<   2007年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

 

パニエ

b0097729_1223413.jpg今日(1/30)も武生で打合せがあったので、武生で残業飯。

コメントをくれるゆりちんさんのお薦めで、今日はパニエに行ってきました。

パニエは自分が関西から福井へ引越して来ることになった人(常務)に、最初に教えてもらったお店。
思い出深いお店です。

今日のBGMは自分の好きなミュージシャン。 押尾コウタローのギターが響いていました。

ココも武生で美味しいイタリアンが食べることができるお店。

今日いただいたのは『セイコとフレッシュトマトのリングイネ』です。

b0097729_1274160.jpg

スパゲッティでなくリングイネなのは、カニを食べる時に時間がかかるので伸びないようにと、リングイネはソースがからみやすいからと、お店の人に教えていただきました。

なるほど!!

本当に濃厚な味わいで美味しかった!!
リングイネの食感も絶妙でした。

イタリアンって本当に美味しいですねw

[PR]

  by ecru-societe | 2007-01-31 01:33 | | Trackback | Comments(2)

アルファ・ロメオ

b0097729_1143790.jpg

こんなに買わないといけなかったのは、、、

b0097729_1152764.jpg

そしてこのゴミは、、、

全てこの為。
[PR]

  by ecru-societe | 2007-01-31 01:11 | CAR(車) | Trackback | Comments(0)

quadrifoglio

b0097729_23455449.jpg


先日武生で打合せがあったので、残業飯は『quadrifoglio』でいただきました。
クアドリフォリオはアルファ・ロメオのチューンナップ・メーカー。
その名前と同じイタリアンのお店は、アルファ・ロメオが好きだからだけじゃなく、美味しいイタリアンが食べれるお店としてお気に入りです。

アルファ・ロメオというと、今、サンクスやサークルKでホットティーなどを買うとミニカーが付いてきますね。
ご存知ですか?!
もちろん自分は全部集める気ですw

話が横にそれてしまいましたw

武生へイタリアンを食べに行く時はピアットとココ、クアドリフォリオでかなり迷います。
どちらも本当に美味しいです。

この日はセイコのトマトクリームソースのパスタをいただきました。
アギーの越前ガニのパスタも美味しかったですが、クアドリフォリオのセイコのパスタも最高!!
これはまた家族にも食べさせないとw
今この時期しか食べれませんからね。

b0097729_23451588.jpg


[PR]

  by ecru-societe | 2007-01-30 00:00 | | Trackback | Comments(3)

信じる

地球交響曲(ガイア・シンフォニー)―トマトの生命力に学ぶ』って本をご存知ですか?
トマトが樹になった話が載っています。
信じられないような本当の話です。

遺伝子学の第一人者。 筑波大学名誉教授の村上和雄先生の『火事場の馬鹿力』の話を思い出します。

火事場の馬鹿力を火事が起こっていない日常でも、出せるようになる方法があるそうです。
それは簡単に言うと『前向きに信じる』というか、『強烈に想い続ける』と言うことが、遺伝子レベルで解明されだしているそうです。

人が頭で想像できる『こうしたい!』・『こうあってほしい!』ということは、遺伝子レベルではたいてい実現可能な範囲だそうです。
思い続ければ叶えることができる潜在的な力を人は持っているそうです。

『地球交響曲(ガイア・シンフォニー)―トマトの生命力に学ぶ』も、トマトの苗に『大きくなってもいいよ!』と話しかけ、育て、大きくなってもいい環境を与えてやればトマトが樹になった話です。


何かを成しえる上で『信じる力』がとても重要だということが、科学的な見地からも解ってきています。
『信じる者は救われる』なんていいますが、『ムリ』と感じる心が自分の可能性を止めてしまい、逆に『強烈に強い想いを持ち続ける』ことが願いが叶うために最も大事な事柄のひとつであることは、間違いないようです。

b0097729_22562632.jpgそう言えば、おうちをつくる時もそうです。

高いからムリって思ってしまっては、もう願いは叶いません。

何とかしたいと思い続ければ、何とかなるモノです。

想像できるモノはたいていカタチにできます。

[PR]

  by ecru-societe | 2007-01-29 00:00 | 日記 | Trackback(1) | Comments(0)

木造住宅の耐震診断士を派遣してくれます。

福井市が木造住宅の耐震診断士を派遣してくれます。

福井市内に建っている住宅(昭和56年5月以前に、在来工法・枠組壁工法で建てられた2階建て以下の一戸建て木造住宅:併用住宅は延床面積の1/2以上の部分が住宅の用途であるもの)を所有していて、市税の滞納がない人が診断を受ける権利があります。

費用は一部個人負担もあります。
個人負担は3,000円/戸です。

申し込み方法は。。。
①福井市建築指導課にある申込書
住宅位置図
③木造住宅の所有者および建築年月日が確認できる書類
 《登記事項証明書、建築確認通知書の写し、固定資産(評価)証明書(家屋)など》
納税証明書

上記の書類などを
福井市役所本館5階 建築指導課までご提出ください。

申し込み期限は
2007年(H19)3月30日(金)までです。

診断は土・日・祝日も行っています。


詳しくは 0776-20-5574 福井市建築指導課 までお問い合わせください。

b0097729_13112023.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2007-01-28 13:20 | 住 (建築・インテリア) | Trackback(2) | Comments(0)

しおそば

b0097729_23555241.jpg


今日の話は、かなり前の話。 去年の話です。

こっちに来て初めてそんな風習を知ったんですが、、、
年末最後の出勤日、会社で蕎麦を食べるんですね。
関西にいた頃はそんなコトしたことなかったので、新鮮でした。

ということで、去年、うちの会社も皆で蕎麦を食べに行きました。
一福』という池田町にある蕎麦屋さんまで。。。

一福には塩だし蕎麦をいただく、塩蕎麦があります。
これが美味しくて、ちょっと遠いんですが、年に1回は食べに行きます。

しょう油だしに比べ、よりあっさりしていて素材の味わいがはっきりしています。
ワサビが入っていて、その香りとちょっとピリ辛の大根、そしてそばの香りが本当に美味しいんです。

そして冬の間だけ限定で山芋蕎麦があります。
これもイイ!!
本当に美味しいです。

b0097729_042871.jpg


あまりに美味しいのでドンドン食べちゃって、満腹で苦しいぐらい食べてしまいます。
しょっちゅう来れないので。。。
でも、やっぱり美味しいですw

b0097729_072885.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2007-01-28 00:08 | | Trackback(1) | Comments(2)

駅前

わたしは駅前の雰囲気が好きだ。

人がやたら歩いているのも好きだ。
ゴチャゴチャしているのも好きだ。

だから用もなくても駅前に行くのが好きだ。

今日は用があって駅前に行った。
その用事とはCDを買うため。
以前ココでご紹介したモーガン・フィッシャーのCDを買うためだ。

そこで西武に入っているWAVEに行った。
しかしモーガン・フィッシャーのCDは無かった。
それどころか、WAVEがつぶれると言う。

昔『2PICO』というCDショップが駅前にあった。

そこには自分が好きになるマイナーなCDも置いてあった。
ある日お店に行くと、2PICOは無くなっていた。

『どこでCDを買えばいいのだろう。。。』
その時はそう思った。

そしてWAVEもつぶれると言う。

駅前に音楽という文化を引っ張る場所は無くなると言うのか?!
ちょっと不安になった。

『そうだ!MOJI CAFEに行こう!!』
『あそこなら上質の音と出逢えるはず。』
そこでお昼はMOJI CAFEで食べることにした。

b0097729_023975.jpg


今日はMCC(モジチキンカレー)を食べた。
MOJI CAFEにはポルトガル語と思われる言葉をメロディーにのせた、どこかノスタルジックな感じのする音楽が流れていた。

心地よい音だった。

CDショップが軒並み消えていく駅前で、これから音の文化を発信するのは誰なんだろう?!
喫茶店?!
FM?!
スタジオ?!
そんな事をぼんやり考えながら、カレーを食べた。

b0097729_0291360.jpg


空はすごくきれいに澄み渡り、西武の新館の白が綺麗に見えていた。

CDはネットで買える。
むしろ予約して電話がかかってきて店に取りに行くなんて面倒なことはしなくていい。

家でパソコンの画面を見ながら注文して、数日後、家にCDが届く。
でも、自分が福井が好きなところは、人や社会や政治なんかがすごく近くにあること。

b0097729_0502724.jpg例えば友達がやっているCDショップにCDを買いに行く。

気に入ったCDを注文すると、友人の店主がそのCDを持ってきてくれる。
レジのところで、しばらくそのCDのカッコイイところについて店主と語る。

『そんな音が好きなら最近出た●●ってアルバム知ってる?!』
「知らないけど、そんなにいいの?!」
『絶対お薦め!!一度聴いてみたら?!』

店主に薦められ、買うはずじゃなかったCDも追加する。
家に帰って聴くと、これがまたイイ!!
みたいな感じが自分の好きな福井的なところ。

人が多すぎる都会では、街中でこんなに人が近くにいない。

でも、そんなCDショップが見当たらない。
そんな感じの喫茶店なら自分も知っているところが何ヶ所かあるけど。
CAFE NOTESなんかもそう。

WAVEまでがつぶれるんだから、CDを買って聴く人って減ったんだろう。
音をダウンロードしちゃうのかな?
便利だけど、会話無く、ひとけ無く、温度無く、何だか淋しい。

そう思った。

しかし、モジ・カフェのカレーは美味しい。
会話も楽しい。
音もイイ。

b0097729_0463477.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2007-01-27 00:47 | 家族・地域 | Trackback | Comments(2)

DYSON【ダイソン】

先日ここでも書きましたが、掃除機が壊れたので新調しました。

DYSON【ダイソン】の掃除機です。

b0097729_23385992.jpg


その待ちに待った掃除機が今日(1/25)届きました(納車されました:笑)。

今日は日記に書いたようにタコ?!にあったので、ヘロヘロで帰宅したので、会社に携帯を忘れてきてしまい、、、今回のココに載せた写真は家内の携帯で撮ったものです。
全く納得の行かない写真ですが(笑)、がんばってアングルを探しました。

b0097729_2344942.jpgしかし、掃除機をかけるのがなぜか楽しく感じます。
最初だけでしょうか?!(笑)

排気もクリーンで空気清浄機状態。

これで家が綺麗になりそう(笑)
子供達も掃除機をかけるのを手伝ってくれそうです。

b0097729_23442796.jpgb0097729_23473120.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2007-01-26 00:00 | 家族・地域 | Trackback(1) | Comments(4)

タコ?!

今日はきつかった。

食べたのはタコメシとたこ焼きのタコ尽くし。
美味しかったんですが。。。
食べて約2時間後のことでした。


腹痛と吐き気、そして寒気が、、、


我慢して仕事をしようと思いましたが、冷や汗が出て何も考えることができない。

仕方なく家に帰りました。


家に帰ってからはしばらくトイレから離れることができず、、、布団をミルフィーユのように積んだくって温かくして寝るんですが、寒気が止まらず。
辛さに疲れて知らぬ間に寝ていました。
19時頃には復活していましたけど。。。

タコにあたったのかな?!
食あたりは久しぶりでした。

b0097729_23144277.jpg
[PR]

  by ecru-societe | 2007-01-25 23:05 | | Trackback | Comments(0)

『正しい』ことが全く解っていない人は少ない。
何が正しいのかが理解できている人の方が多い。

誰も見ていないところで、『正しい』ことを毎日キッチリとできる人は少ない。
溝に敷かれたグレーチングの下には、タバコの吸殻が多い。


前の日、遅くまで仕事をしていた次の日の朝は、ちゃんと出社するのは辛い。
でも、遅れず会社に行くことは当たり前だから、ちゃんと会社へ行く。
サラリーマンの皆さんは本当にえらいと思う。

でも、上司もいない。
規定も無い。
誰も責めない。
そんな状況でも、毎日遅刻せずに会社にいけるだろうか?!
つまり、自分が自分だけで決めた時間を毎日キッチリと守れるだろうか?!

多分、会社に決まりがある理由は、決められないと(抑止力)守れない一部の人の為にあるのではなく、決められないと守れない大半の人の為にあるのだと、、、残念だけどそう思う。


だとしたら、遅刻をした人に対してどういった態度を会社として示すべきだろう。
『解るよ! 朝は辛いよね。 でも明日からは早く会社に来ようね』
これは会社として正しい態度の取り方であろうか?

『解るよ!』
この言葉はきっと『朝は辛い』という部分にかかっている言葉だろう。
決して『朝は辛いから遅刻になってしまうのは致し方ない』という部分にかかっているワケではないかもしれない。
しかし、限りなくそんな臭いのする言葉だ。

自分はこの態度の取り方は会社の文化を悪い方向に持っていってしまう可能性をかなり秘めていると感じてしまう。

『自分で自分を律しなさい』
これが正解だと思う。

会社の文化を考えるなら、これが正解だと思う。


正直な話をすれば朝辛いことぐらい、自分も解る。
逆に解らない人の方が少ないのでは?!

『解るよ!』
これは自分(注意する側)を守っているに過ぎない。
会社のことを考えていない。
遅刻をした社員のことも考えていない。
自分のことしか考えていない。
多分、『そんなつもりは無い』のであろう。
しかし、その言葉が今後引き起こしていく結果を観れば、その意味が解る。


解っていることを態度で示してしまうと、抑止力は低減する。
自制ができる人が(特別な場合は別として)遅刻をするワケがなく、現状の抑止力では守れなかった決まりが、抑止力を低減させてしまうと守れるわけが無く。。。
その人の問題を解決へ導く上司の役割を放棄したことになる。
また、遅刻への抑止力の低下は、会社の文化にも影響する。

つまり、『解るよ!』は単に部下に嫌われることを恐れるばかりに、会社を裏切った態度だと言える。


とは言うものの、決まりなどと言った抑止力で押さえつけていけば息苦しくなる。
そんなことはきっと誰も本意ではない。

抑止力など持たないでもいい方法が一つある。

それぞれの人たちの自覚や自制である。
つまり、自分で自分を律することである。
自らに全ての責任を考えることができる立派な人を、ひとりひとりが目指すところにある。


自分で自分を律する。
そのことが素晴らしいコミュニティーをつくり出す。

b0097729_23531040.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2007-01-25 00:00 | 日記 | Trackback(1) | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE