<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

今を生きる。

b0097729_23195171.jpeg

今日には二度と会えない。
全ては有限だから、大切にしなきゃね。

ちゃんとしっかり、自分と生きよう。
もっとじっくり、君といたいな。
あの日叶わなかった夏休みの続きを、君と続けてゆく。

とても嬉しい。
とても楽しい。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-10-31 23:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「乗算の家」内覧会

b0097729_00024283.jpeg

乗算の家 内覧会を開催いたします


Écru Société

株式会社 エクリュ
918-8116
福井県福井市大町2-110-205
TEL.0776-36-9001
FAX.0776-36-9025
E-mail : info@ecru-arc.co.jp
Web-site : http://www.ecru-arc.co.jp/

[PR]

  by ecru-societe | 2015-10-24 00:01 | エクリュからのお知らせ | Trackback | Comments(0)

僕は僕であるしかない。

b0097729_20424837.jpg

老いていくとは、どういう事なのか?
最期の迎え方を今考えたとしても、老いていないし、実際直面していない僕は、まるで世間知らずの若僧が理想論を並べるに等しいのか?

人間の本質など、無様で醜いものなのかもしれない。
それを知識や社会性などと言う抑止力により、少し見られる姿になっているだけなのかもしれない。

老いていくとは、そんな無様で醜い人間の本質がむき出しになっていく事なのか?
それを理解するには、僕はまだ、若すぎる。

ゆっくり理解を深めてゆくしかない。
今は今わかる範囲で、自分の出来る事や役割を果たしてゆくしかない。

僕は僕であるし



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-10-05 23:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)

じみぃ~に、弊社のロゴを変えてみました。

b0097729_23310877.jpg

じみぃ~に、弊社のロゴを変えてみました。

おかげさまで今年の5月、弊社は10周年を向かえた。
これも皆さまのおかげと、深く感謝しています。
ありがとうございます。

弊社が考えるお住まいづくりのお手伝いを通し、変わらぬ想いを実現するために、日々、改善を図ってまいりました。
10周年を向かえた今年、(中々進みませんが・・・)新社屋の契約や新規事業の計画、また様々な改善を実行しています。

そのひとつの表現として、じみぃ~に、弊社のロゴを変えてみました。

じみぃ~な変更となった理由は、エクリュの考え方や想いは、創業時以来、何も変わらない事。
そして、その変わらない想いをより実現させるために、変化させようと考えている事。
この2点から、じみぃ~なロゴの変更となりました。

このロゴの変更のように、ちょっと足してみたり、ちょっと引いてみたり試行錯誤を繰り返し、日々、改善していきたいとの思いが込められています。

www.ecru-arc.co.jp




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-10-05 23:30 | Trackback | Comments(0)

「選択」

b0097729_09111012.jpg

「選択」をする際、「我慢」という言葉を使う人がいる。
そんな時、僕の頭の中には「?」が点灯する。

どうして我慢をするのか?
我慢しないで得る方法を、どうして検討し続け無いのか?
そう考え、僕は最終的に「優先順位」の低い状況を「我慢」と表現したのだと結論付けている。

b0097729_09180783.jpg

僕の中で「選択」は、「得る」イメージである。
もちろん、何かを得るには、何かを失うが、だから「選択」する。

例えばレーシングカーが、よりスピードを得る為に、剛性の高さを限界まで絞る事になったとして、それを剛性を失ったと捉えるか、スピードを得たと捉えるか?

何かを優先するのか、そのバランスが選択で、そのバランスに個性が表現されている。

バランスが個性と言っても過言ではない。

b0097729_09274755.jpg

「選択」は「優先順位」の「バランス」した状態を導き出そうとする行動とも言え、その結果が「個性」として表現される。

「選択」する際に「我慢」や「失う」など「マイナス」のイメージで捉える人は、自分自身のパーソナリティー(個性)をマイナスのイメージで捉えがちだ、とも言える。

「マイナス」が悪い訳では無い。

確実に必要なファクターだし、個性のひとつだ。

マイナスイオンは癒しの効果がある。
マイナス金利は嬉しい時もある(笑)。
とにかく、マイナスは必要なファクターだ。

ただ、「選択」という言葉をどの様に捉えているか?
それはあなた自身を自分でどう捉えているかという意味でもあり、受け入れるも受け売れ無いもそれも自由だが、その事実は事実であ



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-10-04 09:11 | Trackback | Comments(0)

スクラップ & ビルド

b0097729_01092525.jpg

カタチあるモノは全て、変化し続け、やがて朽ちる。

当たり前
当たり前
当たり前体操 ♫

思想や想いは、時を超えるけど、永遠が存在するのかどうかは、僕は知る由も無い。

当たり前
当たり前
当たり前体操 ♫

朽ちていく事を放置すると、それはスラム化すると感じる。
スクラップ & ビルドは環境破壊と言うが、宇宙はビックバンセオリー以来、スクラップ & ビルドを繰り返してきたのでは無いか?
そんな風に習った気がする。

先日、妻の実家に帰った時、通りがかった街では、昭和の第二次ベビーブームの時に大量に建てられた住宅供給公社の団地が解体され、新たな共同住宅が建てられていた。

どんなに頑張って維持管理しても、劣化スピードが遅いモノを使用しても、朽ちていく事を止める事は出来ない。
いずれ朽ちて行き、放置すればスラム化する。
だからどこかの時点でいちど破壊し、新たなモノを生みだせる場所をつくり、再構築する。
その事は必要な事では無いのだろうか?

カタチあるモノは全て変化し続け、朽ちて行くのだから、カタチはブレイクスルーして行く必要があるのでは無いのだろうか?
思想や想いはそのままに再構築をするためには、必要な事なのでは無いのだろうか?

b0097729_01310838.jpg

環境破壊。

自分自身が生存する為の環境まで破壊する生物は、人間とウィルス。
でも、その他の生物も、思考として環境を維持させようとか、本能的にバランスをとっている訳でも無いのだと思う。

人間とウィルスは、再構築の為に破壊を続けるのが役割なのか?
それとも人間は、構築をし続ける役割を担った生物なのか?
僕には知る由も無い。

当たり前
当たり前
当たり前体操 ♫

ただ、祇園精舎の鐘の声の様に、全て、諸行無常の響きあり。
だから、スクラップ & ビルド。
再構築の為に、破壊も必要では無いのだろうか?と考えている。

沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす。




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-10-04 01:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE