<   2010年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 

グリーン・コーラ

b0097729_17174854.jpg最近のお気に入り。

これは美味しいコーラです。

コーラは大好物なんですが、これは美味しい。

b0097729_21222347.jpg後味もスッキリ。

これからコレにします(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-05-31 17:23 | | Trackback | Comments(0)

工場(構造)見学会

b0097729_2213524.jpg


今日は富山県のラミネート・ラボさんが開催する工場(構造)見学会に行って来ました。

ラミネート・ラボさんはLVLのプレカット工場をお持ちの会社で、大断面木造ラーメンなど体育館のような大空間を木造で出来る技術力もお持ちの会社です。
今日も、梁幅1200という昔のお寺に使う梁の様な大きな梁の製作を見せていただきました。

b0097729_22231831.jpg


写真にあるように、耐震等級1(在来)と耐震等級2(集成材)と耐震等級2(LVL+パネル)の原寸モデルと阪神淡路大震災のゆれを再現した時の影響の比較をされていました。

すごく解りやすく、違いがよく理解できました。

耐震等級1とは、建築基準法に適合した構造性能です。
阪神淡路大震災を受けた場合、倒壊はしませんが、半壊します。

耐震等級2とは、建築基準法の1.25倍の体力壁の長さを必要とし、床などで水平力に抵抗できるように検討された基準にて設計された構造性能です。
阪神淡路大震災を受けた場合、耐震等級1とはゆれ方が大きく違い、耐震等級1に比べ変形がかなり少なくで済みます。

その様子などが、リアルに解りました。

b0097729_2326275.jpg


次にLVLのプレカット工場を見学いたしました。

木を刻む工場とは思えないほど綺麗で、出た木屑は全て燃料や木質ボードへと再利用され、無駄なく木材を利用されていました。

LVLの特徴のひとつである、木質部材として優れた安定感(強度のブレが少ない・材によっての強度のばらつきが少ない)の実現のひとつとして、施工誤差の少ないプレカットが不可欠で、その実現をされていました。

b0097729_2340324.jpg


最後に、ラミネート・ラボさんが日本全国で木造で大空間の建物を建てられていることもあり、大断面の構造材の製作現場を見せていただきました。

飛騨市の小学校の体育館に使われる構造材です。
梁幅が1200mmという歴史的な寺社仏閣の構造材のような存在感のある構造材でした。
迫力がありました。

日頃あまり目に出来ない、また中々体験・体感できないことが、今回の工場(構造)見学会で経験できました。

b0097729_23523032.jpg


せっかく富山に行ったので、富山らしいものを食べて帰ろうと言うことで、黒ラーメンを食べました。

富山市山室116-7にある「じゃん鬼」に行きました。
写真は「青らー麺 800円」。

とんこつ+魚介系の出汁に濃い口醤油のスープは濃厚で、味も濃いのですが、結構くせになる味でした。
コーラが飲みたくなるこってりした味(笑)。
(お店を出て直ぐにグリーンコーラを買いました。これも美味しいですね!(笑)。)

b0097729_004117.jpg


麺にもその濃厚なスープが絡み、ソース焼きそばみたいに色づいた麺は、しっかりした味で美味しかったです。

今日は富山で色々な体験をしてきました。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-05-30 22:22 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの長女

b0097729_16181155.jpg

今日、長女の前歯が抜けた。

美人が一転、ひょうきんな顔に(笑)。

いや。

一段とキュートに(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-05-29 16:21 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

関係

誰から見ても良好な関係を保つのは、ある意味楽なことなのかもしれない。
もめごとは避けて、笑顔をつくって、距離を図って、必要以上に近づかず。

いや。

もめごとを避けて、笑顔をつくって、距離を図って、必要以上に近づかず。
それこそが本来の良好な関係を保つ方法なのかも知れない。

いつもどんなことも避けずに真正面から、理解出来るまでとことん向き合うことしか出来ない僕は、ほとんどの人とは良好な人間関係を築くことが難しいみたいだ。
一定の人とは深く信頼しあえるのだが、大多数の人とは、旨くいかないみたいだ。

もめごとを避けない、つくり笑顔をつくらない、距離は図らない、懐に突っ込んでいく。
良好な関係をつくりたくて、良好な関係が遠ざかる。

大多数が正しい訳ではないけど、大多数が正しい時もある。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-05-28 22:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

続けることは変化し続けること

今日は8ヶ月半ぶりに髪を切りに行った。
いつも行く友人のお店、ヒデ・ボーンへ。

話の中で「続けることは変化し続けること」ってことがあった。
確かに!

ただ、今も考え続けていることがある。
それは、ずっとコミュニケーションを重ね、よりよい関係を築き続けることが、よりよい明日をつくるために必要なことと思って歩んできたけど、よりよい関係を築くことが出来るパートナーと出逢うための別れも必要なんだろうか?と。

今まで積み重ねてきた共通認識や関係性を、新たに再び0(ゼロ)から築いていくことは、結構気の遠くなることだけど、新たな出逢いは新たな自分を気付かせてくれたり、新たな機会を得ることになるのかもしれない。

ただ言える事は、「続けることは変化し続けること」ってこと。
それは確かだ。

ヒデ・ボーンのおかげで、今日、髪型はかなり変化した。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-05-27 18:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの長男

b0097729_2353110.jpg


先日は長男の誕生日でした。
長男はとうとうティーンエージャー【teenager】。
家内が作ったバースディ・ケーキで、誕生日会をささやかに行いました。

なぜかその日、長女が昔のホームビデオを見たいと言い張るので、何度も見た長男が幼稚園の頃のVHSのビデオを引っ張り出してきて見ました。

それは丁度、家族で福井へ引っ越してきた頃。

わたし自身は慣れない暮らしとプレッシャーに打ち勝つのに、自分のことだけでいっぱいいっぱいの頃で、その張り詰めた空気感がビデオの中でも感じ取れました。

丁度長男の4歳の誕生日のビデオがありました。
そのビデオの中でも、家族の気遣いを感じました。
当時は本当に気付いてなった。
4歳の長男にも負担させていました。

家族に支えられて今があります。
長男も立派になり、もう13歳。
4歳の頃よりもっと大きな荷物をきっと持ってくれています。
あの頃のように気付けてはいない大きな荷物を。

そうやって家族は存在しているのだろうと思います。
自分に出来ることは、自分の役割を果たして家族の負担を減らすこと。
気を使いながら明るく振舞う4歳の長男から、そう教わった気がしました。

子供が成長してくれるのは、本当にありがたいことです。
長男には頼りきりです。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-05-25 23:26 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに熱が出ました。

私は熱が出にくい体質で、いくら体がきつくてもほとんどのケースで熱が出ないので、「たいそうに!」と理解されません。
子供の頃は「自分は大げさなんだ・・・」と思っていましたが、大人になって熱が出にくい体質と知りました。

そんな私が発熱した時は、とんでもなく辛く・・・。
寒くなったり暑くなったりを繰り返し、クラクラします。

昨日、久しぶりに熱が出ました。

死んだように一日寝てました。
いくら寝ても、いくらでも寝れました。

今朝もまだ体温調節が旨く行かず、暑いのか寒いのか・・・。
でも、今日は打合せが沢山入っていたので、何が何でも出社しないと!!
そこで出勤途中にアオキに行って薬剤師の方に「今日は何が何でも頑張らなきゃいけないんです。お金がかかっていいので体力をつけれる強壮剤をください!!」とお願いしました。

お店にある一番高価な栄養ドリンクをいただき、試供品の風邪薬をつけてくれました。
そのおかげもあり、昼食が取れないぐらいのハードスケジュールにもかかわらず、最後まで仕事を終えることが出来ました。

今日は乗り切れた。
でも、明日は休ませていただきます。。。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-05-24 22:44 | 日記 | Trackback | Comments(2)

シリーズ うちの長男・次男

今日、お風呂でこんな話もしました。

次男が教えてくれました。
悪いことをしたA君がいて、その横にいたBさんがA君が悪いことをしていることを先生に伝えたところ、先生がA君には「悪いことをしたと思ったら自分で言いに来なさい!」と言って、Bさんには「A君の悪いことをしたことを先生に伝えなくていい」と言ったことをです。

そこで、先生はA君とBさんにそれぞれどんなことを解って欲しかったんだと思うか、長男と次男に聞きました。

長男曰く。
A君には人に言われる前に自分で言いなさいってこと。
BさんにはA君が自分で言う機会を奪ってはいけないと言うこと。
と。

次男曰く。
A君には正直に話せるようになりなさいってこと。
BさんにはA君が言われたら嫌って思う気持ちに気付いてあげなさいってこと。
と。

これも解釈が色々あって、面白い(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-05-22 00:00 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの長男・次男・長女

今日はお風呂で子供達とどうして勉強しているのかを話しました。

長男は「正しいことの確立を高めるため」

次男は「勉強の楽しさを知るため」

長女は「勉強の難しさを知るため」

それぞれの性格が出てて面白い(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-05-21 22:22 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

osteria SALSA

b0097729_23441942.jpg


今日は久しぶりにosteria SALSAに食べに行きました。
産休から経理担当が会社へ戻って来たからです。
但し、新しい人が来るまでの僅かな期間のみの復帰となってしまったんですが・・・。

前の会社から8年。
エクリュになってからは5年、ずっと一緒にやってきたんですが、、、
仕方ないですね。
今までずっと支えていただいて、とても感謝してます。

さて、話が横にそれてしまった・・・SALSAでした(笑)。

b0097729_23445311.jpg


今日はEプランツォをいただきました。
どうしても手打ちパスタと福井産ポークの炭焼きが食べたくて、迷わずEプランツォ。

やはり手打ちパスタは歯ごたえが違いました。
アルデンテでした(笑)。

b0097729_23481563.jpg


そして福井産ポークの炭焼きは、本当に美味しかった。
とても変わったアスパラが添えられてて、これもいい香りでした。

お昼が弁当になったので、あまり外食することが無くなってしまいました。
今日はたまたま皆で昼食を外で取れて、色々話ながら食事が出来、楽しかったです。

b0097729_23531035.jpg


お金はかかっちゃいますが、たまにはこんな時間を過ごすことがとても大切だと思います。
美味しい食事に豊かな時間をいただきました。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-05-20 23:55 | | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE