<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

 

シリーズ うちの長男

b0097729_2355010.jpg


今週末は長男がサッカーの遠征で関西へ泊まりで行ってました。
次男と長女が家にいたのですが、一人減るだけでかなり家族の雰囲気が変わります。

長男はこの春から中学生。

自分のその頃と比べまだまだ幼いと言うか、真直ぐ成長していると言うか。
でも、直ぐに親との時間より大切な時間が沢山増えて、長男と過ごす時間も急激に少なくなってしまうのでしょうね。

最近はすごくそのことが気になり、家族旅行にも連れて行ってやれてないなぁ~。思い出を作れてないなぁ~。などと思います。

子供との時間は、実はすごく短いです。

うちの家内は、子供のことなどで毎日がてんてこ舞いで、手が離れることを心より望んでいるでしょうけど、後になって思ってみると、本当はとても幸せな時間なんでしょうね(笑)。
幸せってその中にいると感じられなかったりするものですけどね。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-02-28 23:06 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

風の谷のナウシカ

先日、テレビでスタジオジブリ作品の「風の谷のナウシカ」が放映されていました。
ハードディスクに保存していたのを、家族で見ました。

でも、わたしは原作の方が好きで。
単行本7巻全てを持っているので、久しぶりに引っ張り出して読みました。

子供達も、今読んでます。

「風の谷のナウシカ」は映画も評価が高かったですが、原作はとんでもなく素晴らしいです。
環境問題や人間の内面性、生と死など。
読み返してみると、再度、その奥深さに気付きます。

興味がある方は、一度読まれてはいかがですか?

最近の宮崎駿さんにしてはちょっと説明っぽくて、子供向けではないのかもしれませんが、世界観には感動します。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-02-27 23:11 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

昨日は・・・

昨日は急遽、大阪に行ってました。
と言うのも、昔、勤めていた設計事務所を今月いっぱいで閉めるとの情報を得たからです。

大学を卒業して直ぐに勤めさせていただいた会社。
その後、グループ会社から独立して興した会社。
その両方の所長を勤められていた言わばお父さん的存在の方と、その両方で経理や事務を担当していただいた言わばお母さん的存在の方が、最後まで残って設計事務所を支えていただいてたんですが、今月いっぱいで閉めることが決まり、、、大学出たてで使いものにならないわたしに色々な経験などをさせていただき、支えていただいた大切な方々なのに何の恩返しも出来ず仕舞いで・・・。

せめても・・・と思い、「お疲れ様でした」とお伝えしたく、直ぐに時間をつくって大阪へ行きました。

b0097729_19544033.jpg


今までしていただいたことは、どんな感謝の気持ちでもお伝えしきれないのですが、せめてもとの気持ちで後輩と一緒に急遽企画をしました。
時間が無かったため、人は集めることが出来なかったのが残念。。。

本来なら僕達が早くしっかりして、楽をしていただければよかったのですが、最後までお世話になりっぱなしで、、、
だから、自分の為に大阪に行ったのですが、お二人にとても喜んでいただき、本当によかったです。

お二人に感謝のお気持ちを最後の最後で直接お伝えすることができて、本当によかったです。

b0097729_2002767.jpg


お二人とも、本当にお疲れ様でした。
そして、本当にありがとうございました。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-02-26 20:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)

昨日は・・・

昨日はわけあって大阪に行ってました。

そのお話は、また後ほど・・・。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-02-26 14:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

お引渡 Ⅱ

b0097729_2257915.jpg


今日はお引渡でした。

今日は天気も良く、建物が綺麗に見えていました。
空は雲ひとつ無く、飛行機雲が真直ぐに伸びていました。
2月とは思えない、春のこの日に、お引渡を終えました。

素敵な暮らしが始まりますように!

[PR]

  by ecru-societe | 2010-02-24 22:55 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

白はひとつも白くない

b0097729_22572899.jpg


今日はなぜか珍しく懐かしい人、2人から電話が重なってあった。
どちらも大学時代からの友人。

ひとりは仕事関係での質問。
もうひとりは、、、以前一緒に勤めていた職場の所長が、今月いっぱいで引退されるとの連絡。

引退かぁ~。
直ぐに時間を作って大阪へ飛ぶことにした。

この業界で最初にお世話になった方。
そしてなぜか可愛がってくれた方。
福井へ行くと決めた時も、会社を上げて送別会をしていただいた。
事務所を辞める方が出て、社員同士で企画した送別会には一度も来られなかったのに、わたしが福井へ行くことを決めた時は、所長が送別会をしてくれた。
お世話になった方。



家に帰ってきて、ぼーーーーーっとエクリュのホームページ(感じるエクリュ)のトップページを見ていた。

高校の時、アトリエで絵を習ってて、その先生が言うには「白はひとつも白くない」ってこと。
そのことをふっと思い出した。

「ほんとだ!」

エクリュのホームページを見てて気付いた。



今日は不思議な日だ。
過去を復習する日なようだ。
懐かしい人が脳裏をよぎる。

そうか。
白はひとつも白くない。 かぁ~。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-02-24 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

お引渡

b0097729_9463797.jpgいよいよ明日は「穏景の家」のお引渡です。

お施主様からメールをいただきました。
その中に「エクリュとの共同作業が終わるかと思うと寂しくもあります。」と書いていただきました。

決して「終わり」はしませんが、お気持ちは大変嬉しかったです。


今まではお施主様と一緒に「お家」というカタチをつくってきました。
これからは「暮らし」をつくっていかれます。
そのサポートもエクリュにさせていただきたいと思います。


とは言え・・・実はわたしたちもちょっと寂しい気持ちが湧いたりもするんです。
お施主様と同じですね(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-02-23 09:53 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

ルール と 自制心

この春から長男が中学校へ、長女が小学校へ進む。

思ったのだが、幼稚園から小学校、小学校から中学校へと進むにつれ、ルールが多くなり規制が厳しくなる。
社会性を身に付けるためのカリキュラムなのか?
それともそうしないと統制が取れなくなってくるのか?
大人に成るということは社会との調和を図っていけることという証なのか?

最近、ルールが必要だと感じることが多い。
以前は個人を尊重し、個性を最大限引き出してチームの力にする方法を模索していたが・・・。
個が成熟していないためか? それとも日本人の特性か?
中々機能しない局面も出てきたと最近感じる。

ジーコ JAPANの限界と同様か・・・(岡田 JAPANは?!)。

ルールは人を信じて任せることと対極に存在している面もある(実際はそういった考えでは無いが・・・)。
ルールがあることでマイノリティーなケースに対応できなかったり、ルールがあることで自発的な感情などを抑制する時もある。
まあ、ルールがなくても自発的な感情や自制心などを養えない場合も沢山あるのだろうけど。

結局は何がよいと言うわけでは無く、バランスの問題なのだろう。

僕はいつもただ単に、どうすれば幸せをつくれるのかを考えているだけだけど、、、
それは今の僕には、とても複雑で難しい。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-02-23 09:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

こころ と ことば

言葉では本当のところは伝わらないと感じるのは、気持ちは一色で表現できないけど、言葉はデジタルに感情を分類して発信してしまう時もあるから。
特に、ブログのような文字のみのコミュニケーションの場合、面と向かって話すより情報量が格段に少なく、伝えやすいものと逆に伝わりにくいものがある。
そして誤解も生じやすい。

会って話をしたとしても、言葉は気持ちと違っても音になるし、たくさんの気持ちが複雑に入り組んだ状態で発信された言葉の、どの音色をピックアップするのかは、聞き手によっても変わるし、立場によっても変わる。

心を表現できる方法は、言葉の他にもっと適したものがあるのかも知れない。
言葉が拙いわたしには、心を完璧に言葉では表現しにくいと感じる時がある。



心ってなんだろう?
言葉ってなんだろう?

自分が思うように伝わらない時。
でも、もしかしたら誤解じゃなく、わたしの心の中に微量でもそう理解される心が住んでいたんじゃないか?

そんな風に考える。

自分でも、気付かない自分の心。
潜在化した心が言葉に乗って伝わる。
それはきっと誤解ではない。



何で心を伝えよう?

[PR]

  by ecru-societe | 2010-02-22 02:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ありがとうございました!

b0097729_2145153.jpg


本日、「穏景の家」一般内覧会を無事終えることが出来ました。

沢山の方々にお越しいただき、本当にありがとうございました。
今後ともエクリュをよろしくお願いします。

次回のイベントは春に福井市森田にて構造説明会を開催いたします。
宜しければ、そちらにも足をお運び下さい。

「穏景の家」一般内覧会へお越しいただいた方々、関係者の方々、お施主様ご家族様、本当にありがとうございました。




Écru Société
株式会社 エクリュ
918-8116
福井県福井市大町2-110-205
TEL.0776-36-9001
FAX.0776-36-9025
E-mail : info@ecru-arc.co.jp
Web-site : http://www.ecru-arc.co.jp/

[PR]

  by ecru-societe | 2010-02-21 21:45 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE