<   2013年 04月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

キレイはこうしてつくられる。

b0097729_23521225.jpg


今日は、リクシル福井ショールームにて打合せがありました。
洗面台やトイレ、ユニットバスなどを見ていただき、ご説明をお聞きいただきました。

会社(エクリュ)に戻ってからは、見積り内容の確認や調整を行いました。

収納内部の仕様などを中心に、使い勝手などを検討していきました。
また、金額の調整も同時に行い、仕様を調整していきました。

使い勝手をよく考えておかないと、ずっとキレイを維持できるお住まいにはなりません。
以前把握させていただきた収納物が、どこにどのように収まるのかを確認し、また、それにかかる金額をお伝えしながら、収納内部の間仕切り方や仕様を打合せしました。

今日、変更になった内容は、また次回の打合せまでに再度見積りをし直し、お伝えします。

今日は、もうあと数回の打合せで金額がFIXされるくらいまで打合せをさせていただきました。
お疲れ様でした。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-04-30 23:54 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

ゆきあいの家、器具説明。

b0097729_18431215.jpg


今日は、ゆきあいの家の器具説明でした。

器具説明とは、キッチンやユニットバスなどの住宅設備やガスや電気などの設備の使い方の説明などを行うことを言います。
住宅は最も多い機能を有する建築物とも言われるほど、多くの機能があります。

今日は、ざっとではありますが、お住まいの使い方などをご説明しました。

いよいよ明日はお引渡しです。

これからは、オーナー様がゆきあいの家に暮らしを加えられ、家という建築物から住まいへと高めていただきます。
バトンタッチです(笑)。

今後とも、よろしくお願いします。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-04-29 18:49 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

今日の足羽山

b0097729_1333562.jpg


昨日の天気とうってかわって、今日はいい天気。

そして、久しぶりに週末休みが取れた。
かなり朝寝坊してしまった。
12時に目が覚めた。

お昼に朝ごはんを食べた(笑)。

昨日、観かけた「ハウルの動く城」を今日はリビングでゆっくり観ることにしよう。
何にもしないで、今日は過ごそう。

また明日から、忙しい日々が始まるから、今日はゆっくり寛ごう。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-04-27 13:38 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

僕は僕であり続けるということ。

僕は高校生の時、『受け入れる』という言葉の意味をはき違えてた。
言われた事を単に聞き入れるだけだった。
言われたその言葉の意味を深く理解もせず、単に言葉の羅列だけをおってた。。。

今の僕は、相手を知ることを諦めない。
たとえ時間がかかっても。
たとえ今日、辿り着けなかったとしても。
明日また、同じ質問をする。
『あなたの本当の声を聞かせて?』ってね。

色んな障害や環境や状況などで、相手が口にする言葉が、本心じゃなかったり言わされてたりしてたとしても、それすらそのタイミングでは聞き入れるけど、本心であるか否かを理解するための質問や意見の発信は、僕のタイミングや僕の言葉で続けて行く。

結果、それが結果を生まなかったり、逆によくない結果を導いたとしても、そうなるかどうかはわからないのだから、結果を恐れることで僕が僕らしくなくなったり、あの時こうしておけば良かったって、何も行動しないことで後悔はしたくない。

僕は僕らしくないことと、何も行動しないことで後悔はしたくない。
僕が僕であるという意味は、コミュニケーションを図り、相手を出来るだけ理解したいといこと。
また、行動を起こすとは、僕を知ってもらえるようにコミュニケーションを図り続けるということ。
結果は恐るに足らず。
結果なんかはそもそも、いい方向にも転べば、悪い方向にも転がるもの。
人間万事塞翁が馬。
だから、そんなことにビビってることは無意味だ。

僕は僕であり続ける。
高校生の時のあやまちは、二度と繰り返さない!
僕は僕を信じる。
僕の感覚と相手の言葉とが一致するまで、僕は質問をやめない。
いつもちゃんと感じていられる僕であり続ける。
その事を忘れない!





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-04-27 00:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ニリンソウをいける。

b0097729_22134752.jpg


ニリンソウをダイニングテーブルに。
はなやぐ。

今日の天気は、大荒れだった。
でも、こころは落ち着いた。

みんなのおかげだ。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-04-26 20:33 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

受入れる人(正しい対応の出来る人)には、もっと愛を。

b0097729_938249.jpg


受入れる力がある人は、自制心、自立心の高い人でない他人からは、甘えられ、多くの負担を強いられる。
受入れる力がある人は、大抵の場合それを負担とは考えていないが、経済性や目に見えるモノの範囲では、負担と表現も出来ると思う。

受入れる力がある人と接する場合こそ、自制心を存分に働かせて、過度に甘えることを避けて欲しいどころか、そのお気持ちにお返しできる頑張りを見せて欲しい。

しかし、それはかなり意識しないと通常は難しい。。。
大半の人はそんなには強くはないからだ。

しかし、、、
何も言ってこられないから。
相手の気持ちがおさまっているから。
おとなしいから。
と、クレーマーでないことに甘えて、対応を自分の楽な方法を選択するような、自制心のない対応は、悲しい。

それはクレーマーが得する世の中を推奨している行動だし、相手の状況で自分の考えや行動を変えるのは何とも情けない。。。

自分の行動は自分の考えで決めて欲しい!
なら、受け入れる力があり、正しい対応の出来る人へのあなたが選択する行動は、おのずと見えてくるのではないだろうか?

自制心を持つことが、いかに大事かは、こんな時の対応に観える。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-04-26 09:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ごねるやつには、決して屈しない。

ごねる人が得をする世の中であって欲しくない。

それには個々の自制心の強さが必要となる。

言われなきゃ出来ない人
抑止力でしか行動できない人
そんな人が多く存在する社会だと、ごねざるおえない。
この関連性、理解ができるだろうか?

できなかった人は、まずいかも。
ただ、理解をしないからこそ見えるものもあったりするのかもね。

ごねる人が得をする世の中であって欲しくない。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-04-26 00:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)

民法を読んでみた。

b0097729_16102463.jpg


モノが解っている人も、解っていない人も、一緒に暮らしてる。
モノを感じられない人も、感じる人も、一緒に暮らしてる。

何が正しいのかも、立場が変われば、答えも変わる。
共通の認識を持つのは難しい。

民法を読んでみた。

法律って冷たいイメージがあるけど、民法からはそんなイメージが全く感じることなく、バランス感覚が絶妙で、「愛」に満ちていた。

「愛」って感情があることでは、満足してはいけない。
実質的に「愛」することが出来て、本当の意味を持たせることが出来る。

理解と感覚の両面が一致して必要。

まぁ、難しいけどね。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-04-25 16:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)

それでも地球が動いてる!

b0097729_12135089.jpg


論理的である必要性はあるけど、地球は理屈で回っているわけじゃない。
地球が回るからそこに理論が生じる。

多くのことはそうなんだろう。
いや、ほとんどがそう。
言動を決める時、理論ではなく、感覚が優先される。

「状況」でも「辻褄」でもない。
「正当性」でも「客観性」でもない。
もっともっと感覚的なもの。
「なんとなく」とか「直観」とか・・・

b0097729_1231798.jpg


それは「どうして好きか?」って感じに似てる。

その質問自体がナンセンスに思えるほど、「好き」という感覚には理由が不要だと感じる。
例え明確な理由を述べることが出来たとしても、感覚を超えて表現できるわけじゃない。

「感覚」はリアルで、、、だからこそそれに支配される。

しかし、感覚はあいまいで、非定性的で、恣意的だ。
そして他人との共有が難しい。
自分以外の人と共有化を必要とする時、そこで「言葉」が役割を果たす。
言葉とは「論」。
つまり、論理的である必要性がある。

b0097729_12362427.jpg


何が正しいのか?
それは「神のみぞ知る」なのかも知れない。

しかし、人は独りでは生きてはいけないことも事実。
その為には協力を得たり、共感を得たりする必要性がある。
そこでより正確な共感や判断を要する時ほど、論理的である必要性が増すことは、言うまでもない。

b0097729_1233182.jpg


とは言え、「言葉」や「数字」で語れないものの方が、世の中には多い。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-04-24 12:12 | 日記 | Trackback | Comments(0)

osteria SALSA

b0097729_1553528.jpg


今日は会社のスタッフとosteria SALSAへランチをしに行きました。

いつも通り、ランチを楽しんでいると、マスターからプレゼントをいただきました。

b0097729_15554598.jpg


今朝、一本釣りであがったアジが入ったので、とのことでいただきました。

すごく新鮮なアジって本当に美味しいですね!

マスター、ありがとうございました!!
とても美味しく、とても嬉しかったです(笑)。



osteria SALSA (オステリア サルサ)
〒918-8027
福井県福井市福2丁目604
0776-34-8211
http://salsa-fukui.jugem.jp/

定休日:月曜日





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-04-23 15:58 | | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE