<   2013年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

飛行機雲。

b0097729_1931611.jpg


2本並んだ飛行機雲が夕焼けの空に伸びていってキレイ。

カラスも八幡山に帰っていきます。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-02-28 19:30 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

おおかみこどもの雨と雪




親って・・・

親であるってこと。
その意味、解って親が出来てるのかな?

ごめんね。。。
そして、ありがとう。。。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-02-28 17:42 | | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの長女

b0097729_345177.jpg


家内の洗顔クリームで顔を洗う長女。
すっかり女性の仕草。

ついこの前まで、石鹸で顔を洗うことも出来なかったのに。。。

こうやって一緒にお風呂に入るのも、もう数えるほどしかないんだなぁ・・・
そう思うと切なくなった。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-02-28 03:48 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

刹那。

もう2月も今日で終わり。
全ては刹那で、何もかもがあっという間に過ぎていってしまう。
少し寂しい気持ちにもなる。

当たり前のことも、実はそうではないことを知るべきだ。

ずっと傍にいる人も、実はずっとではない。
限りある時間なんだ。

その事に気付いていれば、きっと大抵の局面で正しくいられるんじゃ無いかな?
今日見た我が子の笑顔にも、もう二度と会えない。
今日見上げた空の色にも、もう二度と会えない。

だから、一瞬一瞬を大切にしなきゃいけないんだ。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-02-28 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

無信不立。

信じられぬと嘆くよりも 人を信じて傷付く方がいい

by贈る言葉


常識の無い行動を取ることは、確かによくない。
授業中、学校を抜け出し、先生と追いかけっこするのは、常識的行動とは言い難い。。

しかし、だからといって彼(彼女)が皆と違う特別の人間と思う考え方は、非常に危険な考え方だ!
彼(彼女)も皆と同じ様に心を痛めるし、寂しくもなる。

そんな当たり前のことに気付けない大人が多すぎることの方が、よっぽど世の中を悪くする要因になる。

大切なことは、金八先生が仰ってる様に、信じること。

髪型や服装、肌の色や目の色、そんな見た目で人を判断せず、真っ直ぐに彼(彼女)に向かう姿勢こそが、社会を形成する上で必要なことだ!

ルールを破ることは、確かに社会を脅かす要因になる。
しかし、ルールもまた、万能なものでもない。
良識ある人たちの良識ある言動を強く望む!





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-02-27 20:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)

おおかみこどもの雨と雪

b0097729_1811857.jpg


昨日は久しぶりに子供たちと夕食もお風呂も終えて、ゆっくり「おおかみこどもの雨と雪」のBlu-rayを借りてみて観ました。

いやぁ~。
すごく良かったぁ~。
って小学生みたいな感想ですが、本当に素晴らしい作品でした。

さすが細田守監督の作品だと感じる、人とのつながり、人(おおかみ)のあたたかさのようなものが胸に迫ってくる素敵な作品でした。

また、僕なりの捉え方としては、人とおおかみのDNAを持ち、時には自分の中にあるその片方を受入れられず苦しみながら成長していく過程が、なんだかリアル(現実の僕たちを表現しているよう)で・・・。
自分を受入れる大切さってことも、その作品から感じました。

なにより、宮﨑あおいさんが声優をされている、花ちゃんが・・・素敵で・・・
切ないほど愛おしいキャラクターでした。

もし、興味をお持ちでしたら、ぜひぜひ観てみて下さい。
お勧めですよ!(笑)





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-02-25 18:25 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

iPod touch

b0097729_1710027.jpg


家計を引き継いでから早、3ヶ月目。

やっと給料日が明日に迫り、念願の iPod touch を今日、次男がGETしました。

喜んで設定中♪
よかったね♪(笑)





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-02-24 17:28 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

自分らしさ。

b0097729_1023812.jpg


自分自身であり続けられるのは、もちろん自分が自分を知り、自分であり続ける事にベクトルを向けなければなし得ない。
しかし、実はそれだけで成り立つ訳ではない。

全ての生物は環境に適合して生きている。
食物連鎖から離脱した(?)人間も例外ではない。
つまり、自分が自分らしくあるためには、環境も重要なファクターになる。

一見、矛盾する2つの要因が存在する。

1つ目は・・・
「自分を愛してくれる環境(人達)」の要因だ。

その環境(人達)は自分の事を認め、受け入れてくれている。
つまり、自分が自分であることを支持してくれてる環境(人達)ともいえる。

時に自分らしくいることが辛くなった時も、その環境(人達)は「らしくないよ?!」と自分であり続ける事を守ってくれたりもする。

2つ目は・・・
「自分とは逆に思えるような環境(人達)」の要因だ。

背が低い人がいることで、背が高い人との認識が生まれるように、自分らしさとは、相対的な面から形づくられているとも言える。
つまり、自分らしさは、それに相反するモノの存在によって形として見えてくる。
光と影の両方が存在しない限り、それは光とも影とも認識出来ないように・・・。

言い換えると、自分らしさに対してより否定的な立場にある存在が、より自分らしさを明確にしてくれる。
闇(影)が深いほど光の眩しさが増すように。

この2つの要因が、自分が自分らしくあるために影響してくる。

どんな環境に身を置くのか?
それによって自分らしさの意味(役割)や輝きも変化する。
それも「自分らしさ」に影響する重要なファクターである。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-02-24 10:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)

僕が僕であるために 勝ち続けなきゃならない。

b0097729_436194.jpg


自分を知り、自分であり続けることが一番大事だと思う。
例えどんな状況や環境下であっても。
例えそれがどんなに不条理で馬鹿げた相手とのやり取りでも。
非常識でも。
自分がシッカリ自分を見捨てず、自分の出来ることをキッチリしていれば、間違いはない。

確かに疲れる。
しかし、世の中とはそんなものだし、疲れるからと言って間違った楽を選択しようとは全く思えない。
むしろ、如何なる状況下でも正義を味方とする。

何が正義かは、確かに難しい。
例え法律も裁判官も、それらが絶対的正義とは言えない。
単に多くの人達の安心をうみだし、社会が機能する構造に過ぎないのかも知れない。
しかし、それは基板であり最低限度。
そこからの個人的な自由と責任が存在するのは言うまでもない。
そこからの、自分であり続けるというスタンスが一般的だ。

僕が僕であるために 勝ち続けなきゃならない
By 尾崎豊





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-02-23 04:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

窓の役割。

b0097729_1783379.jpg


遊び心の家からは、いつも足羽山がきれいに見えます。
今日の足羽山は、一段と美しくて、写真に撮りました。

窓は風や光を取り込むという基本的な発想だけではなく、景色を切り取ったり、広がりを演出したり、または外観(ファサード)を美しく魅せるなどの役割もあります。

b0097729_1791117.jpg


足羽山、きれいでしょ!(笑)





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-02-22 22:22 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE