<   2016年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

シリーズ うちの長女

今日はわーちゃんの誕生日。
わーちゃんは今年、中学生になりました。

産まれた時から、あまりにあまりに可愛くて、このままだと本当にダメな父親になってしまうから、ちゃんと子離れできなきゃ!そう思うのですが目に入れても痛くなくわーちゃん。

そこで決めました。
わーちゃんが10際になったら子離れしよう。
それまではずっと目の中に入れておこう。
そう誓いました。

まさか、こんなカタチで誓いが実現するとは、その時は思ってもみませんでした。。。

わーちゃん。
産まれてきてくれて、本当にありがとう!
お誕生日おめでとう!!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-06-28 19:50 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

桔梗。

b0097729_23433561.jpeg

生前、母が置いていってくれたキキョウが庭で咲きました。
おかげさまで、ありがとう!(笑)

亡き母が残したキキョウ咲きにけり



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-06-21 23:43 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

今を生きる。

b0097729_21371823.jpeg

「君は『これまで』と『これから』を心配し過ぎなんです。」
「言うでしょう?」
「昨日とは過去のもの、明日とは未知のもの、今日の日はもうけもの。それは天の贈り物。」

カンフーパンダの数々の大好きなセリフの中でも、最も好きなセリフ。

"Yesterday is history, tomorrow is a mystery, but today is a gift. That is why it is called the present."

「昨日とは過去のもの、明日とは未知のもの、今日の日はもうけもの。それは天の贈り物。」

心に焼き付けておきたい言葉です。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-06-21 22:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ジャガイモ3箱。

b0097729_22533283.jpeg

今日は色々訳あって、妻の実家の畑でジャガイモ堀りを手伝わせてもらいました。

ケースに3箱のジャガイモの収穫で、滝のように汗は流れ、草に負けて腕は蕁麻疹ができ痒くなり、ヘトヘトになりました。

お百姓さんの大変さを実感したのですが、妻に言われた一言が気になりました。

「野良仕事は、そんなに根つめて急いでやるともたないよ!」
「ゆっくりぼちぼちやらないと、仕事は幾らでもキリなくあるんだからね!」

草に負けてしまう事はおいておいても、成果や効率を急いでしまう仕事の仕方が何処か拭えない僕には、不向きなのかもと思い、また、ウサギとカメの話を思い出し、向き不向きを考えるのでした。

やはり、全ての人や全ての特徴にはそれぞれの役割があり、それぞれの場所があるのだと思いました。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-06-14 22:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)

個と公の狭間。

b0097729_23491286.jpeg

人にはそれぞれその人の歩幅やペースがある。

一人っきりなら、自分のペースをキープすればいいけど、他の人達がいるなら、ルールや秩序を守る必要が出てくる。

例えば、制限時速60キロの道路を車で走っている。
景色を見ながらゆっくりと走りたいと時速30キロで走ると、自分だけならいいけど他にも車があれば渋滞になったり、追い越しをかけようとして危険が増したりと迷惑になるから、時速58キロぐらいで走るのがベターだと思う。

でも年齢がいき、紅葉マークをつけたドライバーが、58キロもスピードを出せないとしたらどう思う?

「もう車に乗るな!」
「他の道を選べ!」
「誰も走っていない時間帯にしろ!」

そう思う気持ちもわかるが、個人の権利や自由をおかしていいものか?

見守る。
安全に追い越す。
心の余裕が必要だ。

とはいえ、もっと早く走りたい個人の欲求を抑え、(ルールを守って)制限時速の範囲で走っている人からすると、、、時速30キロの車は理解しがたいだろうし、紅葉マークの車にもイライラしてしまうのも理解出来る。

それぞれの個の欲求を公明正大に抑え、叶えた速度は、時速58キロで走るということになるのだろう。

つまり、、、
ある人はもっと早く走りたい欲求を抑え、時速58キロで走る。
ある人はゆっくり景色を見たい欲求を抑え、時速58キロで走る。
ある人は緊張しない程度の速度で走りたい欲求を抑え、時速58キロで走る。
もしくは緊張しないで済むルートや方法を探して目的地へ向かう。
ということになるのかもしれない。

個と公の狭間。
いつもむずかしい。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-06-09 22:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)

意味のない文章。

b0097729_23083983.jpeg

相手を知らない。
相手が解らない。
相手の状況がみえない。

もしそうなら、相手にイニシアチブを与えるのが当然だと思うが、どうやらそんな風に思う人が多くは無いようだ。

例えばこんな感じ・・・。
宅配の仕事をしている友人の話。

毎日、多くの荷物を運ぶのではなく多くの人の気持ちを人へと届けようと、念入りにコースと時間を確認し、ロスが少ないように、ミスの無いようにと検討を重ねてから、一軒一軒にお届けにあがっていた。
ある日、指定された時間に伺ってもお留守だったので連絡先に電話をすると、「あと10分もしたら家に着くので、そのままそこ(玄関)で待ってて!」と。
しかし、入念に組んだスケジュールには、その10分の間にお届けするお気持ち(荷物)が、あと二つも・・・
っと、こんな感じ。

荷物を受け取る人は、荷物を運んでいる人の仕事を知らない。
受取人は、宅配の仕事をしている友人の、仕事に対する想いなどを解らない。
受取人は、その日の荷物の状況やスケジュールの状況など全く知らない。

なのにどうして「あと10分で家に着くから待ってて!」という発想になるのかが不思議。
いや、嘘をついた。
何も不思議ではない。
知らないし理解していないからだ。

まさか!
自分だけの支払いで成り立っていないのは、払ったサービス料で容易に理解出来ると思うが、計算が出来ず、自分だけの宅配業者とご認識したのか?
そんなハズは無いだろう。

そうで無いのなら、「あと10分で家に戻って、その後今日は終日家にいます。指定した時間に家におらずごめんなさい。。。荷物はどうさせていただければよろしいですか?」が比較的正当な返答ではないかと思う。

相手やその状況などを知らないのなら、相手にイニシアチブを与えるべき。
それがイヤなら、全て詳細に知るべき。

自分で何もせず、自分勝手、人のせいは、見るに耐えれないが、、、むしろ、上記のようなことは、残念ながら一般的なのかもしれない。

「お金払ったやろ!」って思った人。

そんな人に、このどーでもいい意味のない文章を捧げよう。

最後までお付き合いいただき、ありがとう!(笑)



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-06-07 23:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ウサギとカメ。

b0097729_18551780.jpeg

ウサギとカメ。
どちらが遠くまで歩いて行けるのだろう?

そもそも、遠くまで行く必要はあるのか?ないのか?
遠くまで行ったら行ったで良いし、そんなに遠くまで行かずとも近場でも良いかも知れない。

いやいやそもそも、良いも悪いも無いのかも知れない。

ありのままそのままで。

ありのままそのままとは、肩の力を抜いて自然な状態だけを指し示すのでは無く、気張るのがその人らしいなら、片意地張って気張るのも有り。
兎にも角にも何でも有り。

ウサギはウサギで自分のペースで行って、カメはカメのペースを守る。
ウサギはカメを羨ましく思うのでは無く尊重し、カメはウサギを嫉ましく思うのでは無く尊敬すれば、世界はひろがる




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-06-04 18:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

グルーヴ。

b0097729_22285730.jpeg

今日はグルーヴについて話をした。

最近テレビをつけると、テロや核実験や領域や境界の様な、争いごと。
地震や竜巻など、自然の猛威など、不安が満ち溢れている。

根本的に人間は、闇に敏感で、報道や目線がネガティヴな方向に向きがち。

でも、今日のハリーポッターが、ヴォルデモート(闇の帝王)とどれだけ似ているかではなく、どれだけ違うかに目を向けられた様に、闇にとらわれないでいれたら、きっと色んな事が変わるはず。

闇と光は表裏一体だから、闇を消せば光も失う。
だから闇を遠ざけるのではなく、光に目を向けるグルーヴが必要だと。
そんな話をした。

では質問。
東尋坊は自殺の名所でしょうか?
それとも観光の名所でしょうか?
お答え下さい。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-06-03 23:53 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE