの海賊版を発見!!

こんなん公表していいのかな?!(笑)
[PR]

  by ecru-societe | 2006-10-24 17:12 | Trackback | Comments(4)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE