<   2009年 03月 ( 40 )   > この月の画像一覧

 

名言

こんなサイトを見つけました。
↓↓↓
http://www.meigen-syu.com/pr21.html

[PR]

  by ecru-societe | 2009-03-31 00:00 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの長男

b0097729_22453541.jpgうちの長男。

今日は友人から電話があったそうです。

ガールフレンドから。

「花見に行こう!」との誘い。

つまりデートの誘い?!


それをうちの長女が聞きつけ。

「ママ!たいちゃんについて行かなあかんでぇ~」

と小姑ぶり。


長男はガールフレンド達と花見に行くようです。

春ですねぇ~。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-03-30 23:09 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

パコと魔法の絵本

b0097729_205542.jpg


パコと魔法の絵本』をみました。

舞台とアニメが一体になって映画になった感じ。
学生の頃、舞台が好きで何度か通った芝居小屋的な雰囲気がふんだんでした。

内容も表現も舞台の感じ。
演劇好きにはたまらない映画だと思います。

笑いあり、涙あり。
素敵な映画でした。

強いってことは?
生きるってことは?

そんなことを考えさせてくれます。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-03-30 20:13 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

課題帳

長男とお風呂で話をした。

俊輔やべっちFCなどでインタビューされる時、いつも自分達の課題を口にする。
長男は俊輔より技術的や色んなところでまだまだ劣っている部分があるのに、どうして練習に課題が無いのか?

そこで、課題帳をつくることに(笑)。

最初の課題は・・・
『ゴール前でのトラップは小さく足元に』
と書いてありました。
先日のバーレー戦のウッチーだ!(笑)

[PR]

  by ecru-societe | 2009-03-29 23:58 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

トレセン

b0097729_23252816.jpg


今日は、Wings.FCの親子サッカーと卒団式があり、久しぶりに休みが会いましたので自分が出席しました。
長男とは違うチームになりましたが、私のチームがサッカーもドッヂボールもどちらの競技も優勝しました(笑)。

そんなことはさておき、明日は長男のトレセンのテストの日。
トレセンとはナショナルトレーニングセンターの略です。

以下。 日本サッカー協会の説明です。
日本のユース育成の中心的役割を果たしているのが「トレセン制度:ナショナルトレーニングセンター制度」です。
「日本サッカーの強化、発展のため、将来日本代表選手となる優秀な素材を発掘し、良い環境、良い指導を与えること」を目的に始まったこの制度は、男子ではすでに25年を経て(女子は2005年度より本格的整備が開始)、さまざまな変革を行いながら、組織的にも活動内容においても充実したものとなり、トレセンを経験した選手から各年代の日本代表選手の多くが選出されるようになりました。

トレセンでは、チーム強化ではなく、あくまでも「個」を高めることが目標です。世界で闘うためには、やはり「個」をもっともっと高めていかなくてはなりません。レベルの高い「個」が自分のチームで楽にプレーができてしまって、ぬるま湯のような環境の中で刺激なく悪い習慣をつけてしまうことを避けるために、レベルの高い「個」同士を集めて、良い環境、良い指導を与えること、レベルの高い者同士が互いに刺激となる状況をつくることがトレセンの目的です。テクニックやフィジカルの面から、その「個」のレベルに合ったトレーニング環境を提供することは、育成年代において非常に重要な考え方です。


b0097729_23412840.jpgこんなトレセンに明日、チャレンジします。

どうなることやら。。。

本人は余裕綽々です(笑)。


Wings.FC
まなびサイト 二の宮店
住所:〒910-0015 福井県福井市二の宮1丁目112
TEL:0776-27-6053
FAX:0776-27-6056
E-mail:ninomiya@manabi-site.com

[PR]

  by ecru-societe | 2009-03-28 23:44 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

b0097729_18252730.jpg


今朝まで大学の頃からの友人が福井に来てくれてました。
たくさん話をし、たくさん楽しい時間を共に過ごすことが出来ました。
追々ご紹介していきます。

しかし、寝不足です(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-03-27 18:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

表現

同じコトを何度も繰り返し行っていると、無駄な動きや言葉やカタチなどが省かれていき、最後に必要最小限の言動や形状のみが残る。
そして無駄が無くなりミニマルになった動きや言葉やカタチは美しい。

でも、無駄な動きや言葉やカタチなどに一定の方向性やセンスみたいなものが加わると、それはそれでアートにもなり得る表現になる。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-03-25 09:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)

WBC 【ワールドベースボールクラシック】

今日はこの話題で持ちきりでしょう。

素晴らしい。
最後に結果を残すイチロー。
信じ続けた原監督。
粘り強い投手陣。
支えるベンチ。
全て素晴らしい。

もし、結果が出てなかったら。
原監督はイチローを使い続けたことを責められただろう。
選手の選び方など、星野監督の時のように非難をする人が沢山いただろう。
信じ続けることが美談になるか、非難の渦になるかは紙一重だけど、
でも、イチローは最後に結果を出した。
素晴らしい。

信じ続ける原監督。
それに応えるイチローや選手達。
みんながただ勝利を信じて前を向く。
そして勝利を勝ち取る。

侍Japan。
最高!!

b0097729_1423282.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2009-03-25 00:25 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

些細なことの積み重ね

ひとつひとつは、些細なこと。
その些細なことの積み重ね。

e0147412_23292077.jpg


コーニス照明に照らされている壁が外部(ルーフテラス)まで伸びる。
同一面で、サッシによる凹凸もなく、フラットに外へ延びる壁。

実は結構難しい。
そしてコストもかかる。

そんなことならちょっとぐらいバチってもいい(ずれてもいい)と思う人もいるかもしれないけど、コレがバチるかバチらないかでは実は感覚的に大きな違いがあるとプロからは感じる。

感覚や感性は自然に備わったモノのように思えたりするが、知識により増幅されることの方が大きいと感じる。
知識や知性は感覚や感性のブースターだと思う。


この写真。
実は壁だけじゃなく、床も天井(軒裏)も同面になっている。
それをサッシは邪魔していない。
ガラスのみが空間を仕切る。

実は結構施工が大変。
手間もコストもかかる。
色々な方々のご理解、ご協力を得れないとこんなカタチにはならない。

でも、ひとつひとつは些細なこと。
本当はコトはそんなに大げさではなく、知識や感性などが無ければ気付けないほどの些細なコトの積み重ねによって生まれてくる。

誰にでもわかることや、誰にでも明らかなことは、本当のコトではないのかも知れない。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-03-24 00:00 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

ナレッジ

ナレッジにフィーが発生するって当然が、そうではない時が結構ある。
たとえそれが容易に得れるナレッジであっても、人のナレッジを利用すればフィーが発生すべきだと思う。

でも中々そうでもない時がある。
むしろナレッジは営業としてFREEになり、物の売買にフィーが発生するというカタチが一般的だと言っても過言ではない。
それに疑問がわく時が少なくない。



ただ、ビルダーのフィーはナレッジを失うごとに減ってきているのは事実だ。

姉歯事件以来、ビルダーの信用は底を突いた。
その結果、Q・C・D・S・Eで表されるビルダーの仕事(管理)のQ(品質)に対しての基準や保証などが今年の10月から保険会社に移行する。
そのフィーは確実にビルダーから保険会社に移行する。

当然のこと。
しかし、ビルダーは自分達の役割をしっかりと認識し、そのナレッジを充実させ続かないと、フィーは減り続け、より力を失うことになる。
そのことに、どれだけのビルダーが気付いているのだろう?

[PR]

  by ecru-societe | 2009-03-23 22:22 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE