<   2009年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

 

短所は長所

短所(欠点)は長所でもある。

例えば、、、
スピード感が鈍い人は、スピードに対して恐怖心が誰よりも弱いから、F1レーサーとして誰よりも早く走れたり。

例えば、、、
物事を深く考えることが出来ないから、いつもポジティブでいれたり。

だとしたら、直さなきゃいけない部分(性格)つまり欠陥って、いったいどんなことなんだろう?
もしスピードに対しての恐怖心を養えば、早く走れなくなるだろうし、物事を深く考えるようにしたら、ネガティブになってしまう日もあって、中々コトが進まないという可能性もある。

もしかすると、直すのではなく、自分の持っている特長を知り、旨くそれを利用することが大事なんだと思う。

「あなたのそういうところを直しなさい!」は間違いで、
「あなたのそういうところ気をつけなさい!」が正解のような気がする。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-10-30 02:02 | 日記 | Trackback | Comments(6)

デザインは共感だと思う

デザインは共感だと思う。

エクリュが良いと思うことをカタチにするのはデザインじゃない。
デザインはお客さまが良いと思うことをカタチにすること。
そこがアートと違うこと。

デザインは「やさしさ」みたいなもので、自分の良いと思う結果を押し付けるものではなく、相手の目線の先にある良いを探すことからはじまる。
そして、顕在化した相手の良いのみならず、潜在化している良いまでも見定め、その良いが自分の良いになるまで相手を理解して、最後には相手の良いに自分も共感して、そしてそれをカタチにするプロセスがデザインなんだと思う。

だからデザインは共感だと思う。

共感をひとつひとつ積み重ねて、沢山の共感で出来たおうちは優しくないわけはないと思う。
それは、例えばどんなに見た目がストイックで、COOLな表面上をしていても、そこに込められているのは「愛」だと思う。
もちろん、温かみのある癒しの空間にも「愛」が込められている。

もしかしたら、、、それはエクリュとオーナー様にしか全ては観えないのかもしれない。

オーナーさんとエクリュでひとつひとつ積み重ねた「共感」それがデザイン。
想いと想いが真正面から向かい合った結果がおうちというカタチになっていく。
そんな仕事をさせてもらえて、とても幸せだと思う。
ありがたいことだと思う。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-10-29 00:00 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

誰かのために力を尽くすこと

すごくおかしいって思われるかもしれません。
でも、本当にそんな風に思うんです。

お金をいただいて仕事って言葉で表現される「誰かのために力を尽くすこと」をします。
いや、正しくは「誰かのために力を尽くすこと」をした御礼のカタチとしてお金をいただきます。

誰かのためと思って尽くしていたのだけど、ある瞬間から自分のためにそんな機会を与えていただいたと立場が逆に入れ替わる感覚を覚えることが、例外なくあります。

言い換えるとお金をいただいて教えていただいたり、成長させていただいたり、重ねて目に見えない何かをいただいていると感じるのです。

実は・・・
こんなことを言ってしまうと、マズイと言うか・・・おかしいと言うか・・・
言っちゃうとややこしいことになるのかもしれませんが。。。

実は、お金をいただかなくても、本当はトントンなんじゃないか?って思うんです。
誰かのために力を尽くすことはそのまま自分のためにつながっていて、むしろお金なんかいただかなくても十分何かをいただいていると言うか・・・。

もちろん、生活をするためや仕組みなど維持していくためにはお金をいただかなきゃ継続は出来ないんですが、誰かのために力を出す結果、何かを得るとはいつも感じます。

きっと、周りの人が素敵な人達だからでしょうね。

お金を払ってるんだから!とか、お前は業者なんだから!なんて思われないで、いつも温かい心をエクリュに向けていただけるから、アウトプットと感じることが無いのだと思います。
アウトプットしただけ、インプットがある。
その上にお金をいただくと言う感覚がいつもあります。

申し訳ないほどありがたいことです。

あっ!
「だったらタダにしろ!」って言わないでくださいね!
維持(継続)が最も大切なことで、お金がないとそれを得ることが出来ないので(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-10-28 00:00 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

財産

何が財産か?
何が価値か?

お金。
かっこいいお家。
土地。

僕はこう思う。
積み重ねられたモノだと。

例えば、、、
昔からの友人で今もまだ一緒に語らいあったりして切磋琢磨している。
そんな友人。

毎日毎日欠かさず想いを綴った日記帳。

ひとつひとつ話し合って、「ああじゃない。 こうじゃない。」と言いながら積み重ねて出来たおうち。

毎日の努力や想いを評価されていただいたお金。

全ては単なるカタチじゃない。
そこに何を込めたか?
そのことが大切で、財産とはそいうった目に映らないモノの中にあるのだ僕はと思う。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-10-27 16:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)

エクリュ構造説明会 @福井市西方2

b0097729_19454847.jpg


おかげさまで、本日、エクリュ構造説明会 @福井市西方2 を無事終えることが出来ました。
ありがとうございました。

差し入れをいただいた方、重ねてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

説明はお解りいただけましたか?

今回の現場は『長期優良住宅普及促進モデル住宅』です。
多くの方に長期優良住宅をご理解いただく使命を課せられた現場でもあります。

ご連絡をいただけましたら、ご説明させていただきますので、ご利用下さい!

最後にお施主様、ありがとうございました。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-10-25 19:57 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

継続性

最も大事なことは継続性。
ローマは一日にして成らずってこと。

例えば「頑張る」って言葉の意味。
子供達にきくと
「辛いことにも耐えること」的な回答。

でも、それは違うと僕は思う。

「頑張る」は今日出来ることを今日するだけのことだと思う。
サボってはいけないが、気張ってもいけない。
ただ、今日出来ることを今日することなんだと思う。

今日出来ること(今日すること)。
その基準は明日も明後日も、ずっと続けていける程度の範囲であること。
今日、めいっぱい走ってしまって、近い将来に息切れをしてしまうのは、結果的に頑張るには成り得ない。
最も大事なことは継続性。

たまには走らなきゃいけない日もあるかも知れない、でも、基本はずっと続けていける範囲のことを続けてすることが頑張るってコトんなんだと僕は思う。

その頑張るをずっとずっと続けているうちに、すごく高い位置まで歩いてきていることに気がつく。


【今日の名言】
小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。 byイチロー

[PR]

  by ecru-societe | 2009-10-24 00:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)

エクリュ構造説明会 @福井市西方2

b0097729_23443173.jpgエクリュ構造説明会

10月24(土)・25日(日)
10:00~16:00

福井市西方2丁目


急に寒くなりましたが、いかがお過ごしですか?

さて、この度、福井市西方2丁目にて
「エクリュ構造説明会」を開催いたします。

今回の建物は「長期優良住宅」の基準で
設計されています。

「長期優良住宅」ってご存知ですか?

ご説明させていただきますので、この機会に
是非、「エクリュ構造説明会」へお越し下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております。





Écru Société
株式会社 エクリュ
918-8116
福井県福井市大町2-110-205
TEL.0776-36-9001
FAX.0776-36-9025
E-mail : info@ecru-arc.co.jp
Web-site : http://www.ecru-arc.co.jp/

[PR]

  by ecru-societe | 2009-10-23 23:45 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの長男

今日長男は修学旅行へ行ってます。
金閣寺や奈良公園、ユニバーサルスタジオジャパンへ行きます。

やや里帰り的な修学旅行です(笑)。

家内は時計を見るたび、「今は奈良に入った」だ、「今風呂に入ってる」だ、「明日は早いからもう寝た」だのと長男のスケジュールを口にして長男を思うのでした。
なんて親バカな・・・。

先が思いやられます。。。(苦笑)

かく言う私も、長女にはメロメロなんですが・・・。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-10-22 22:22 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

エクリュ構造説明会 @福井市西方2

b0097729_16333372.jpgエクリュ構造説明会

10月24(土)・25日(日)
10:00~16:00

福井市西方2丁目


急に寒くなりましたが、いかがお過ごしですか?

さて、この度、福井市西方2丁目にて
「エクリュ構造説明会」を開催いたします。

今回の建物は「長期優良住宅」の基準で
設計されています。

「長期優良住宅」ってご存知ですか?

ご説明させていただきますので、この機会に
是非、「エクリュ構造説明会」へお越し下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております。





Écru Société
株式会社 エクリュ
918-8116
福井県福井市大町2-110-205
TEL.0776-36-9001
FAX.0776-36-9025
E-mail : info@ecru-arc.co.jp
Web-site : http://www.ecru-arc.co.jp/

[PR]

  by ecru-societe | 2009-10-22 16:33 | エクリュからのお知らせ | Trackback | Comments(0)

福井のいいところ

「車には必ず鍵をかけましょう! 家の鍵は大丈夫ですか?」
警察がパトロールをしながら、声かけをしてくれています。

「車には必ず鍵をかけましょう!」ってことを言ってる常態で十分平和なんでしょうけど。
なぜなら、「車には必ず警報機をつけましょう!」では無いので。

関西にいた頃は、車上荒しは珍しいことではなく、自己防衛は当然にしなくてはならないとのイメージがありました。

福井に来て驚きました。

会社の駐車場に駐車していればロックをしない人がいるとか、家にいる時は鍵をかけないとか。
そんなんじゃ犯罪がいつ起きてもおかしいくない!!

でも、しばらく福井に住んで解りました。
「他人を疑っていないんだ」って。

これは本当に素晴らしいこと。
福井の最も好きな部分のひとつです。

でも、最近ラジオや色々な報道でも危機感をあおるような表現が目立つようになりました。
当然に、みんなの財産や身を守りたいとの思いからで、善意なんですが、、、
少し違和感を覚えてしまうのです。
他人のことを疑わない(信じている)ところが、福井の素敵なところだと感じているからです。

「子供達の安全環境が悪化しています!!」みたいな危機感をあおることは、「世の中には悪い人もいるんだよ!」ってことで悪い人がいることを前提にしちゃうってことで、ちょっと寂しい気持ちになります。
確かに悪い人はほんの例外としていると思います。
でも、ほとんどの人がまともな人達で、そのまともな人達に対しても心の鍵をかけてしまわないかが心配なんです。

難しいですね。

鍵はかけたほうが安全なので、かけて欲しいけど、心までは鍵をかけず今までどおりでいて欲しい。
悪いことをする人は、財産や安全を脅かすだけでなく、こんなに素敵な人達の心に鍵をかけてしまうようなことまで引き起こしているってわかっているのでしょうかね?

そんなこと解ってたら、悪い事なんかしませんよね。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-10-21 18:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE