<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

円卓

b0097729_23364519.jpg

「それ、めっちゃかっこええなぁ〜」
人と違う事がかっこいいと感じる。

吃音がかっこええ。
眼帯がかっこええ。
人と違う状況やセンスがかっこええ。

人と違う自分に、疑問や不安や引け目を感じてた人が、そんな、人と違う事がかっこいいと感じる琴子(こっこの感覚に触れ、自信を持つ。

でもそれは、琴子が人と違う人達を羨ましく思うから。
つまり、琴子が自分より優れていると感じているから。
自信の無い琴子のおかげで、自信を持つという、何とも皮肉な状態。
(実際、描かれている琴子は、自信がないわけではない。

願わくば、世界は、自分に誇りを持ち、だからこそ自分と違う他も大切に感じられる状況でありたい。

自分を恥じる事で他を受け入れたり、またその逆で、自分達のアイデンティティーを誇るがあまり、他人に押し付けたり、他人を傷つけたり、差別したり。
そんな状況は、避けたい。

「円卓」を観て、そんな事を考えていた。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-02-26 23:36 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

春の雪

瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に あはむとぞ思ふ



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-02-24 23:33 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

イマジン

b0097729_10520569.jpg

個人、個性などを尊重するには、自分が自分の個性を認識しそれを受け入れる(好きになる)事。

その上で自分以外の人たちの個性(センスや想いなど)をイマジン(想像)し、共有しようとする事。

一見、相反するようにも思えるそれらの要素が必要だろう。

きっとそれらを円滑に可能にするには、信じるって事も関わってるのかもしれない。
あとは・・・
面白い方がいいな!(笑)



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-02-15 10:52 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

僕が生きていくその先のまた先まで。

b0097729_00164570.jpg

決して恐れる事なく、今、出来る事を続けよう。
何が起きても、人間万事塞翁が馬。
仕合せも不幸も現象では無く、自分の心の中にある。

恐怖を抱く者は判断を誤る。
だから決して恐れる事なく、今、出来る事を粛々と続けていく必要があるんだ。

僕はいつも、自分の先を信じている。
ハッピーエンドだって、信じて疑わない。
だから、その終わりが来るまでは、僕に起こる全ての出来事は、辿り着くのに必要な事だって思える。

僕は、僕を導く力を信じている。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-02-09 00:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)

おもいをカタチに。

b0097729_23484220.jpg

「おもい」は大切。
「おもい」が無いのでは、意味がない。
「仏像作って魂入れず」では、何とも間の抜けた話だ。

しかし、おもうだけでは、これもまた意味を持たせることができない。

よく、結果が出てから「やっぱり、そうなるって思ってたんだよね!」とかって言う人を目にするけど、とても恥ずかしいと感じる。
思ってたんなら、手を打てよ!
何で他人事なんだ?!
って感じる。

あと、同窓会とかで、「ずっと想っていたんやで!」とかって言う人。
今頃何の告白?
その当時に言葉にしなきゃ意味ないやん。
って感じる。

意味があるか無いかは別として、「おもう」だけではって感じる。
正直、「おもう」ことは「カタチにする」事より比較的容易だと感じる。
想いをカタチに出来てこそだと僕は思う。

おもっているだけでは、価値になりきっていない。
そのおもいをカタチにしてこそだ!
カタチに出来ないのなら、まだ価値になりきっていないのだから、自慢するにあたいしない



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-02-01 23:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE