<   2010年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

『レオニー』

e0147412_1119188.jpg


世界的彫刻家イサム・ノグチの母親、レオニーの生涯を描いた映画 『レオニー』 が角川映画系劇場で公開中です。

イサム・ノグチと言うと住宅のインテリアにも大きな影響をあたえた方で、家具など名作があるのはご存知の通り。
そのイサム・ノグチを育てたレオニーを描いたこの映画は、僕もすごく興味があって、今日、ご紹介しました。

詳しくは公式ページをご覧下さい。

e0147412_11272622.jpg

e0147412_11274344.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2010-11-30 11:30 | 美術 | Trackback | Comments(0)

寒い。。。

b0097729_10191726.jpg


今日で11月も終わり。
今年も残すところ後1ヶ月となりましたね。

しかし、昨日は寒かった。。。

福井では雹(ヒョウ)がちょっと残りました(積もると言うほどではないですが・・・)。

今日は天気も一転。
快晴です。
この時期には福井では珍しいんですよねぇ~。

遠くの山は、今日も真っ白でした。

あーーーーー、そろそろタイヤを履き替えないといけないなぁ~。

b0097729_21332258.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2010-11-30 10:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

枠(わく)

例えばLOVEとLIKEの境界の意味。
僕には理解が出来なかった。

人を思うときに、地球の裏の側にいる人でも直ぐ隣にいる人でも、それは方向性は変わらないし。
変わるのは傾けられるその熱量とか、脳内にいる専有時間とか、それらによってのその人に向ける愛の表現方法の違いとか・・・そのようなものであって、人を思うという考え方には何も変化がないから。
LOVEとLIKEの境界線の話をされても、言いたいニュアンスは解らない出のないが・・・僕にはそこには境界線が無いと言うか・・・むしろ全てはLOVEだって思ってた。

今もその考えには変化は無いけど、昨日、どうしてボーダーラインだったり枠組みのようなものが必要なのかを知った。
それは自分のLOVEの表現方法を考えた時に、痛感した。

どれだけ誰かを近くに感じていても、だからといって当然(経験や感じていることなどが)同じではないから、自分だけの目線からの言動が本当にその人のためになるのかを考えた時に、それはすごく難しいと感じることがある。

例えば、「何でも話せる」ってことが距離の近さを意味したり、関係性の向上を考えても必要なことって一見思える。
でも、「何でも話すこと」が必ずしも関係性の向上につながるとは言えない、むしろ感じ方の違うなどを大きく感じてしまうと、その人がすごく遠くに感じてしまうって可能性も大いにある。

だから本当に「何でも言ってもいいのか?」って悩む時もある。

例えば、自分が経験できていない「痛み」のようなものを感じてしまうと、その話に触れてもいいのか?触れる事で逆にキズを深くしてしまわないか?を考える。
そして、同じ痛みを感じられていないと感じたら、言葉では無く他の方法で癒せる方法を考えるのだけど・・・
きっとそれらは実質的ではない方法でしかない。。。

同じ痛みに感じられる方法。
もしくは同じ痛みと同様の効力を持たせる方法がある。

それは、その人の人生を共有するってこと。
例えばそれは「結婚」という枠組み。
責任と権利を共有することを誰しもが許す、公認の枠組み。
枠組みにはそんな力がある。

「採用」とか「付き合おう」とか「結婚しよう」などは、喜びも悲しみも心地よさも痛みもすべて共有するって約束で、、、
僕が言えなかった実質的な言葉も言える権利と、言った責任を負うことが出来るってことなんだって。
昨日は枠の意味を痛感した。



[PR]

  by ecru-societe | 2010-11-29 14:06 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「Passion」

今日の福井は日曜日なのに朝から雨で
まったりとした時間を過ごしてます。

ちょっと爽快でスピード感のある曲が聴きたくなって
この前から聴いてる「ULTRA BLUE」に収録されている「Passion」を聴いてます。

宇多田ヒカルというと、今、「Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.2」が発売中ですね。
ペプシのCMの「Hymne à l'amour ~愛のアンセム~」や「Can't Wait 'Til Christmas」も収録されてて、早く聴いてみたいです。

今日はエネルギーを蓄えて、「Passion」のように爽快にスピードを上げれたらいいなぁ(笑)。



[PR]

  by ecru-societe | 2010-11-28 15:35 | | Trackback | Comments(0)

タチカワブラインド新商品説明会

b0097729_13202871.jpg昨日は金沢でタチカワブラインド新商品説明会があり、朝から行って来ました。

タチカワブラインドさんといえば、窓周りのブラインドはもちろんカーテンなどを製作販売してるメーカーさんです。 サンゲツさんやシンコールさんのようなファブリック(布地)部分に比較的特化された会社というよりメカ部分(カーテンレールなど)に比較的特化されたメーカーさんです。

今回はカーテンレールを中心に様々な新しい提案の商品などの展示があり、ご説明いただきました。

ありがとうございました。

b0097729_13544842.jpgせっかく金沢まで来たので、近江町市場にある近江町食堂で食事をする事にしました。

近江町市場は、新鮮な石川の海の幸や加賀野菜などの販売を中心としたお店が集まっている、懐かしい感じがする市場で、近江町市場の中にある、これも新鮮な石川の海の幸を中心に食べさせていただける近江町食堂で海鮮丼・なまこ酢・あん肝やたらの白子など旬の海の幸をいただきました。

どれも新鮮で、本当に美味しかったです。

これから寒くなると、海の幸がどんどん美味しくなりますね!
ズワイカニも解禁になって、市場はすごく活気がありました。

b0097729_1481315.jpg品揃えも豊富で、それに結構安くで売ってました。

近所に住んでおられる方は、いつも新鮮で安い食材を得る事ができていいですね!

b0097729_1414035.jpg


僕はノドグロの一夜干し3匹と寒ブリを1匹買って帰りました。
ブリはその場でさばいてもらいました。

家に帰ってお刺身にして食べましたが、ほんとに脂がのってて美味しかったですよ!

まだ、あと半身と荒が残っているので、今晩も楽しみです!

ノドグロの一夜干しも楽しみ。
焼くとほんとに美味しいんです。
お店で食べると1匹5千円~1万円近くもする時もある高級魚です。

b0097729_142172.jpg近江町市場で買い物を済ませた後、すこし足を延ばして尾張町から主計町(かずえまち)に向かいました。
主計町はお茶屋さんが並ぶ町でとても風流な空気がある町です。

昨日は少し雨が降り、しっとりとした感じと紅葉した街路樹がいい雰囲気をだしていました。

b0097729_14272597.jpg

b0097729_1437999.jpg


お茶を飲もうという事で、中の橋で浅野川を渡り、東山にある古本屋&カフェの「あうん堂」でお茶をする事にしました。

会社のみんなとゆっくり話をする機会をえることができました。

そし夕きれいな日の中、福井へ戻ってきました。
久しぶりの金沢でした。

b0097729_14394143.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2010-11-27 14:40 | Écru Société | Trackback | Comments(2)

日曜の朝

今日は会社のみんなと金沢の「あうん堂」でお茶をしながら話をした。

その時、話に出てきた曲。
僕の大好きな曲。



[PR]

  by ecru-societe | 2010-11-26 18:45 | | Trackback | Comments(0)

感じる

ちょっと前まで、2年以上前までかな?
あまり新しい音が耳に入らず、音楽に触れてないわけじゃないけど
すごく新しい音を求める事もなく
もしかしたら、今までの音を復習するように深めていく時間に入ったのかな?って
思ってた。

最近は、自分からCDを借りに行ったり
YOUTUBEで今の自分にしっくりくる音楽を探したりするようになった。

今日、仕事の帰り道でちょっと気付いた。

2年前まで言葉や理性的、理論的に物事を考えたり、捉えたり、伝えたりする事を
ずーーーっと考えて気がする。
多くの人達に理解されたかったし、信頼もされたかったから。

でも、最近ちょっと違ってきてる自分に気付いた。
例えば人との話し方にも変化がある。
仕事の打合せの時もそうだし、友達と話す時や子供たち家族と話す時もそうかもしれない。

もちろん、理解や信頼はとても大事なテーマで、
今でもずーーーっとどうすれば伝えられるのかを考えてる。
変わったのは表現の仕方や捉え方や伝え方。

「感じる」ってことがすごく大きな言葉になってる。
感じられる言葉とか表現とか・・・。
そしたら音楽をまた求めてた。

言葉だけがコミュニケーションじゃない。
もっともっと共感できる方法はたくさんあるはず。
そんなことをちょっと前から考え出していると、
TSUTAYAに足が向くようになってたのに気付いた(笑)。




[PR]

  by ecru-societe | 2010-11-25 23:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)

あなた

言葉も自分の理解を超えては届く事はない。
伝わってくのは単純な感情ばかりでは、、、
中々傍にはいつたどり着けるのだろう。
それでも言葉を信じて、また歩み寄ろうとする。

僕の思いを伝えるのは、同じになって欲しいんじゃなくて、
あなたを知りたくて・・・
でも言葉では届くことなく、沈黙だけが空間を支配してる。
それでもあなたを知りたくて、また言葉を綴る。

自分自身を見つめて欲しい。
ただ、それだけ。




[PR]

  by ecru-societe | 2010-11-25 00:00 | 家族・地域 | Trackback | Comments(2)

星のブランコ

b0097729_10224949.jpg昨日は実家に用事があり、家族みんなで関西に帰郷していました。

実は今日は長女が当番の日。

当番とは、クラスのみんなの前で、あった出来事などを発表する日のことで、今日が長女が何かを発表しなきゃいけない日なのです。

長女の休みの過ごし方と言うと、可愛そうに・・・お兄ちゃんたちのサッカーの練習や試合についていき、そこで遊ぶことがほとんどなので、当番の日に言える事と言えば・・・
「この前は、お兄ちゃんのサッカーの試合を見に行きました」
のような内容ばかりになってしまいます。

そこで、今回は、長女が楽しい発表が出来るようにと母と家内が考え、「星のブランコ」へ行くことになりました。

b0097729_10301847.jpg


「星のブランコ」とは、大阪府交野市というところにある280mの人道つり橋の名称です。
そのつり橋からの景色は絶景で、今なら紅葉が楽しめます。

結構険しい道を、かなり登らなくてはならないので、日頃車ばかりの移動で歩かない僕にとっては、かなり息の上がる場所ではありましたが、たどり着くと絶景に目を見張りました。

しかし疲れた(笑)。

どうでしょう?
今頃、長女はステキな発表が出来ているといいのですが(笑)。

b0097729_1038379.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2010-11-24 10:38 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

アンダーソン君 目の前のモノは、あてにならない

ちょっと気付いた事がある。

今日はマトリックスを見直してた。
3部作全部見た。
その中でいくつか大事な言葉があった。

「愛」とか「信じる」とか「目の前のモノはあてにならない」とか・・・
たくさん考えさせられる言葉が出てきた。

今回、すごく耳に残る言葉は「信じる」って言葉。
ここでも何度もそのテーマについて書いた。

そして今回、感じた事は、
僕らが感じる感覚、例えば喜びとか悲しみとか幸せとか辛さとか
それは目に映る状況からくるのではなくて、
それは「信」がそこにあるのかないのかで決まってるように
今日、思えた。

つまりは外的要因ではなく自分の内側。
自分の信じるこころが決めるんだと。




[PR]

  by ecru-societe | 2010-11-21 23:08 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE