<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

切断。

b0097729_23455458.jpeg

宇宙に浮いてる様なって言葉に反応した。
いやいや!自分自身も宇宙なのに、その表現には違和感がある。

でも大抵は、切り離して考えられないと、精神が持たないのかもね。

テレビをつければ目を伏せたくなる様な悲惨な情景の報道。
目を伏せているから、カメラを向けられるのかも。
切り離さず受け止めると、深く落ち込んでしまう。
だから僕は、民法でニュースが見れない。
すごく疲れてしまう。
切り離せない。

うちの会社って、おかしいんだよね!って言う社員。
確かに!ってそう言う社員を見て思う。
ある事実を知らないから、平然とそうやって生きていける。

宇宙に浮いてる様なって言葉に含まれたニュアンスに似てる。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-02-29 23:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)

おかげさま。

b0097729_23032232.jpeg

今日は亡母の百箇日でした。

でも今日も仕事で、夜になってから仏壇に手を合わせに行くにとどまりました。

亡くなる前日。
振り絞って「(明日は)何時来る?」と僕らに聞き。
亡くなる日、僕らの到着を待って息をひきとった母だから、きっと今日も待っていてくれたに違いないと思います。

おかげさまで、頼っていただける人のため、自分の時間をついやしている毎日。
休みが取れないのは、早く改善しなければならないけど、ありがたい限りです。
おかげさまです。

仏壇に日頃のお礼を伝えに行って来ました。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-02-28 23:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

観えなくとも、信じる。

b0097729_22371613.jpeg

みんな、自分を超えて観る事が出来ない。

だから、例えばあるアーティストが観えている世界を描いて、皆に気付いてもらおうと必死になればなるほど、観えない大半の人々は、そのアーティストを異常者の様に扱うかもしれない。

例えばある科学者が観えている世界を立証しようと実験をくり返している姿を、観えない大半の人々は、その科学者を変質者の様に扱うかもしれない。

例えばある霊能者が観えている世界から、皆のしあわせに繋がればと言う言葉に、観えない大半の人々は、その霊能者を詐欺師の様に扱うかもしれない。

信じる力さえあれば・・・
きっと世界から争いがもっと早く減少するだろうに。

でも信じよう。
きっと宇宙はタイミングを見計らっているだけだ。
自分たちのものさしの範囲で報われない沢山の天才達も、宇宙のものさしから計ると意味があって、報われているはずだという事を、僕は信じよう。

きっと良くなる。
宇宙には、そんな力に満ち溢れている。
だから、きっと良くなる。
僕はそう信じて疑わない。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-02-28 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

おかげさまで。

b0097729_23280919.jpeg

今日は妻が用事で実家に帰っている。

まるで27年前の夏休みの続きを取り返すかの様に、365日24時間、ほぼほぼ一緒にいるので、不思議な感じがする。

23年一緒にいられなかった時間も想いながら素敵に過ごしてこれたから、大丈夫だとは思うけど、何方かが他界したら・・・歩んでいけるだろうか?
ぼーっと立ち尽くしてしまうんじゃないか?
そんな事も少し考えた。

人は生まれてくる時も死んでいく時もひとりだと言うけど、そういう感覚は持ち合わせていても良いと思った。
何故ならむしろ、妻や家族が自分のものの様に感じてしまった振る舞いより、ずっと崇高だと思うからだ。

でもずっと一緒にいると、ひとりじゃないありがたさと言うか、毎日がキセキである事もスッカリ忘れてしまいそうになる。

叶わなくとも想い、シアワセを願い続けたいたら、再びめぐり逢えた奇蹟的な偶然に、そんな劇的な自分の運命に、感謝する事を忘れてしまったら、、、とんでもない罰あたりな事と思う。

ただでさえ多くの方々にご心配・ご迷惑をおかけしてここまでたどり着けたのに。

今日はあらためて、お陰様に、皆様に、家族に、妻に、感謝を贈りたいと思う。
いつもありがとうございます。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-02-25 23:27 | 日記 | Trackback | Comments(0)

Aloha Oe

b0097729_23250420.jpeg

チョット昔は、それ程重要でないたわいもないと感じていた事にも、最近、深く感動する事がある。

例えばそれは、ほんの少しの時間でも僕の事を「元気にしてるかな?」とかって思ってくれる事だったり、気にとめてもらえたりする事だったりする。

子供の頃、大人に「あんたはホンマに優しい子やね」などと感動されても、お世辞にも程があるとすら感じて違和感を覚えた事があるが、それはきっと上記のような状態だったんだろう。

Aloha Oe

ほんの少しの時間でも、自分の為に考えてくれたり行動したりしてくれる事は、本当にありがたい。
それにも増して、自分を差し置いて僕の事を考えてくれたり行動したりしてくれる親や先生や家族や友人など、そんな人達はあり得ない程ありがたい。

せめて

そんな人達の事を想おう。
そんな人達の事を考えて時間を過ごそう。
面倒でイヤな人の事を考えているヒマは、僕には全くない。
そんな時間は勿体無い。

Aloha Oe

また会いたいと思って。
会える日をねがって。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-02-23 23:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)

愛こそ全て。

b0097729_22333626.jpeg

「真実」についてよく考えます。

諸法無我
この世もあの世も全て「空」で・・・

兎にも角にも、ウソやニセモノだらけで、、、
いや、無理が通れば道理がひっこむ。
ホンモノがニセモノなのかも知れないなどと無駄な事を考えたりもするのです。

だけど僕はシアワセです。
何故なら答えが既に明白だからです。

僕がした選択の先を受け入れる覚悟があるからです。

誰にも知られなくても、誰かが真実を曲げても、誰が何と言おうと映画のような僕のストーリーに僕はとても仕合せで、その劇的な衝撃の強さに陶酔していると思われるかも知れないけど、僕はシッカリ眼を見開いていつでも覚悟が出来ています。

しかも次第に強くなります。

僕は僕の「真実」に既に触れた。
だから後は、その事が導く全てを受け入れ、そこからできる事を続けていきます。

愛こそ全て!

b0097729_23003460.gif



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-02-18 22:33 | 日記 | Trackback | Comments(0)

自分の命(心の声)

b0097729_22542652.jpeg

言い訳をまことしやかにする事で、何を得て何を失っているのか?
言い訳をまことしやかにする人にとっては、知らぬが仏なのかも。

「本当」何て限られた知識を頼れば、得られるものでは無い。
「本当」は、ありのままの自分の命(心の声)にシッカリ触れる事さえ出来れば、選択出来る。

自分の命(心の声)をちゃんと感じられるには、かなり訓練が必要。
いつも正確に自分を捉える、その訓練が必要。

言い訳をまことしやかにする事は、全く自分の命(心の声)から遠ざかる行為。

まぁ、遠回りがいけない事では無い。

ただ、そのリスクを知っておいても良いのかも?



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-02-17 22:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

タイミング。

b0097729_13005621.jpeg

必要なタイミングで、必要な事が起こる。

だから後悔はしなくていい。
反省すればいい。

そうすれば、必要なタイミングで、必要な事が起こってくれる。

起こった事全ては自分にとって必要な事。
起こった事全てを受け止めていけば、ちょうど良いとおもう



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-02-12 12:59 | Trackback | Comments(0)

「enjoy(楽しむ)」

b0097729_23212935.jpeg

毎年、元旦にスローガンをたてる。
何年か前、何度か繰り返したてたスローガンに、「enjoy(楽しむ)」がある。

僕は信じている。
楽しめば、更に楽しい事がおとずれて、楽しみたい人が集まってまた楽しくなると。
だから、「enjoy(楽しむ)」は僕にとって、とても大切な言葉。

ただ「enjoy(楽しむ)」は、そんなに容易な事ではなく、だからこそスローガンに掲げる。

一瞬、一時の楽しみなら比較的容易かも知れないが、楽しみ続ける事は、強い想いが必要だ。
ある意味、鈍感さも必要かも知れない。
時には信じきれる強さも。

どんな時もどんな環境でも、どんな状況下であっても楽しむ事が出来れば、これ程、強いグルーヴは他にないと思う。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-02-03 23:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE