<   2009年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

原点と広がり

自分自身の中でも宇宙のように、膨張と収縮を繰り返している。

安定感とはキャパシティーを広げることともいえるのだろうけど、
原点へ立ち戻ることとも言える。

自分の中でここ最近は、キャパの拡大を心がけてきたように思う。

学生の頃の友人に「今までの自分が選択する逆を選択したら・・・
どこへ行くのかと思って、最近そうしている」と聞いたことに発した
かどうかは定かではないが、自分の理解の巾を増やさなければ
と考えて行動を選択したことは、そうだと思う。

まだまだ見識などを広げないととは思う。 しかし同時に原点を
見失うことが無いようにとも思う。 原点が無ければ膨張か?変
形か?それすら定かじゃなくなる。 そのことは知っている。

窓の外を走る車を見ている時にも思う。
「キャパを広げなきゃ」って。

テレビにニュースで、理解しがたい事件が起こるとまた思う。
「キャパを広げなきゃ」って。

まだまだ気付けてないことが沢山ありすぎて・・・気が遠くなりそう
だけど、一歩一歩しか進めないから、触れるものの中から見つけ
て行こうと思う。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-11-30 09:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの長女

b0097729_2233752.jpg


文字通りの箱入り娘の基地が新しくなってました。

さらにダンボールなど囲いがつくられていました。

そこに表札のように掲げられていた「言葉」に笑みが。


書いてあった言葉とは・・・

わかなのきちへようこそb0097729_22385731.gif

[PR]

  by ecru-societe | 2009-11-28 22:33 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

デザイン

先日、協力会社さんが業界内の動向から考える今後の方向性や協力体制についてプレゼンテーションをしにエクリュへ来てくれた。

国土交通省のデーターなどからお客様のニーズを探り、その結果からお客様への必要なサービスを導き出し、協力会社さんとしてどのような協力体制の準備が出来ているか?というストーリーで話してくれました。

その協力会社さんは、ほぼ毎月、このようにご自分でテーマを決められ、そのことについての社内体制や協力体制、対応などをお話いただけ、とても勉強になりありがたく思っています。



今回のテーマは「視覚情報サービス」というテーマだったように思います。

お客様との共通認識を高めるのに必要な情報は視覚的な情報で、それに対してご協力いただける内容などをお話されました。

そこで使われる言葉に「デザイン」という言葉が何度も出てきました。

「個性的なデザイン」による差別化や「内覧会などでデザインを見ていただく」など「デザイン」と言う言葉が出てきました。



どの業界もそうなのかも知れませんが、、、本当に皆さんはデザインの力を信じていますか?

今回の協力会社さんのお話をお聞きしていて、いたく感動したのは、生き残りや差別化などをかける方法がデザインだという論法でした。

ただ、感動は、デザインを本来の意味で理解した場合にのみ生まれるのもので、デザインを化粧か鍍金か、そんな方向性で捉えて言ってるのなら、、、だから差別化にたどり着かないのでは?と思うのでした。



わたし達はデザインに囲まれて生きています。
デザインに触れない日はありません。

もちろんその質は色々ですが、デザインに触れないではいられません。


例えば新聞のテレビ欄を見る時。
必要最小限の文字数(情報量)で、その番組の特徴などを多くの人に出来るだけ正確に伝えることが考えられています。

これはデザインです。


新聞のテレビ欄で見つけ興味を持った番組をテレビで見る時。
電源を入れ、チャンネルを変える作業をリモコンで行う時、操作を考えずに感覚的に行えている。

それがデザインです。


番組の中でのカメラのアングルや編集の仕方、BGMなど全てがデザインです。


解りやすく端的に伝える新聞のテレビ欄。
何が受信者が解りやすいかを理解できていないと表現できないものです。

リモコンの操作性。
多くの人の動作や感覚を理解して形にしたものです。

番組の製作者が感じていること、視聴者が感じること。
それを一致させていくための様々な表現。

これらは全て相手を理解する必要があります。



デザインがアートと大きく違うところ。
それは相手を意識し理解して始まるところです。

デザイン概論という学問の中で、デザインを定義する上での3要素があります。
「ニーズ」「機能」「美」
この3つの要素を持っていないとデザインとは言わないと学校で習いました。

ニーズとは自ら湧き上がる想いではなく、クライアントやエンドユーザーや自分以外の方々の中にある想いです。



デザインは相手を思う気持ちで出来ているんです。



「デザインで差別化を図る」って言葉の意味が、「見た目の派手さで差別化を図る」って意味ではなく「お客様を想い、理解することで差別化を図る」という本来の意味なら、家をデザインするってことは大きな幸せを生む可能性があって、本来のデザインをする家が増えることで人々が本来の豊かさを得、心が通い合う世の中になっていくのではないかと僕は本気で考えています。

デザインが人々を救う。

もちろん人を幸せにするのはデザインだけではありません。
アートの素晴らしさも芸大へ行ってたので当然に感じています。

アートの素晴らしさは、長くなるのでまた後日お話しするとして・・・

デザインはCO2を沢山発生させずして、多くの人に気持ちを伝えることが出来るコミュニケーションのファクターのひとつだと思います。
そして相手を思うコミュニケーションのその先には、幸せな気持ちが広がっていくのだと信じています。



これが本来のデザインです。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-11-28 17:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

冬支度

b0097729_2010413.jpg


旧8号線も冬支度。
雪国ならではの風景。

噴水みたいできれい。
洗車しなくてもよさそうな感じがする。(笑)

[PR]

  by ecru-societe | 2009-11-27 20:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの長女

b0097729_1239628.jpg


今、家の中に長女の基地があります。
女の子なのに秘密基地ならぬ、公開基地づくりですか・・・。

長女にとっては『基地=部屋(エリア)』的なイメージなのかな?

しかし、ダンボールで・・・
まさに箱入り娘。(笑)

[PR]

  by ecru-societe | 2009-11-26 12:40 | 家族・地域 | Trackback | Comments(4)

ピアット

b0097729_16344585.jpg


今日は武生と織田で打合せがあったので、武生で昼食を取りました。

久しぶりに「ピアット」に行って来ました。



ピアットは武生の会社に勤めていた頃、よく行ったお店です。

本当は打合せがなかったらピアットのペペロンチーノが大好きなので、ペペロンチーノにしたかったのですが・・・
やっぱり打合せのお相手に失礼と思い、ペペロンチーノは諦めました。
残念。

すごく辛くて美味しいんです。
また、今度にします。



武生に行くこともかなり少なくなったので、長らく足が遠のいていました。
多分、3年ほど伺ってないかも。

でも、マスターをはじめ奥様も僕を覚えていてくれて、本当に嬉しかったです。

武生にも美味しいお店は色々あるんです。
どこも長らく行ってないなぁ~。

また、今度、家族で伺います。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-11-25 16:40 | | Trackback | Comments(2)

日記

こうやって、ほぼ毎日のように日記を書いて、もう何年になるのだろう?
初代エクコミュは2005年1月からスタートしている。
もうすぐ5年になるのかぁ~。

昔の日記を読み返すと、語弊のある表現や赤面するほどの文字もある。
昔から自分の言葉は「北風と太陽」に喩えるとどんなに熱い思いを込めても北風と受け止める人が多く、コメントも「ゴメンナサイ。。。」と始まるものが目立ち、悩んだ。

自分を律する気持ちはあるが、人を責める気持ちは無いと当時思っていた。

きっと今ここで書いている日記も、明日の自分は赤面しながら読むのかも知れない。
まだまだ気付いていないことがきっと沢山ある。

ただ、逆のイメージで読む日記もある。

昔書いた日記に気付かされると言うか・・・。
ハッとする時がある。

学生の頃、バンドをしていてオリジナルの曲を書いていた。
その時作った曲に励まされる時がある。
そんな雰囲気で古い日記を読む時もある。

面白い。

どうなんだろう?
「北風と太陽」に喩えると、僕の文字は太陽に近づいているのだろうか?

「ゴメンナサイ。。。」とコメントが入った時ほど、最近はコメントが入らないので反響は分からない。
ただ、「ゴメンナサイ。。。」とは長らく言われていない。(笑)

もしかして、、、
北風のような表現をしていた頃より、読むに値しないとのことなんだろうか?
そうとも言えるかもしれない。(笑)

面白いのは、尖ったディフォルメの利いた表現の方が面白いかもしれない。

しかし、5年分も溜め込んだ想いはある意味財産だな。(笑)

[PR]

  by ecru-societe | 2009-11-25 02:22 | 日記 | Trackback | Comments(4)

NEW BLOG

b0097729_23273382.jpg


新しいブログ。
と言うか、、、

カタチに成っちゃうと観えないモノもあるんです。
だから、カタチになるまでを記しておこうと考えました。

カタチに込められた意味や想いが
リアルに込めれれば込めれるほど
解る人にしか解らないぐらい
全ては些細なことなんだと思うのです。
だから、カタチになるまでを記しておこうと行動に起こしました。

ディフォルメされたモノは
どこかウソをはらんでて
本当のことは
いつも伝わりにくく。
だから、読んでもらいたいと考えてつくったサイトです。

1月に予定している内覧会。
その建物のカタチの意味を
カタチになってしまった結晶を見る前に
どうやってカタチが導き出されたのか?
結果ではなく、過程を
知って欲しいと思い、コツコツ書き綴ってきたものを
エクコミュ*story*
にまとめました。

よかったら、呼んでみて下さい。





エクコミュ*story*
http://ecrustory.exblog.jp/

[PR]

  by ecru-societe | 2009-11-24 23:45 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

大根役者

b0097729_2344589.jpg


今日、友人からいただいた大根は、まるで朝鮮人参のような、、、そして少し卑わい。
でも、どこか親しみが持てる。
でこぼこフレンズに出てきそう。(笑)

[PR]

  by ecru-societe | 2009-11-24 00:00 | | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの長男

b0097729_22405493.jpg


今日は第19回バーモントカップ全日本少年フットサル大会・福井県大会へ長男が所属するWings F.C.が8強(BEST8)に進出しており、インフルエンザも完治したので長男と朝7時過ぎに家を出て、トリムパークかなづ体育館へ行きました。

インフルエンザのためずっと休んでいた長男ですが、監督に電話までいただき、ご心配いただいて、、、今日、試合に出たんですが、、、病み上がりの長男はチームの期待に応える事が出来ず、優勝を目指していたチームはBEST3となりました。

もちろん、BEST3でも素晴らしい結果なんですが、長男が出てなければ、、、そう思うほど不甲斐無い長男のパフォーマンスで、チームに申し訳なく思う次第でした。

今から思うと、単に休むだけじゃなく、休んでいる間でもできることってありますね。
フットサルのDVDを見るとか・・・
僕もアドヴァイスしてやればよかった。。。

今日の試合は残念でしたが、長男のWingsでのパフォーマンスは今日で終わりではないので、今日の経験を活かして次につなげてくれれば、こんなに嬉しいことは無いのですが・・・(苦笑)

ベストエフォートですか。





Wings.FC
まなびサイト 二の宮店
住所:〒910-0015 福井県福井市二の宮1丁目112
TEL:0776-27-6053
FAX:0776-27-6056
E-mail:ninomiya@manabi-site.com

[PR]

  by ecru-societe | 2009-11-23 23:00 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE