<   2013年 01月 ( 43 )   > この月の画像一覧

 

シリーズ うちの長女

b0097729_21283076.jpg


今日は長女と家内。
仲良くお風呂に入っている。

長女はずっとはなうた歌ってる。

長女の作戦成功!
(長女の作戦、右URL参照:http://ecruarc.exblog.jp/19922616/
よかった(笑)。


前日、じじから手紙が来たらしい。
それを知ったのは、こんなことから…

我が家は家族みんなが忙しいせいもあって、家が汚い。。
子供たちへの教育上の環境としても、お世辞にもいいとは言えない。

その改善策を練り、年末の大掃除の時に、子供たちに課題を出した。

この家のどこを掃除しなきゃいけないかを各部屋まわって書き上げてもらうと言うもの。
その後、そのリストを持ち、僕と一緒に再確認する。
そこで見落しに気付いてもらうと言うのが狙い。
いかに汚れに気付かずいるかを知ってもらいたかった。

しかし、いっこうにキレイにできない(汚れに気付けない)子供たちだったのが、前日、長女の部屋に行くとすごくキレイで驚いた!

そこで長女に
「えらかったね!お部屋掃除したの?」
と言うと
「じじからお手紙きてね!」
「お部屋キレイだと気持ちもキレイになるって書いてあったから、掃除したの」
と。

それ以来、長女の部屋はキレイで。
昨日も自分でごみ袋を取ってきては、ゴミを集めてた。

じじの影響力は絶大!
助かる。。


とにかく。
わーちゃんがうるさいほどヘビーローテーションで、「永遠プレッシャー」を歌ってることが、何だか安心出来て…。
よかったって思う。
子供たちは、両親がダメダメなだけに、かわいそうだけどシッカリしてて、自分で工夫出来たり、兄弟で助け合ったりしながらうまくやってきたんだって思う。

申し訳無いけど頼もしいし、嬉しい。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-01-31 21:28 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの長女

b0097729_22261100.jpg


昨日、家内と長女がお風呂で喧嘩をしだしました。
不条理な言葉が容赦なく長女に・・・
止めるべきか、、、

考えていると、追い込まれた長女は
「わーちゃん、バカだから・・・」
と言い出しました。

そこで我慢できず脱衣室から
『わーちゃん。 自分で自分の事を悪く言っちゃダメだよ!』

その言葉が、ヒートアップした二人を一旦止めることは出来たものの、次は冷たい喧嘩。。。


今日、長女が学校の図書館で借りてきた本。
「きょうは母子ゲンカの日」
という本。

そこで家内に。
「わーちゃん、素敵やん。 僕のことでイライラしてたのかもしれないけど・・・頼むわ。 わーちゃんこれ以上傷付けやんといたってよ!」


しかし、長女。
なんて素敵なんだろ。
大人でも思いつかない、関係性の修正の仕方。

やっぱりわーちゃんは素敵だね!





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-01-30 22:35 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの長男

b0097729_1012626.jpg


長男は今年受験。
間もなく推薦など試験が始まります。

さすがの長男も、ココにきて焦りだしたのか?
一昨日の晩、僕のところに来て
「問題集買いたいんやけど、お金ちょうだい」
って。

「まぁ、勉強しようとしているのを止めはしないけど。 毎日出来る事をコツコツ重ねていくことが、とても重要で、間際で焦ったり無理したりは禁物だと思うよ?」
「自分を信じて、無理しないでね!」
と伝えて、お金を一緒に買いに行く家内にわたしました。


 *   *   *   *   *   *   *   *
たいちへ

毎日、勉強などお疲れさま。

頑張ることと、無理をすることは同じではないよ?
頑張るって苦しいことを我慢してやることって思っている
人が、多くいるけど、お父さんはそんな風に思わない。

頑張るって、自分にできる普通のことを
毎日一日も欠かさず続けるってことだと
思います。

たいちはどんな風に思うかな?(笑)

お父さん的に頑張って欲しいなぁ~(笑)
                           お父さんより
 *   *   *   *   *   *   *   *

b0097729_1034566.jpg





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-01-29 10:20 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの長女

b0097729_9492821.jpg


昨日は久しぶりに早く家に帰れたので、長女をダンス教室まで送ってきました。
長女のダンスをビデオでは見たことがあるのですが、生で観るのは初めて。

大きなお姉さんたちに混ざって、小さな長女がダンスを一生懸命しているのを見ると、何だか幼稚園の頃のお遊戯をしてた頃のこととか思い出して・・・胸が熱くなりました。


 *   *   *   *   *   *   *   *

わーちゃんへ

ダンスとか表現は、上手にすることも大事なんだろうけど
楽しく、自分らしくがとても大事だと思うよ?

笑顔で元気に楽しんでダンスしてね!(笑)

                            パパより

 *   *   *   *   *   *   *   *





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-01-29 09:56 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの次男

b0097729_11332083.jpg


サッカーしてる
次男の足。。

痛々しい。。。

でも、サッカーが好きみたい。


 *   *   *   *   *   *   *   *   *   *
げんちゃんへ

いつもサッカーなど、頑張ってるね!
あと、学級委員、お疲れさま。

げんちゃんは自分を信じて歩んで行けば、なんかうまくいくって
感じさせてくれる何かがあるね!

あっ!そだ!
でもね。
人を安心させてあげてよ!
ちゃんとげんっちゃんの気持ちや考えを相手に伝えれば、
それはきっとみんなを大切に思っていることのはずだから
安心できるのに。
あまり言葉にしないでしょ?

言葉にしれくれるといいなぁ~(笑)
                                    パパより
 *   *   *   *   *   *   *   *   *   *





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-01-28 11:34 | 家族・地域 | Trackback | Comments(2)

今日の足羽山

b0097729_1183948.jpg


おはようございます。
今朝の足羽山です。

福井は結構積もりました。
車が出られず、朝から雪かきをしました。

みなさま、足元気を付けてくださいね!
ご完全に!

b0097729_11101816.jpg





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-01-28 11:10 | 日記 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの次男

b0097729_10502116.jpg


うちの次男は、とてもとても慈悲深い。
何とも胸が締め付けられるくらい、優しいと言うのだろうか…
慈悲の心を持ち合わせている。

あまりに優しいから、品の無い年下のガキンチョにナメられた事を言われてもされても、怒ること無く一緒に遊び続けたりし、僕が代わりにそのガキンチョを痛め付けてやろうか?と思うくらいだ。

慈悲深い者は、下品な者の前では容易に汚される。。。
だから次男によく「馬鹿にされるな!」と言ってしまったが…
それでは次男の良いところを潰してしまいかねない。。。

次男の事では、本当に悩んできた。

でも、なんの心配も無さげで、小学生の頃は生徒会長。
今、中学一年生も学級委員をしている。
単に甘いだけでなく、信頼されるようだ。
次男の慈悲の背景には、シッカリ強さがあるようだ。

念のため言っておこう。

「強さ」とは、嫌なことや苦しいことなどを我慢する力のことではない!
「強さ」とは、どんな状況下においても、自分を信じ続ける力のこと。

そのことを次男には、いつも意識に持っていてほしい。

「元也なら出来る!」

b0097729_1052514.jpg





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-01-28 00:00 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

誰かの為の判断の仕方

情報を正確に入手することは、困難で…

例えば…
この選挙で自民党が圧勝し、原発は推進されるだろうけど、オール電化は本当に未来を考えた選択なのか?とか。
一次エネルギーを考えた時、本当に効率がいいのかとか。
もし、なんのことを言ってるのかすらわからない方で、まさか原発を反対したり賛成したり、されてないですよね?!

正確な情報なんて、政府でも把握するのは困難なんだと思う。

大学や専門家の間でも割れてる。
聞く人が代われば、どっちが本当なの?って思うくらい、真逆のことを言われる。

今日はエネルギーのこと話したいんじゃない。

情報を正確に入手することは、困難で、その中でどうやって人のために言葉をかけたり、頼られたことなどの判断をするのか?
その事を話したかった。

友達のことを思う時。
家族のことを思う時。
どれだけ正確な情報を得て、正確な判断が出来ているのか?

そんなことを言ってしまうと、何も言えなくなってしまう。。
しかし、僕が言いたいことは、何も言うな!ってことではない。
むしろ、友達や家族など、誰かを思うことは素敵なこと。
ただ、自分から観えていることは、物事の一面に過ぎず、必ず死角が存在していることを知り、その死角を埋めるには他方からの視点が必要となること。
何人集まれば死角が無くなるのか?
それはあくまでも確立の問題で、絶対は存在しない。
つまりは、絶対的に正しい判断なんて存在しないってこと。

じゃあ、どうやって人のために言葉をかけたり、頼られたことの判断をするのか?
その答えの出し方も十人十色だろう。

そもそも、それがいいこと。
様々な捉え方や表現があっていいこと。

僕は、自分を信じ、同時に相手を信じる。
その中で判断をしていく。
また、どこからでもやり直せるのだから、ずっと傍にいて、そこから出来ることを考えるよ。
例え形がどう変化しても、そこから出来ることがあり続けて、形にとらわれず、僕が僕らしくありながら、相手が相手らしいことを模索し、選択を重ねてく。

かな?(笑)





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-01-27 22:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)

半信半疑

b0097729_13533843.jpg


「強くなる」必要がある。
それは「自分を信じられる」ということでもある。

どうして強くならなきゃいけないかと言うと、大切なものを大切にできるため。

「半信半疑」の「疑」を大切な人や自分自身に向けてしまうと、とても悲しい結果のスパイラルに陥る。
傷付かない為の予防線は、傷を深める可能性も高いことを知るべきだ。

「半信半疑」の「信」で大切な人や自分自身の事を捉えて考える。
それによって例えば裏切られる結果になり、傷付くことも無いとはいけない。
しかし、その恐怖に立ち向かい、信じあえる関係性などを得ることが出来る瞬間からすると、どってことのないもの。

その「傷つかない為の予防線」を取っ払う勇気を持つには、「強さ」が必要なのかもしれない。
自分や、自分のルーツや、大切な人たちを信じ続けることのできる強さが必要なのかもしれない。

(写真は次男のデスク)





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-01-27 13:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

知識と良識、品格

その人を思いやる。

感情的には簡単だけど
実質的には難しい。

それは圧倒的なその人への理解力や知識、取り囲む環境への理解力や知識、先見の目等々、総合力や人間力が必要となるからだ。
だから、多くの場合、当然に完璧な判断は難しく、予測がたたない為、本当の意味で思いやる事が困難だ。

しかし、無知な人ほど感情的に相手を思っていることで完璧だとのぼせ上がっている光景を目にする。
とは言えそれは悪い感情ではない。
実質的に思いやることが出来ていない、力ないとしても、愛情が無いわけではない。
そんな人達を思いやる。。。
それが出来るには、もっともっと多くの知識を自分の血や肉や細胞の隅々に行き渡せる必要がある。

知識と良識、品格。
そして許す力。
自分も実質的に思いやれないからね。。
所詮ドングリの背比べ。

許せる程の知識と良識と品格が、必要なのかも知れない。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-01-26 00:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE