<   2010年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

余裕

b0097729_2149516.jpg


ここのところ休みも無く、仕事に追われてました。

毎日カメラを持って歩いてますが、仕事以外でファインダーを覗き込むことも無かったのですが、今日はちょっと早く切り上げて家に帰ろうと思ったその時見上げた空が綺麗で。
久しぶりに仕事以外でシャッターを切りました。

b0097729_21523153.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2010-06-30 21:53 | 日記 | Trackback | Comments(2)

日本代表

昨日は残念だった。
集中力の切れないいい試合をしていただけに、残念だった。
夏が終わってしまうみたいな淋しい感じがした。

日本はここのところずっといい試合をしていた。
負けた試合でも内容はいい試合だと感じた。
もちろん、何でもそうだがサッカーも結果が出ないと負けは負けなんだが・・・。

ただ、これも何でもそうだがサッカーもどんなに頑張っていても、どんなに内容があっても、どんなに崇高でも、結果はいつも付いてくるわけじゃない。
逆に言うとそんなに邪道でも、どんなにいい加減でも結果が出るときもある。
だから勝負は時の運ともいうのだろう。

「結果」
何を結果とするのか?
時間軸の違い。
それでも、捉え方は変わって来る。
勝つことだけが結果ではないのかも知れない。

今回勝負には負けたけど、安心してみていられる戦いぶりだったと思う。
素晴らしい戦いだったと思う。

b0097729_2392824.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2010-06-30 09:12 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの長女

b0097729_20523580.jpg今日は長女の7歳の誕生日。

家族でささやかに誕生日パーティーをしました。

長女が食べたいといった料理を全部並べ、夕食。

ハンバーグ
お寿司
ピザ
やきとり


何と統一感の無い・・・。

そしてバースディケーキ。

スポンジケーキがあまり好きでない長女なので、アイスクリームのケーキを頼みました。


b0097729_2117568.jpg


そして家族みんなから長女にお手紙をわたしました。
ご満悦の長女。
ささやかなお祝いを家族でしました。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-06-28 21:21 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

土地探し

みなさんは住まいの土地を探される時、どのようなことを重点に探されますか?

・学校区や用途地域など都市計画上の地区地域
・病院やスーパー、コンビニなど都市施設の充実
・坪単価など価格

様々な要因があって土地探しも大変じゃないですか?
全てを得るのは結構難しいことなのかもしれませんね。



永く住む街だからこそ、目先の事だけ出ないロングスパンでの考え方も大切になります。
そんな時、自分達家族がどんな風に暮らしていきたいのか?どんな家族を目指していくのか?
そんな将来へのヴィジョンも大切になってきます。

つまり土地探しは住まいづくりと同じく、自分達の価値観や叶えたい夢などが大事です。

例えば、「家の人達がいつも帰ってきて「ほっと」できる家族でありたい。」
そう思われるなら、どうすれば自分達家族は「ほっと」出来るのかを住宅計画の専門家の方とお話しながら、「ほっと」できる要因を明確にし、それが可能な地域や土地を探す必要があると思いますし、例えば、「子供に良質な教育などを与えていきたい。」と考えるなら、何を持って良質な教育とするのか?などを解きほぐし、それらを得る可能性の高い地域や土地を見つけなきゃいけないのだと思います。



わたし自身もどこに住むのかを考えた時、何から何まで得るということはやはり難しいと感じた経験があります。

田舎は田舎の良さがありますし、都会は都会の良さもあります。
自分達家族にとって何が最も大切なのか?何を優先させて何を削っていくのか?
そう考えていくと自分達の理想とする暮らしが見えてきて、それに必要なステージ(土地)が見えてくるのではないでしょうか?



とは言うものの、人には大切な物が沢山あります。
土地探しは「縁」や「運命」みないな部分も大いにあるなぁ~と科学的、合理的ではないことも考えたりします。
なぜならそれらも人が生きてく上できっと大切なこと。
そんな風にも思います(笑)。

土地探しのポイントなど、一緒に考えてみませんか?

b0097729_1755098.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2010-06-27 15:33 | エクリュからのご提案 | Trackback | Comments(0)

近江町市場

今日は金沢に研修で行った流れで近江町市場に行きました。

関西から福井に越してきて、最初は関西に帰りたいと思っていましたが、福井の方々のおかげでだんだん福井のよさを知り、福井が好きになりました。

福井(田舎)のよさが分かれば分かるほど、都会の悪いところが目立ち・・・。
都会にがっかりするようになった時期もありました。

今日、近江町市場に行って、街のよさを実感しました。
人が多いことのメリット。
人が多いって、楽しいですね。

でも、田舎は田舎でいいですよ(笑)。

今日は近江町市場に行って、歩いて雰囲気を味わっただけで何も買わずに帰ってきました。
でも、今度は家族と言って、雰囲気だけじゃなく旬の味も楽しみたいと思います。
その時は、写真つきの日記でご報告したいと思います。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-06-26 21:42 | | Trackback | Comments(0)

ダイソンの扇風機

b0097729_20514969.jpg


以前ご紹介したダイソンの扇風機?(送風機)。
新たにAMO2 タワーファンとAMO3 フロアーファンが発売されました。

今度こそ買おうかな?

[PR]

  by ecru-societe | 2010-06-26 20:53 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

展示会

b0097729_1842599.jpg


今日はクラシスさんと一緒にジャパン建材さんが主催する展示会に行ってきました。
また金沢です(笑)。
今月何回金沢に行ったでしょうか?

様々なメーカーさんのブースがあり、メジャーなメーカーさんだけじゃなく、地方にあるメーカーさんの出店もあり、とても盛り沢山の展示会でした。

中々お会いできないメーカーの方々のお話をうかがうことが出来、新たな発見などもありました。
また、馴染みの顔にも沢山お会いできました(笑)。

様々なメーカーさんに今度はエクリュに来ていただき、弊社の考え方やお施主様たちの想いを聞いていただくお約束をしてきました。
これで、より良いご提案が出来る体制が構築できればと考えています。

しかし、沢山のカタログを持って帰ってきたので、重くて重くて・・・。
これもちょっとでも多くの情報を入手するためです(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-06-26 18:55 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

決勝トーナメント進出

今日は朝早くに起きて、デンマーク戦を見ました。
決勝トーナメント進出、おめでとうございます!!
この3試合、どれも素晴らしい試合でしたね。
楽しみです。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-06-25 09:09 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

FOR GET ME NOT

b0097729_14133099.jpg最近昼休みに、この曲を弾き語ってます。

『for get me not』

ベースラインがかっこいいんです。
C B♭ A A♭・・・


今日はすごく天気が良くて、空が綺麗で。

ビルは福井にはないけど、山の向こうの空を眺めていました(笑)。


学校へ行かずアベ近の屋上で景色を眺めてた頃を思い出します(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-06-24 14:06 | | Trackback | Comments(0)

ウッドワン研修(財団法人ベターリビング)

昨日はホテル金沢にてウッドワンさんの研修があり、弊社も参加させていただきました。

エクリュはウッドワンさんが行われている長期優良住宅先導的モデル事業(超長期優良住宅・俗に言う200年住宅など)の認定工務店に加えていただいています(つまり、エクリュは超長期優良住宅のお住まいをご提供できます)。

ウッドワンさんが考える住まいづくりのありかたがエクリュの考え方に一致していると認めていただいたからです。

その考え方とは、家(カタチ)をご提供するのではなく、住まいや関係など形だけでない部分のサービスをご提供することで、よりお施主様にあんしん・満足・誇りをご提供できたらと考えているところだと認識しています。



研修の中で、財団法人ベターリビングさんからのお話がありました。

そのお話にとても感動したのでご紹介いたします。



財団法人ベターリビングとは・・・
なじみが深いのはBL認定品など、ある一定の水準をクリアした商品に(財)ベタールビングが認定されたもので、メーカーさんなどのカタログにBL認定品とかかれたものなどを目にされた方もおられるのではないでしょうか?
そのような、優良住宅部品認定事業。

その他としては、つくば建築試験研究センターにて様々な実験や評価などを行っておられる団体です。

その(財)ベターリビングさんから、今までの住宅産業に関する国策と今後の住生活産業に関する国の考え方を、データや取り巻く環境などからご説明をいただきました。



戦後の住宅不足に対応する為、国は様々な政策を実行してきました。
昭和25年 住宅金融公庫こ設立
昭和26年 公営住宅法の制定
昭和35年 日本住宅公団の制定

これらを中心に
昭和41年 「住宅建設計画法」を制定
5年ごとに建設戸数目標策定し、量の確保を図ってきました。
この政策は40年間(8期)続きました。

これらの政策で、住宅の量は確保できましたが、資産価値が平均15年で消滅してしまう住宅や平均30年で壊されてしまう住宅(欧米は70年)など住宅を使い捨てするような状況も同時に生まれてきてしまいました。
そしてその結果、豊かな暮らしが実感できないといった国民意識が芽生えました。



「豊かさが実感できない」「少子高齢化」「環境問題」
様々な取り巻く環境から国は新たな住宅政策へ、転換します。

それがフロー消費型の社会からストック型への転換です。
つまり量から質への転換です。

ここまでは学校で習いました(笑)。



実際目に見えるカタチでそれらのことが実感できるのは、以下のような内容です。

平成18年 住生活基本法の制定
平成21年 長期優良住宅の普及の促進に関する法律

・ 木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)
・ 住宅エコポイント
・ 長期優良住宅先導的モデル事業
・ 既存住宅流通活性化等事業



つまりこう言うこと。

「量」 ⇒ 「質」
「建築基準法」 ⇒ 「住生活基本法」
「規格化した商品化住宅」 ⇒ 「住まい手の暮らしを重視した住宅」
「値段」 ⇒ 「価値」

への転換とも言い換えることが出来ます。



(財)ベターリビングの方にお話いただき、とても感動したのはココからです。

今までは住宅を売ってきたという雰囲気がありましたが、これからは「売り手」と「買い手」の関係では無く「良きパートナー」としても住まいづくりが本当に求められてきます。
地域に、お施主様に密着した「暮らし」のサポートが我々のやるべきこと。
「住宅産業」から「住生活産業」への脱皮が必要です。

嬉しいお話でした。

ここ最近、住宅の性能ばかりが問われてきました。
性能表示制度や長期優良住宅もそういう部分が大きいです(超長期は少し違う部分もあります)。
スペックを上げることがいい住宅をつくることのように。。。

でも、エクリュでは建築の質を5つの軸で図っています。
もちろんスペックも大切な軸のひとつです。
でも、まだ、4つもある。
また、建築(器)の質よりもっと大切なものがあります。

この日のベターリビングの方のお話は、そのことを仰っていたと思います。



私たちの「豊か」って感じる定義が難しいように、この問題は難しいです。
想いやカタチの無いものだけで豊かを実感し続けることが出来るほど、人は強くもないのかも知れません。
やはりカタチは必要です。

でも、私たちがやらなければならないことは、お施主様(住まい手)の豊かな暮らしづくりをプロフェッショナルとして応援・援助し続けることであることは、間違いないと実感できた研修でした。

とても素晴らしい研修でした。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-06-23 09:36 | Écru Société | Trackback(1) | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE