<   2013年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 

寿し吉田

b0097729_22175512.jpg


今日は「ゆきあいの家」のオーナー様にお食事に誘っていただきました。
そして、「寿し吉田」でご馳走になりました。

b0097729_227737.jpg


オーナー様のおかげで、美味しい海の幸と共に、住まいづくり中の思い出話、また、仕事でされている工夫の話や、美味しい食べ物の話などなど、会話がきれることなく、お話もとても楽しく、豊かな時間を過ごすことが出来ました。

b0097729_224321.jpg


ありがとうございました!
とても美味しく、楽しかったです!



寿し吉田
〒910-0023
福井県福井市順化1丁目11−15
0776・23・1066
http://echizenkani.tv/shop/

定休日:日曜日 ※祝祭日は午後からの営業となります。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-08-31 22:20 | | Trackback | Comments(0)

建築 × あかり セミナー by Panasonic

今日は金沢でパナソニックさんの研修がありました。
金沢で研修がある場合、だいたい13時からのスタートになり。
いつも福井を早めに出て、金沢で食事をします。

いつも伺うのが cucina italiana Partire です。

今回は協力会社さんにご馳走になりました!
ご馳走さまでした(笑)。

b0097729_17335073.jpg

b0097729_17345073.jpg

b0097729_17355065.jpg





cucina italiana Partire(クチーナ・イタリアーナ パルティーレ)
〒920-8203
石川県金沢市鞍月3丁目27 HR 1D
076・255・3336
http://partire-rosso.com/

定休日:水曜日




b0097729_17381978.jpg


今日は、北欧に勝るとも劣らない日本のあかり文化を2000年ほど遡り、現代までをおさらいしました。
歴史上の建築物などの採光例など色々見せていただきましたが、気品のあるあかりは、いいですね!

また、プロダクトデザインに関するお話もいただきました。

究極までそぎ落とすことで、本質が残るというお話や、存在するものは存在するのだから、むしろどのように存在するべきかが重要というお話をお聞きし、プロダクトデザインの世界も建築の世界と同じだ!と勝手に共感していました。

生きていくうえで僕たちは、色んな余計なものをまとっています。
それを整理し、必要なものを集めていく作業が住まいづくりだと感じる時があります。

そもそもデザインとは、整理する作業に似ていると感じます。
だから、プロダクトデザインも建築デザインも、きっと同じニュアンスの中にあるんでしょうね!

b0097729_17521535.jpg


また、「大改造!!劇的ビフォーアフター」に最多出演されている中西ヒロツグ先生から「住まいの価値を高める設計手法」を学びました。

お話を伺っていると、日本の住宅事情も本当に幅広いんだなぁ~と感心しました。
想像を絶するような住環境に、大家族で住まれ、その救世主のようなお仕事をいくつも拝見させていただいていると、建築とは「愛」だ!と感じました(笑)。

先生は、番組上のイレギュラーな環境下におかれながらも多くの住環境難民のような方々のお住まいを、先進的なデザイン住宅まで価値を高められるお仕事をなさっていました。

b0097729_17594183.jpg


今日も色々考えさせられるお話をパナソニックさんからいただくことが出来ました。
ありがとうございました!

教えていただいたことを、皆さまのお住まいづくりにお役立て出来ればと思っています。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-08-30 18:01 | Écru Société | Trackback | Comments(2)

レスプリドールのケーキ。

b0097729_19413856.jpg


今日は「遊び心の家」で打合せを行いました。
実際住んでいる住まいを観ていただくと、とても想像がしやすく、喜んでいただいてます。

おかげさまで、今日もとても楽しく打合せをすることが出来ました。

なかでも、お話に花を添えてくれたのは、レスプリドールのケーキたち。
お茶とケーキでゆったりと打合せをしました。

お話も、ケーキも楽しい時間を、ありがとうございました!(笑)

b0097729_1942425.jpg





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-08-29 19:43 | Écru Société | Trackback | Comments(6)

多様化

b0097729_052282.jpg


先日、あるメーカーさんの社名変更に際しての説明会に伺った時のことです。

その会社さんの選択は、ビッグマネーに飲み込まれていって、(エンドユーザーさんの)選択肢を狭めていく方向では無く、選択肢をひとつでも多く残し、多様化をゆるす世の中の方が楽しいのではないか?とも考えられ、最終的に社名変更に至った経緯をお聞きしました。

多様化をゆるす世の中。
多様化に軸足をおく選択。

僕はワクワクして好きです(笑)。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-08-28 00:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)

その先の風景。

b0097729_202757.jpg


誰かに、自分の思うような行動や発言を、邪魔されて不自由と感じるのは、勘違いで、それは自分自身の問題だと思う。
そもそも、自分のことを誰かのせいにしているようだから、不自由なんだ。

b0097729_20132877.jpg


誰に何と言われようとも、ありのままの自分を受け止めて、また誰かに不十分と言われても(それは謙虚に受け止めて)、自分がそこから出来ることをコツコツ積み重ねていくしかない。
なぜなら、もし、自分の思い通りに叶うことがあるとするならば、そうしていく先にしか存在しない。

焦らなくていい。
まだ時間はある。

今出来ることを続けていけば、また違う風景も観えてくる。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-08-27 20:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

選ばれるのではなく、選んでる。

b0097729_22491478.jpg


選ばれるんじゃ無く
実は選んでる。

自分を超えては
何も得れないし
何も観れないんだ。

僕は僕の選択を信じるよ。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-08-25 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

大切な人を大切に。

b0097729_030610.jpg


自分の大切な人を悪く言われたり、バカにされたりするのは、とても嫌だ。

幼い頃、母によく怒られた。
「あんたは弟と二人なら仲良く遊ぶのに、他の誰かが加わると、あんたが弟をいじめる」
と。

でもそれには理由があった。
僕以外の他の誰にも、弟のことをバカにさせたく無くての矛盾した言動だった。

だって、弟は自分のことだけで精一杯で、相手にバカにされるかどうかなんて考えもしないのだから、、、

僕が友達と家から1キロほど離れたため池に、ザリガニを獲りに行った時のこと。
来なくていいのに弟がついてきた。

ザリガニを獲ることに夢中になって、ふと気がつくと弟が見当たらない!
悪い予感が脳裏をかすめる。。。
いや、つまらなくなって家に帰っただけだ。
そう言い聞かせるように友達を放って家路を急ぐ。
家に着いたが、弟は見当たらない。
帰路にもいなかった。。
母と慌てて池に戻る。
しかし池にもいない。。
さっきまで遊んでいたため池なのに、不気味に静まり返って見えた。

とりあえず家に戻って、誰かが家で待っていないと。。。
そう考え再度家に戻ると玄関先に弟を見つけた。
よかった。。。
そう感じた瞬間、怒りがこみ上げる。
「どこいっててん!なにしてんねん!」

そういうと弟は
「パンツのゴム切れた」
と。

「・・・」

アホは嫌いだ!!





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-08-24 00:53 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

シンプル。

b0097729_14492917.jpg


理解があれば、それはとても素晴らしいことで、
仮に理解が無くとも、そんなこと普通で、
だから理解があるとかないとかじゃなくて、単に共に存在するってことなんだと思う。

上っ面って意味ではないけど
深いってことでもない。

もっともっとシンプルに
ただただ存在し続けるってことなんだと思う。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-08-23 15:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

十五夜。

b0097729_21124632.jpg


今日は、十五夜お月様。

詳しくは・・・
満月
月齢 14.2

この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば
って
全く不安が無かったら、このような詩は浮かばないだろう。

学校では藤原家の栄華を誇る詩として習った覚えがあるが、僕は、きっと湧き上がる不安を払しょくするかの如く歌ったのではと想像する。

ただ思うに。

自分の至らなさや、欠けてる部分にばかり目をやって生きるより、自分の満ち足りた部分や良さみたいな部分に目を向けて生きていく方が、ずっと良くて必要なことなのかもしれないと感じる。

自分を信じなきゃ、本当の意味で誰も信じられない。
誰も信じられないのでは、とてもさみしい生き方になってしまう。

今宵の月は、そんなことを考えさせられるほど、満ち足りた月だった。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-08-21 21:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)

光を求めて選択する。

b0097729_19102438.jpg


多数の選択を許される環境。
この場合、自分の立場や考え方、方向性などなど、自分自身を明確に出来ないと判断が出来なかったり漠然とした不安に捉われたりもする。

しかし、自由の幅が広く、個人に合わせた社会を形成できる可能性を大いに秘めている。

もちろん、自由自体は枠の中にしか存在することが出来ない概念で、どこまでいっても枠からは逃れられないが・・・。


それに対して、(ある程度選択しやすいように:?)絞り込まれた環境。
この場合、老若男女に理解されやすい為、一定の安心感を得ることもできる。
迷うことが少なく、比較的強く自分を持たない人でも選択しやすく、明確であると感じられる場合もある。

しかし、個人の自由度の幅はかなり狭く、社会に個人が合わせていくイメージが払しょくし難く、息苦しさなどを感じる場合もある。

そもそも枠や制限からは逃れることは難しく、いつも現実は選択を迫るもの。
いや。。。
選択すら幻想に過ぎないのかも知れない。


だとしても、僕は枠や制度や制限の中にあっても、出来る限りであるにしても自分らしさを諦めることなく、許される限りの選択をしていきたいと感じている。
もちろん、それが許されるのは、みなさまのご支援・ご協力あってのことと、とても感謝している。
自分だけでは何もできない。

b0097729_1940065.jpg


何が正しいのか?
それはどの時間軸で捉えるのか?
どの立場に立つのか?
何を最も優先するのか?などなど様々な要因で変化することもあるのかも知れない。

しかし、どこからでも出来ることはきっと存在し続けるだろう。
諦めない限り、道は拓けるだろう。
自分を信じて自分の選択で歩んで行かないと、責任すら負えない。
責任を負えないのなら、本来の成長すら望めない。

未来はいつも明るいわけではない。
でも、闇が続くわけでもない。
やまない雨はない。
きっとまた晴れる。

要は光を求めて歩み続けるということだと思う。

b0097729_1932218.jpg


ちなみに・・・

光とは
粒子であり
波だそうだ。

物質でもあり、ゆらぎでもある。

いつも心に光を!





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-08-21 19:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE