<   2015年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

グッモーエビアン!

b0097729_00150015.jpeg

オススメ!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-12-29 00:14 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

視力 及び 表現力。

b0097729_00185045.jpeg

殆どの眼は、視力がかなり低い。
理由は、目に映る事に捉われるから。
観たいなら、目を閉じて耳をすませればいい。
自分の心の声を聞きもらさなければいい。

殆どの眼は、視力がかなり低い。
でも評価は、その殆どの視力がかなり低い眼によってされる。
量は一つの大きな価値だから、そういう事になる。

稀な視力がかなり高い人からすると、とても不条理な世の中だ。

ただそれは、不条理だと感じているうちは、実はまだまだ抜けきっていない。
まだまだの状態、まだまだの視力もしくは表現力だと思う。

もっともっと見据える力を養えば
もっともっと観えているモノをカタチなど皆に見えるカタチに表現出来れば
視力がかなり低い多くの眼の鱗をはがした様にそんな眼にすら映る事が出来ると僕は感じている。
つまり、多くの視力がかなり低い眼を持つ者達からも評価・絶賛を受ける事になり、それを本物と言う。

いつかそこまで行きたい。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-12-18 00:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)

いつか届けばいい。

b0097729_22232116.jpeg

写真には写っていないけど、福井としてはこの時期に奇跡的な満天の星空。
我が家のルーフテラスからも、たくさんの双子座流星群を見る事が出来ました。

今日は子供達と4人で晩御飯を食べ、その時にとても大切な話をしました。

小学生の長女にはかなり難しかったかも知れないけど、どうしても伝えておきたくて。。

「おおかみこどもの雨と雪」から3・4年前くらい昔、子供達に伝えた事。
おおかみと人間を共存させて産まれてきた時点で、子供達は親を超えている事。
そして、おおかみと人間の両方の要素がある本来の自分自身を受け入れたところから道が開け、本当の成長がはじまる事。

次男にずっと伝えてきて、机の前に書いて貼った目標。
「自分を信じる」
自分を信じられない人は、自分を評価してくれる人や自分にとって大切な人さえも信じられない。
自分を信じる重要性を再確認し、これら二つの話を合わせた新たな話を加えて話しました。

新たな話とは、人に言われた意外な評価や、おおげさに思える評価を受け入れる必要性とその構造の話をしました。

価値やセンスや良さみたいなものは、産まれながらにして既に命にくっついているって事。
それらを自覚していく事が、自分を知るって事で、自分を知り受け入れてから様々な事がはじまるって事。
でも自分を知る事はとても難しい。
産まれた時は知っていた事も、概念やカタチや他人の目や常識と言われている自分以外の何かを受け入れ出した時から自分の心の声が聞こえ難くなり出し、場合によっては、全く聞こえ無くなってしまう人も。。。
そこから産まれた時知っていた事を取り戻して行くのが歩みみたいなモノだとも感じる。

その早道と言うか、自分の心の声を聞ける様に、自分を失ってしまわない様にするには、、、

そんな話を早足で伝えた。
いつか届けばいいと思って。。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-12-14 22:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

質の高い表現。

b0097729_22572176.jpeg

ミュージシャンが言う。
「売れる音楽は作りたく無い。自分が思う表現がしたいんだ!」

なるほどね!
言いたい事は解る。
自分が自分である為に媚びたく無いって事だろう。
または、お金の為に表現したく無いって事かな?

それは素敵な考え方だし、とても共感する。

ただ、表現って一種のコミュニケーションと言うか・・・
もし仮に、世界に自分しか存在しなかったら、表現自体も存在しなかっただろうから、発信は受信があって成り立つ。

その事を前提に考えた時、理解される必然性ってあるんじゃ無いかって思う。
そう、僕も思い始めたんだ。

解らない人は、解らなくていいなんて、もしかしたら表現力が至らない自分の言い訳なんじゃ無いか?って思うんだ。

確かに、世間の殆どの人達は、しがらみや概念や余りの無知さに、自分の心の声に耳を傾けられず、その事によって本物や真実や真理などを見抜く力は無くて、理解力を持たない。

でも、表現者の表現が、本物や真実や真理などに限りなく近付けた時、そんな人達のしがらみや概念などを一瞬で払拭し、心の声が鮮明に聞こえ出すんじゃ無いかって感じる。

そんな表現を本物などと言うんじゃ無いか?
そんな表現が出来たら、当然、売れる。

僕は今、売れるまで隙の無い表現がしたいと強く思っている。
「売れる」とは喩えで、決してビジネスの話では無い。
広くどんな人、どんな立場の人であろうと届く表現が出来るように表現の質を高めたいという意味だ。

質の高い表現を心がけたい。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-12-14 09:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)

未来。

b0097729_00175369.jpeg

全ての時間や経験は、意味があって必要で必然性がある。

反省があっても後悔は無い。

ここから始まる未来は、きっともっと素敵だし、何が起きてもその先の未来を疑わない。
時間がかかってもきっと導かれ辿り着く。

そう信じて来たし、妻を観ているとより強くそう思える。
二十数年間は遠回りでは無いし、何も失っていない。
得て来た結果、辿り着いた。
僕はそう信じて疑わない。
誰がなんと言おうともね!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-12-13 00:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)

力。

b0097729_00310770.jpeg

続ける力
変化する力

変わらない為に、変化させなきゃいけない事もある。
その判断や行動が、未来を決めていく。

Don't think!
Feel.

そんな事を考え出したら、いつも思い出す。

感情を消して、曇りなき眼で見定める。
考えないで、感じる。

僕は、僕の感覚が導く未来を信じて疑わない。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-12-12 00:30 | Trackback | Comments(0)

生まれた時から。

b0097729_01075511.jpeg

若い時は、自分で自分を認め難いものなのかな?
自分に無いモノに憧れたり魅力を感じたり。。。
でもホントは、生まれた時から命に価値が既にくっ付いていて、無いモノを求める必要なんか無く、有るモノを育めばいいだけなんだ。

生まれた時点で、子供達は既に、僕を超える存在で、素敵なんだ。
親バカとかじゃなく、本当の事。

知って欲しい
その事を。

b0097729_00245930.jpeg



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-12-10 22:49 | 日記 | Trackback | Comments(0)

足羽山。

b0097729_20180737.jpeg

雲ひとつ無い青空と、足羽山の紅葉。
こんな贅沢な景色を贅沢な空間から見られる。
ウッカリすると日常化して、何も感じず過ぎていってしまう。
贅沢を贅沢と感じられないなんて、そんなに不幸な事は無い。

シアワセをシアワセと感じられるには、流されない事も大事だと気付かせてくれる今日の足羽山だった。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-12-07 20:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)

オリオン座

b0097729_23274955.jpeg

今日のNHKスペシャルで無届け介護施設の報道がされていた。

お年寄りが安心出来ないのは、不条理な世の中だ!
せめて、僕の周辺は、そんな不条理な状況にはしたく無い。
そう感じながら番組を観た。

だけど、安心できる具体的な方法が明確にはイメージ出来ず、、、考えていた。

明日の朝、6時にゴミを出さなきゃいけない。
本当はいけないんだけど、夜中のうちにゴミをステーションに持って行った。

帰り道。
今日は星がキレイにきらめき。
見上げるとオリオン座が見えた。

僕らがこんな風に不安から逃れようともがいて考えている、そのはるか上空に、ずっと変わらず瞬くオリオン座を見上げてたら、なんとかなる気がしてきた。

大丈夫だって気がしてきた。

自分の出来ることを、無理せず続けよう!
そうしていれば、きっとうまくいく。
そう思えた。

家に帰って来て、クリスマスツリーを見ると宇宙に見えた。
無理に悪あがきすることなく、宇宙に従おう。
きっと、うまくいく。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-12-06 23:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)

多様化から集約?

b0097729_23023603.jpeg

1990年代
多様化の時代で、大量消費時代は終わったって学校で習って、「個」に着目する事を考えた。

あれから20年以上経って、色んなモノなどが本当に多様化した。

ある昆虫学者が言ってた。
多様化は時代を越えていくのに最も可能性を広げるカギだと。

だけど、現在の世界情勢は、不安が渦巻いている様に思えるのは、僕だけなのかな?

自然災害が頻繁に起こり、テロや紛争がテレビに映し出される。
社会保障は頼れないから、自分の身は自分で守れとニュースの解説者が言う。
モンスターペアレンツもそうかも。
何かひとつになれるモノが無くて、不安な気持ちが、苛立ちや攻撃的な衝動に変化している様に思える。
また、そんな捉え方につながっていると感じる。

多様化し続けた20数年。
もしかしたら、みんなが一緒に共有出来る価値観や何かを、求め出しているのかも知れない。

僕は、、、

僕は、大衆や数の原理に埋もれなさない「個」のシアワセや価値観を比較的大切に考えていたい。
と言うか、それしか出来ない。

多様化した「個」を社会の中にどう調和させながら「個」の持つ価値観を活かしていけるのか?
引き続き、考えていきたい。

たとえ不安が襲いかかったとしても、僕や僕を信じてくれているモノのために、信じて歩み続けたい。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-12-05 23:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE