<   2009年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧

 

選択

どれだけ正確に選択が出来ているだろうか?
どれだけ正確に選択していただいているだろうか?

正確に選択していますか?
自分にとって何が必要かを冷静に正確に見極めていますか?
自分にうそをついてませんか?
自分を知ってますか?

完璧ではないにしても、完璧に近づこうとしていますか?

頑張ってるんですけど・・・
難しいですね。
正確な選択って。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-06-30 23:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

エクリュ現場見学会

お客様各位

いつもお世話になり、ありがとうございます。
この度は、あまり見ることがない施工中の状態を見ていただこうと考え、
現在施工中の現場で『エクリュ現場見学会』を開催することになりました。

出来上がってしまってからでは見ることが出来ないスケルトン(構造体など)や、
設備の配管や機器、壁や天井など、どうやって出来ていくのかも見て感じて
いただけたらと思います。

また、9月頃にはこの現場の完成内覧会も予定していますので、今回と完成時を
見比べていただき 「なるほど! こうなったのかぁ~」 と感じていただくのも面白
いのではないでしょうか?


今回の『エクリュ現場見学会』は予約制とさせていただきます。
7月11~26日(10:00~16:00)の期間内(土・日・祝日を含む全ての日)で、
ご都合のよい日を選んでご予約下さい。
ご予約の方法はなどは以下で詳しくご説明いたします。

では、スタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

                                        株式会社エクリュ

e0147412_014154.jpg


7月1日~   予約スタート

ご予約はEメールにてお願いします。
エクリュ宛( info@ecru-arc.co.jp )に 7月11~26日 10~16時 の期間内
(土・日・祝日を含む全ての日)で、ご希望の日時を第3希望までお知らせ下さい。

  記入例

  第一希望 7月11日 13時~
  第二希望 7月18日 10時~
  第三希望 7月25日 16時~


7月9日   予約終了

7月10日   開催日(予約日)決定

ご予約いただいた方へ『エクリュ現場見学会』の開催日時・開催場所およびアクセス方法を
お伝えいたします。

なお、日程は先着順の方のご希望から優先して決定させていただきます。
ご了承下さい。

7月11~26日   エクリュ現場見学会スタート


ご不明な点などございましたら、何なりとお申し出下さい。
では、よろしくお願い致します。






Écru Société
株式会社 エクリュ
918-8116
福井県福井市大町2-110-205
TEL.0776-36-9001
FAX.0776-36-9025
E-mail : info@ecru-arc.co.jp
Web-site : http://www.ecru-arc.co.jp/

[PR]

  by ecru-societe | 2009-06-30 00:18 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

ホタル

b0097729_21285382.jpg


今日は河和田まで子供達とホタルを見に行ってきました。
毎年のようにホタルを見に行きますが、今年は家内が入院しているので4人で行ってきました。

b0097729_21291831.jpg


晩御飯を早めに食べ、7時30分に河和田に到着。
まだ明るかったので4人で川沿いを散歩。
小魚や大きなナマズがいました。
やっと辺りが暗くなりだした頃、ちらほら光が見え出しました。

b0097729_2129332.jpg


暗くなり出すと山の奥の方が不気味で、、、もののけ姫のタタリ神が出て来そう。。。
長女はろくにホタルを見ていないのに、「帰ろう。帰ろう。」と。
長男が心配して長女の手をずっと手を握っていました。

家内にメールで写真を送ってやろうと、みんなでホタルを捕まえて名刺のケースに閉じ込めて写真を撮りました。
写真を撮るために道路にホタルを15匹ほど詰め込んだ名刺ケースを置いていると、そこに他のホタルが集まりだしました。

上の写真を家内に送りました。
喜んでました(笑)。

そうそう。
今日は長女の誕生日。
長女のリクエストで、家族でカラオケに行ってお祝いするはずでしたが、家内の入院で叶いませんでした。
家内が退院したら、家族みんなで長女のお誕生日会をする予定です(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-06-29 00:00 | 家族・地域 | Trackback | Comments(5)

シリーズ 成りたい人 『恥を知る人』

政治の話は得意ではないけど、解りやすいだろうから初めて書こうかな・・・。



何かコトをする時には、それを支える力と、足を引っ張る力が働くのは世の常で、、、
所属政党(外部だけではなく所属している組織内)の中でもその両方の力が存在する。

足を引っ張るって表現にはちょっと悪意を感じてしまうが、、、支える力も、そうでない力も、どちらもそれぞれの目線で国民にとって良かれと思い行っている行動なんだろう。
・・・そう思いたい。。。

それぞれの目線(立場・役割)。。。

完璧な人なんか中々いないから、欠点もあるだろし、至らぬ点もあるだろう。
でも、だからこそ多くの人がいてそれぞれに役割があるのではないか?と思う。



なぜ、こんなことを書くのかと言うと、、、品格を感じない報道や言動に少々疲れ気味で・・・民放を見る体力がない今日この頃だからだ。

人の批判。
誰かのせい。
●●おろし。
揚げ足の取り合い。
解散の時期。

いつの時代もこんなものなのかな。
人間ってこんなものなのかな。

進退は自らが決めるべきで、誰かに言われたりするものなんだろうか。
武士の情けや、武士道は、、、もはやこの国には存在しないのだろうか。
そんな国民のために、大変な思いをし続けることが、、、



国の代表を罵る国民
党の党首を罵る政党

どうなんだろう? 天に向かって唾を吐いている結果になってるんじゃないか?



人を悪く言うよりも、ルールに則り自分の出来ることをする。
政治家が国を代表する人たちだとしたら、誰にでも誇れる行動であるべきで・・・

いや・・・。 そんなことは承知の上での言動なんだろうなぁ~。
認識や危機感が、法律というルールの範囲までのキープとし、言動を選択させているんだろうなぁ~。



ただ、何だか気持ちが晴れないんです。
誰かを悪者みたいにしてしまう言動に。

そんなコト言ってたら、何も前に進まない・・・か・・・
そうかな? 誰かを悪者にしてても何も前に進まないのでは?


連合国軍によりA級戦争犯罪人容疑者として逮捕され、日中戦争当時、追加派兵の予算を認めた点を「陸軍の活動を承認したことにならないか」との質問に「事実はその通り」と答え、最終的にA級戦犯となってしまう廣田弘毅氏のように、、、(立派な日本人を失った:涙)

誰かのせいにして自分の責任から逃れるような言動を恥とする心を、自分は持っていたいと思う。
とても難しいことだけど、そんな人にわたしはなりたい。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-06-28 14:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ありがた過ぎて・・・ありがとうございます。

家内が入院したのは、先日お伝えしたところですが
おかげさまで胃腸休養中です。
10日で退院出来そうです。

家族が病気になったり、ましてや入院したりすると感情的に不安が充満し、暗い気持ちになりがちですが、おかげさまでそんな気持ちが全くわきません。

それは多くの方々からありがたいお言葉やご協力をいただいて、いつも以上に支えていただき、むしろいつも以上に楽させていただいているからです。

家内も本当にゆっくりと胃腸休養を行えていることでしょう。
子供達も落ち着いた様子です。
わたしは申し訳ないほどに悠々自適。

どれだけありがたいことか。
本当にお返ししきれないほどのお気持ちをいただいています。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-06-27 00:22 | 家族・地域 | Trackback | Comments(2)

取材

b0097729_23141960.jpg


今日(25日)はトステムさんから取材を受けました。
トステムさん。 お疲れ様でした。
お施主さまや職人さんや関係者の皆さん。 ご協力ありがとうございました。

(多分)、トステムさんが実施されているメールで配送される情報誌の記事になるのだと思います。
また配送されたらご報告しますね。

わたし自身も打合せをしていた当時を思い出したり、お施主さまと思い出話に花を咲かせたりして、おかげさまで楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございます。

また取材の続きが来週にもあります。
どんな記事になるのかも楽しみです!!






Écru Société
株式会社 エクリュ
918-8116
福井県福井市大町2-110-205
TEL.0776-36-9001
FAX.0776-36-9025
E-mail : info@ecru-arc.co.jp
Web-site : http://www.ecru-arc.co.jp/

[PR]

  by ecru-societe | 2009-06-26 00:00 | エクリュからのお知らせ | Trackback | Comments(0)

長期使用製品 安全点検制度

今年の4月1日より「長期使用製品 安全点検制度」が施行されました。
浴室用電気乾燥機やビルトイン式電気食器洗器が適合されます。

使用開始から一定の期間(設計標準試用期間:10年)になるとメーカーから点検依頼をするためのハガキが送られてきます。
そのハガキを送り返すと有料でメーカーが点検に来ます。

義務と言うほどの拘束力は無いのですが、もし点検を実施せず財産や人命を失うことになったとしても、メーカーの製造責任は問えない事にはなるでしょう。



でも、そもそもどうなんでしょうか・・・。
スッキリと行かない気持ちも残ります。

と言うのは・・・

一定の規格から逸脱した品質の低下(瑕疵)は別として、
使用者責任って範囲ってのは制度により有償で点検を受けることのみなんでしょうか?



管理することで、一定の安定を得ることが出来そうには見えますが、管理され続ける人間の低下は瑕疵と捉えられないのでしょうか?

そもそも多くの世論がメーカーや企業のせいにして、(そのことに気付いてか気づかずかは別として・・・)自己責任を放棄しているように思えて・・・

考えすぎでしょうか?



大体、自分の安全やリスク回避の仕方やそもそもリスクの捉え方や、、、そんなものは個人で決められないのでしょうか?
そんなに多くの人は理解力が無いとの認識でしょうか?

明らかに食べ物でないモノに「これは食べられません」って説明が必要なのは・・・。
ちょっと地球に疲れます(苦笑)。



願っても願わなくても、「長期使用製品 安全点検制度」はスタートしています。
ご存知でした?

[PR]

  by ecru-societe | 2009-06-25 23:11 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの家内

うちの家内。
無理が祟ったのか・・・
本日、入院しました。

腸炎で、1週間ほど口からはモノを入れず、栄養は点滴で補給。
6~8日後に胃を慣らすために離乳食のようなものからはじめ。
10~14日で退院。

手術とかはしない、単に荒れた腸を休ませると言った入院です。

それを知った次男は声に出して大泣き。
長女も大泣き。
家内ももらい泣き(笑)。

長男は必死に気を紛らして、平気なそぶりを見せるのでした。
いかにも長男らしい。

b0097729_2337539.jpgちょっと大変だけど、ご近所に助けられ、いまのところ問題なくやってます。

病状は、食べ物を食べなければ問題ないので、肩がこっている以外は至って元気です。

家のことは家内に任せっきりだったんで、全く解らないのですが、福井ならではの近所の底力のおかげで何の心配もありません。

さっきも頼らないことで怒られました(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-06-25 21:28 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

ベストエフォート

今日は天気がいいですねぇ~。

梅雨ですよね?
何だか梅雨の趣きも子供の頃からすると変わったと感じます。
雨の降り方も品が無いですもんね(笑)。
何てたってゲリラ豪雨。

しかし今日は、天気がいい。



思うと、きっと、その時その時の最善を尽くしてきたんですよね?

「もっと勉強をすればよかった」とかって大人に成ったら結構な人が言いますが、
もしタイムマシーンがあってその当時に戻ってもきっと勉強なんかしないんですよ。
その当時にはその人なりにもっと大事なことがあったんです。
もちろん先のことが観えてない中での価値観ですけどね。
そんなコト言ったら「もっと勉強をすればよかった」って言ってるその価値観も、あと20年もすれば「もっと友達と遊べばよかった」って言ってるかも知れませんよ(笑)。

だから思うんです。

きっと、その時その時の最善を尽くしてここにいるんだと。
道は真直ぐではなかったかも知れませんけどね、ここに来る為に全て必要な道だったんです。

だからこそ、今感じていることにベストを尽くしましょう。
出来る範囲でいいから。
いや、できる範囲がいいから。

これから先も最善を尽くしましょう。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-06-25 09:53 | 日記 | Trackback | Comments(4)

『力』って個人のポテンシャルもあるだろうけど、例えば組織形態やそれ自体の能力など自分以外の環境や周辺の影響を受けることが大きい。

逆に言うと、自分の力を発揮した結果よい結果が出せたとしても、それは自分だけの力ではなく周りによって支えられた結果でもある。

また逆に言うと、「あいつ能力ないねん」と言っている会社は、「あいつを活かす能力が無い」と言うことにもなる。

『力』を発揮するにはバランスが大きな鍵を握っている。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-06-24 09:36 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE