<   2008年 06月 ( 37 )   > この月の画像一覧

 

答え

リーダーは方向性を示し、答えは各人が出す。
答えを示してしまうと、各人の個性が活きて来ない場合があるからだ。
この考え方は自分も同感で、自分も会社などでそう出来る様に気を使っている。

しかし示した方向性が旨く理解できていないため、個人が答えを出せず、どうして言いのか解らなかったら?
その時はどうしたらいい?

相互に連絡を取り、相談したり、もっとコミュニケーションをとってその人なりの答えが導ける環境を模索していく。
または、考える時間を与えて本人が答えを出してくるのを待つ。
いずれにしても本人が答えを出すために最善を尽くす。 マニュアルはない。
ただ、答えを誘導するのではなく、本人が答えを出すということが大事。

先ずここでの当然共通の認識は、「答えは本人が出す」ことで、周りは助けることがあっても決して答えを示したり、誘導したり、強制したりはしないということ。

そしてもうひとつとても大切なことは、「活きる」ってこと、つまり「楽しく」なくてはならないってこと。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-06-30 10:02 | 家族・地域 | Trackback | Comments(4)

さくらんぼ

b0097729_11592517.jpg


今年もまた届きました。 いつもどうもありがとうございます。
こちらこそお世話になっているのに、、、また食事にでも行きましょう。

しかし、美味しそう!!

[PR]

  by ecru-societe | 2008-06-29 11:55 | | Trackback | Comments(0)

持てる力

持てる力の範囲で自分にとっての必要を満たさないといけないことぐらいは、
もう大人だから解っている。

そして評価は自分ではなく自分以外の人がするモノだということも。

現実に対して、わがままを言ったり、気を乱しても、それは現実なんだから意味がない。
現実を正確に受け止めて、そこから何が出来るのかを考える。
そのコトが大切なんだ。

夢は持たなくてはならない。
でも、現実は受け止めなきゃいけない。
現実が厳しいものでも、そこから夢の為に踏み出せる力と知恵が必要で、
本当に強く望んでいる夢ならば、きっといつかはカタチになるはず。
夢か現実か、区別がつかないぐらいまでイメージできたら、それは現実になりえる。

そう思っている。

持てる力を最大限活かし、そこから何が出来るのか?と常に考えている。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-06-28 07:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの長男

親の気(圧)を消すのは難しい。
子供の方がすばしっこい。
だから、子供が自分で考えたって言っても、本当にそうかどうかは難しい。

選択は本人にさせたい。
誘導はしたくない。

感情を持たないようにしないと、それは実現しない。
感情をコントロールできるようにならないといけない。

本人が自分で考えたと言った。
だからそれを信じ、その選択の先に正解があることを願う。

人生は塞翁が馬。
照る日もあれば、曇る日もある。
でも、本人が本人であり続けさえすればいい。
自分を殺すことがなければいい。

まだまだ先は長い。
可能性は無限。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-06-27 21:23 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

ちょっとティー・タイム

b0097729_15511115.jpg久しぶりにミスドへ行った。

新種のドーナツを発見。

買った。

期間限定100円のところ80円。

会社のみんなでお茶をした。

甘酸っぱくて美味しかった。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-06-26 15:55 | 日記 | Trackback | Comments(4)

幸せな瞬間に立ち会えること

b0097729_094136.jpg


自分達の仕事はすごく恵まれていると感じることの大きな要因のひとつは、
お客様の幸せな瞬間に立ち会えること。

BOOMの曲で
『そろそろ君が幸せをつかむ番 その時は僕がそばにいたい』
って詞があるけど、自分達の仕事はまさに幸せをつかむ瞬間に立ち会える仕事だと思う。

建て方もそんな瞬間のひとつ。

おうちのカタチが見えてきてちょっと現実味もおびてきてワクワクする瞬間かもしれない。
そしてみんなに祝福される瞬間でもある。

自分達も幸せな気持ちになる。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-06-26 06:26 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

『基準』

b0097729_23265027.jpg『基準』は人を活かしもするが、殺しもする。

『基準』があるとやるべきことが観える。
何をすればいいのか?、どう動けばいいのか?をハッキリさせることはあらゆる組織で当然必要なことで、それは会社もそうだし、サッカーもそうだし、家族もそう。

しかし、『基準』があることはそれさえすればいいと解釈する人も出てくるだろうし、『基準』があることで不自由に思う人が出てくるだろう。

だから難しい。

とは言え『基準』は必要だ。
みんなの共通の認識をカタチにしたものだ。

リーダーは『基準』や『方向性』などといったモノを示さなくてはいけない。


そして人を活かさないといけない。
人を殺すのはリーダーとしての素質がない。

そう思う。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-06-26 00:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの長男

● 自分の思っていることや考えを相手に伝えれること。

● 相手の考えや思いを聞けること。(注:これだけは心がける)

● 返事が出来ること。(注:これも心がける)

● 好きなことを続けること。

● 感じること(感じる力を決してふさがないこと)。

これが子供に実現して欲しいこと。

上記を行うために努力して欲しいとは思わない。
上記が自然と出来ることを探して欲しい。
見つかるまで探して欲しい。

b0097729_0231596.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2008-06-25 00:24 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

奇跡の晴れ間

b0097729_085370.jpg福井も先日、梅雨入りしました。
ずっと雨で、しっとりとした日が続いてました。
しかし、お日柄も良い本日は、建て方でした。
天気が懸念されましたが、何と写真のような快晴!!
ウソみたいな青空にカラッとした風が吹いてました。

奇跡の晴れ間。

これもひとえにお施主様の日頃の行いがかなりいいのでしょう。
滞りなくすばらしい建て方を終えることが出来ました。
ありがとうございました!!

今回も、素敵なお家になりそうです。
すごく楽しみです。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-06-24 23:24 | エクリュからのお知らせ | Trackback | Comments(0)

修理費

ギアが入らなくなって入院している愛車のアルファ156。
見積が出ました。
色々問題が見つかって、なんと・・・40万円ほどかかるとの事。。。

かなりのショック、、、です。

新車を購入することも検討してます。

1、5、6。。。
お別れかも。。。

車って、美術品みたいに美しく、精密機械のように繊細で、すごくドキドキさせるんですが、寿命が結構短く、どんなに気に入って頑張ってお金を出しても別れは必ずやって来るんですねぇ~。
儚くて切なくて、だからこそすごく美しくて魅力的なんでしょうか。

しかし、6年目で6万キロの別れは早すぎます。

カタログを何度も何度も見直して、悩んで買った165。
あまりにもショックです。。。

b0097729_23255225.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2008-06-23 23:23 | CAR(車) | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE