<   2008年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

 

旅するねこ展

宇野ふみ 陶芸展

旅するねこ展

2008.4.2(水)~4.14(月)

Gecko Cafe

b0097729_1048572.jpgイヌとネコ。

人間との付き合いの歴史上はイヌの方が先輩だけれど
すっと人間社会の奥深くに参入しているねこ。

しかし、ヒトとは線を引いて
夜な夜なネコ会議に忍び出たり
裏路地をわがモノ顔で歩き回り
出合い頭に会ってしまったら不法侵入したのがそっちだ眼睨み。
ひらりと壁を越えたらその先は
こっちの世界だと思わせる背中。

ネコの文化ってきっとあるんだと
納得させられる。
ふみさんが覗いた個性豊かなネコ達がそろいます。
是非ご覧下さい。


gecko cafe
ゲッコウ カフェ
福井県越前市芝原3-6-30
0778-21-2787
12:00~19:00(火曜日定休日)

[PR]

  by ecru-societe | 2008-03-31 11:05 | 美術 | Trackback | Comments(0)

内覧会

昨日は実際住まれている家の内覧会を開催していました。

完全予約制でしたので、皆さんに来ていただくというわけにはいかず、ごめんなさい。
また、お忙しいにもかかわらずお越しいただいた4組の方々、ありがとうございました。
予約制ということで枠を設けた短い時間でしたが、何か今後の家づくりのヒントなどは見つかりましたでしょうか?

b0097729_10242215.jpg


4月6日も内覧会を開催いたします。
現時点での空きは・・・

① 13:30~14:30

② 15:00~16:30

のみとなってしまいました。
お早めにお申し込み下さい。
お申し込み、お問い合わせは以下です。
では、よろしくお願いします。



株式会社エクリュ 【Écru Société】

■E-Mail■
 info@ecru-arc.co.jp
 (月~木 0:00~24:00  金 0:00~18:00)

■TEL■
 0776-36-9001
 (月~金 9:00~18:00)

[PR]

  by ecru-societe | 2008-03-31 10:32 | エクリュからのお知らせ | Trackback(1) | Comments(0)

シリーズ うちの長女&次男

b0097729_2053302.jpg


うちの長女と次男はスリムクラブの快物フランチェが好きで、、、

パニ・パニ・パニ・パニ・パニパニパニック
パニ・パニ・パニ・パニ・パニパニクニッパ

とよく回ってます。

今日も
「お風呂に早く入りや!」
って言っても中々入らない。。。

でも、
「フランチェン! 早くお風呂に入って来てくれるか?」
って言うと

b0097729_214119.jpg  「いいよ!!」

  あっさり。

  エンタの神様、様様(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-03-29 00:00 | 家族・地域 | Trackback(2) | Comments(0)

第一回音楽会

b0097729_0513799.jpg今日は第一回目の音楽会。

エクリュのHP作成をお願いしているアンテナさん、2ndGさん達とギターを弾きながら歌う音楽会の記念すべき第一回目。

どんな曲をするのか?
ギターを触ったことの無い人もいるので、楽しく音楽が出来るようにと知恵をしぼりました。

「やっぱり最初は、 ドレミファソォ~ラファ ミ・レ・ドー からしなくちゃ駄目かな?」
「興味を持ってもらえるところで嫌にはならないところを探らないと・・・」

課題曲を探しました。

メンバーが1970年代生まれなので、90年付近で流行ったナツメロで、コードの変換があまり厳しくない曲をさがしました。


そこで出てきた曲はZIGGYのGLORIA

しかし、「コードの」は初心者には厳しいコードなので、Fの部分はDm7に置き換えました。
B♭も押さえ方をアレンジ。 ベース音を弾かない押さえ方にしました。
コレでとりあえず雰囲気は出るだろう。

b0097729_111654.jpg


18時半頃からスタートした第一回音楽会。
今回は何と終わったのは24時を回っていました。

プロでもこんな長時間歌い続けられないよ(笑)。

GLORIAは大成功。
初心者の方もぼちぼち弾ける感じになっていました。
ただ、手は痛そうでしたけど。。。

今後も毎週木曜日、18時30分から集まって音楽会をします。
来週も楽しみです。

この感じだと秋頃には路上でできるかも(笑)。

もし一緒にやりたい方、おられましたら連絡くださいね!

[PR]

  by ecru-societe | 2008-03-28 01:17 | | Comments(0)

デザインした家って、本当に住みやすいの?

b0097729_22182397.jpg



デザインした家って、本当に住みやすいの?


b0097729_222997.jpg3月30日(日)・4月6日(日)

内覧会を開催いたします。

今回は実際に既に住まれているおうちを内覧会します。

ですので限定8組の予約制とさせていただきます。

レスプリドールのおいしいケーキを食べながら、直接お施主様とお話をしていただき、家づくりでの貴重な体験談などをお聞きしていただく機会を設けています。

是非この機会をご利用いただき、皆様の家づくりに役立ててください。

b0097729_22192059.jpgご予約はEメールもしくは電話にてお願いします。

  3月30日・日曜日
① 10:30~12:00
② 13:00~14:30
③ 15:00~16:30
④ 17:00~18:30

  4月6日・日曜日
⑤ 10:30~12:00
⑥ 13:00~14:30
⑦ 15:00~16:30
⑧ 17:00~18:30

株式会社エクリュ 【Écru Société】

■E-Mail■
 info@ecru-arc.co.jp
 (ALL可)

■TEL■
 0776-36-9001
 (平日9:00~18:00)

b0097729_22402529.jpg予約受付は先着順とさせていただきます。

埋まり次第受付終了とさせていただきます。

ご了承ください。

■開催日時■
 3月30日(日)・4月6日(日)
 10:30~18:30(完全予約制)

■開催場所■
 福井市大宮3丁目

■連絡先■
 株式会社エクリュ 【Écru Société】

 [E-Mail]
  info@ecru-arc.co.jp (ALL可)

 [TEL]
  0776-36-9001 (平日9:00~18:00)
[PR]

  by ecru-societe | 2008-03-27 00:00 | エクリュからのお知らせ | Trackback | Comments(0)

うちの長男

b0097729_23414640.jpg


子供や女性ってすごいって思うのは、柔軟と言うか、しなやかというか。。。

地球上では不条理なことが普通に起こります。
生まれたばかりの何の罪も無い赤ちゃんにですら、事件や戦争に巻き込まれたり。
いつも人の為に尽くしている人が罵られたり。。。
道理と言う「ものさし」ではどう考えても測れないことも起こりうるのが現実だったりします。

それでも人や全ての生物は生き続け、また道を見つけます。
その強さ、しなやかさに感動します。

子供や女性って、腕力が弱いだけに成人の男性に比べて不条理なことに出くわす可能性が高いからでしょうか? それとも動物的な本能が強いのでしょうか?
女々しいのは大体男の方で(笑)、その強さやしなやかさの能力が非常に高いと感じます。

以前ご紹介した「かもめ食堂」を観ていても、女性のしなやかな強さを思い知らされました。

b0097729_23582435.jpgうちの長男も子供なので、状況を受け入れる強さと言うのでしょうか・・・条理か不条理かではなく自然にしなやかに状況にあわせて対応してしまう能力が非常に高いのです。

また、すばしっこいと言うか、状況判断のCPUの性能が高いので…難しいんです。
意図をいち早く察知され、考えるより早く、感じてしまうと言うか・・・
いわゆる子供や女性の強みをガッツリ持ってます。

そのため
「自分がどうしたいのか?」ってことより、「どうすればベターか?」ってことに反射神経的に選択がいってしまうのだと思います。

チーズはどこへ消えた?」のねずみですね。

だから強みなんです。


でも、わたしはそんな長男に「お前はどうしたいんだ?」とか、「お前の気持ちはどんなんだ?」とか、もしかしたら長男にとっては愚問かもしれない質問を繰り返します。

もちろん、長男との調和などを図りたいからなんですが、、、

それにその質問を繰り返すことで、長男の中で簡単だった問題が難しくなってしまう気がします。

ベクトルを持ち、主張のできる人。 そしてコミュニケーションなどにより調和を図れる人。
感じることの出来る人。 そして察することにより調和を図れる人。

同時にわたしの中でも難しくなります。
でも、正しいことなら、長男にもわたしにも解ります。
原理原則。 それが頼りで、共通認識です。

「解かる」と「感じる」 ・ 「理性」と「感性」
その両面を持ち、その両面から判断できる力が必要なんでしょうけどね。
頻繁に相反する時があり、でも、それを一致させていくことが大人に成るってことなのかも知れないと、彼を想う時、考えたりします。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-03-26 00:23 | 家族・地域 | Comments(2)

梅はその日の難逃れ






梅は その日の 難逃れ






[PR]

  by ecru-societe | 2008-03-25 03:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

何が出来る?

「大切に思っているコト」ってありますか?
大切に思っていることを貶されるような結果になったとき、まるで逆鱗に触れられた龍のように怒りなどが湧き上がるコトって、大切なモノやコトを持っている人なら経験することかも知れませんね。

人は人それぞれ考えや大切に思うことを持っていて、それは必ずしも一致するわけではなく。
そのコトにより争いが起こることもあります。

鱗を持たない人間は、なぜ龍が逆鱗に触れると怒り出すのかが解らず、逆鱗に嬰(ふ)れた龍の姿を狂気と思うのかもしれない。
それと同様、「大切に思っているコト」を軽視されたような結果を引き起こす行動をとられた結果、逆鱗に嬰(ふ)れた人を見たとき、狂気に思い
「なぜそんなに怒るのか解らない!」
「そんなに怒る必要があるの?」
と思うのだろう。


実は卒団式に来なかった6年生がひとりいた。
そのコトがとても残念で、、、
多分、チームの誰もがそう思っているのだと思う。


なぜ卒団式に来なかったのか?
具体的な内容はよくは知らない。
そこが先ず、わたし自身の問題だが、、、
(自分でちゃんと確認して自分の出来ることをしていないコトが問題)
聞いた話によると(自分で確認していないのでいい加減なことは言えないが・・・)
監督に叱られたコトが事の発端(監督の逆鱗に触れたコトが事の発端)。
監督に謝ったが許してもらえず、、、
「辞めたるわ!」ってその子の親がなってしまったようだ・・・
その後、監督から出てくるように言われたそうだが、これまた逆鱗に触れたのか?


みんなまともな人間だ。
そのまともな人間がどうして激怒をしなきゃいけなかったのか?
そのコトが問題で、激怒したことは最善ではないかもしれないが、ひとつの表現だと思う。

大切に思っているコトを解ってもらいたいから怒るのだと思う。

解ってもらうのに「怒り」が最善の表現方法では無いときがあるかもしれない。
でも、どれだけの人間がいつも最善の表現方法でコミュニケーションをとっているのだろう?
最も大事なのは伝えること。

大切に思っているコトを解ってもらいたい。
多分互いにそうなだけで・・・
しかも誤解がある気がして残念だ。

「怒り」は嫌っているからではなく、その逆で想っているから出てくる感情だった。
いや!自分に向けての感情があるコト自身がありがたいことで・・・
無関心ではないということ。


「事なかれ主義」でタブーに触れないように見て見ぬふりをするより、怒りをあらわにされる方が幸せなことは、中々解らないことなのかも知れないけど事実だ。


ひとり足らないまま卒団式を終えてしまったのはすごく残念で、自分に何が出来たのか?自分に何が出来るのか?
そう考えていると中々眠れず・・・。

何もしないより、何かしないと。
結果を出す為には失敗しないと。 失敗を恐れず行動を起こさないと。
そんな姿を子供たちに見せないと・・・。

b0097729_1451413.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2008-03-24 01:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

卒団式

b0097729_2002191.jpg


今日は YASHIRO JFC の卒団式。
わたしは仕事があったんですが、終わり次第、卒団式に駆けつけました。
そしてすべり込みセーフ!!
式の真っ最中でした。

長男がこのチームに入ったのは1年生の冬。
この春で長男は5年生になります。
入団した際は、父兄も勝手がわからず、、、
子供たち選手のバックアップの仕方から、コーチや監督のバックアップの仕方まで、上級生の父兄にご指導いただきました。

中でも今回卒団される6年生の選手やご父兄には、親子共に大変お世話になりました。
チームを引っ張っていただき本当に感謝しています。
だからせめて最後に「お世話になりました」「お疲れ様でした」とお伝えしたいと思っていました。

今日、気付きました。

卒団式や卒業式など、そういった門出の式は、子供たちだけの為にあるのではなく、
日頃お世話になっている先輩や指導者の方々への感謝の気持ちを直接伝える意味で、
父兄にも必要な1日なんだということを・・・

今日、気付きました。

b0097729_20153179.jpg


今頃になってそんなことに気付くわたしの子供たちですから、6年生を送り出すにあたっての気持ちは、、、感謝や今後のプレッシャーでいっぱい、、、なんてことは多分無く、、、「ハレ」の日というより、かなり「ケ」のなかの1日に近い感覚のようで・・・。

鳶は鷹を産まないですね。

意味が解るのはずっと後のことで、、、日常はただ淡々と流れていくモノなのかもしれません。
それが普通のことなのかも知れません。
無理に解ろうとするのではなく、ただ淡々と1日1日を過ごし、そうしている間に積み重ねられた何かが、自然と感じさせる感情。
それが「本当」なのかも知れません。

b0097729_20383163.jpg


6年生のみんな。
そして6年生のご父兄の方々。
(今日来れなかった方も含め・・・)

ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。

お世話になりっぱなしで、、、何も感謝をカタチに出来ませんでしたが、せめて、 YASHIRO JFC を次の代にいい状態で引き渡せるように自分なりの力を尽くします。

ありがとうございました!!

[PR]

  by ecru-societe | 2008-03-23 20:48 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

めがね

b0097729_22311585.jpg


めがね」 観ました。

かもめ食堂」の時に荻上直子監督の世界観に虜になってしまい。
ずっと見る機会を得ることを楽しみにしていました。
そして今日、やっと観ることができました。

子供たちも家内も今日は疲れて早くに寝てしまい、ひとりで観たのがとてもよかった(笑)。

「めがね」は「かもめ食堂」の時より、さらに自然にダイレクトに伝わってくる作品だと自分は感じました。
と言ってもフェイクやディフォルメがあまりに少なく、自然な感じなので、解りにくいって思われる方もおられるかもしれません。
あくまで自然な感じ。

いや!最初は解りにくい方が解りやすいのかも。



学校に行かず、アベ近(近鉄百貨店)の屋上で黄昏ってた自分なので、黄昏るコトが得意だと思っていましたが、小林聡美さん演じる主人公が、砂浜に埋まって動きにくいキャスター付きの旅行かばんを持って現れたように、アマチュアなんだと気付かされました。

まだまだ精進が足りませんね(笑)。



それはそうと。
梅干食べたい。

b0097729_23122432.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2008-03-22 22:22 | TV・シネマ | Trackback(2) | Comments(3)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE