自由設計って本当に自由?(番外編)

b0097729_12084753.jpg

2話に続いて本来の自由設計の目的を満たす為には、客観視(自分自身を知ること)が不可欠とのお話をさせていただきました。

「自由設計って本当に自由?(番外編)」では、次にお話させていただこうと検討中の内容にもつながる、お住まいづくりをされる時に頭の片隅には意識されておく必要があるポイントの一つをお伝えしたいと思います。

b0097729_12243188.jpg

お住まいづくりをされる(家を建てる)。
そんな経験って何度もあることではないどころか、一生に一度もない方すら少なくない貴重な経験ではないでしょうか?

その為もあり、住まいづくり(家を建てること)は、一大イベント。
ハレ(晴れ、霽れ)とケ(褻)で言うとハレ(非日常)的な出来事。
その為もあってアドレナリンが出て、やったことも無いようなことが出来そうに思えたり、派手な発想を思いついたりと非日常感が溢れ出すことも致し方ないことなのかも知れません。

でも、お住まいとは日常生活をおくる最も基本的な場所。
また最も長く身を置く場所でもあります。

だから服を買うようなイメージ(例えば恋するようなイメージ)の選択とは、ちょっと違って来るのかも知れません。
むしろ恋というより愛に近い感覚が必要になって来るのかも知れません。

b0097729_15520952.jpg

バーバリーのキャッチコピーに「恋さえあれば愛などいらない」って印象的なコピーがありますが、お住まいづくりには「恋こそあれど愛こそ全て」かも知れません。

また次回、お伝えできる機会に、詳しくはお伝え出来ればと思います。

では、またそに機会に!!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-06-18 11:22 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

自由設計って本当に自由?(その2)

b0097729_21001892.jpg

「自由設計って本当に自由?(その1)」では、広さや部屋数などの与条件では、自由設計(フリープラン)などと言っても、さほど変わり映えのしないプランになってしまい、自由設計のイメージである「自分たち家族にフィットした住まいづくり」や「オリジナリティのある住まいづくり」と言ったものからかけ離れてしまう事にもなりかねないとのお話をしました。

「自由設計って本当に自由?(その2)」では、どの様にすれば本来の自由設計のイメージである「自分たち家族にフィットした住まいづくり」や「オリジナリティのある住まいづくり」が可能か?
そのヒントになるお話が出来ればと思っています。

b0097729_21454355.jpg

それでは、なぜお住まいへのご希望・ご要望を設計者などにお伝えされる際、広さや多さ、部屋数など与条件になってしまうのでしょうか?

そもそもお住まいは日常生活を営む最も基本となる場所です。
日常生活とは一般的に、感動や興奮の積み重ねでは無くて、どちらかと言うと淡々と粛々と積み重ねていくイメージが強いですが、皆さんはいかがですか?

もしかしたら日常生活こそ冒険だ!って方もおられるかも知れません。
だけどご希望やご要望が与条件になってしまいがちなのは、日常生活を淡々と粛々と積み重ねられているから、余程の大きな出来事がない限り、日常生活を過ごす住まいへのご希望やご要望が思い付かないのでは無いでしょうか?

逆に言うと、日常のささやかなシアワセなどに気付けると、現状に満足して「家を建てよう!」なんて思い付かないのかも知れません(笑)

でも気付けていなくても、実はシアワセなどは確実に今もそこには存在していて、、、
そのシアワセなどに気付き、具現化していく様なお住まいづくりこそが、「自分たち家族にフィットした住まいづくり」に当たり、「オリジナリティのある住まいづくり」を行う意義が存在します。
本来、これこそが自由設計(フリープラン)である必要性では無いでしょうか?

b0097729_21035062.jpg

もう少し分かりやすくお話をします。

弊社ではいつもお客様ご家族、お一人お一人のタイムスケジュールをプランニングをする前にお聞きしています。

その中でこんな事がありました。

b0097729_20523830.jpg

奥様のタイムスケジュール
5時30分 起床(身仕度)
6時 犬の散歩
7時30分 朝食

ご主人のタイムスケジュール
6時 起床 犬の散歩
7時30分 朝食

ここまでで何か気付かれた方はおられますか?

毎日、犬の散歩を欠かさずされているS様。
ご夫婦でとても犬を大切になさっておられる。

でも、犬を大切にされてる方って、犬の散歩って書かれるでしょうか?
○○ちゃんの散歩と書かれるのでは無いでしょうか?

そこに気付けたら暮らしへのご提案が違ってきます。

b0097729_22094012.jpg

このご夫婦が最も大切にされているのは、実は犬では無く、ご夫婦お二人の時間だと言うことに気付くと、犬の為のスペースなどをご提案するのでは無く、ご夫婦お二人の時間を有意義に過ごせる空間提案に変わります。

実はこのご夫婦。
自分たちは夫婦で犬を大切にしていると思われていました。

もちろん、犬も大切にされているのだと思います。
しかし最も大切にされていることは、ご夫婦お二人の時間であることは、客観的には明らかです。

b0097729_21100196.jpg

さて、話を戻しましょう。
どうすれば与条件では無く、自分たち家族にフィットした住まいづくりへのご希望・ご要望を明確に出来るか?

それは自分自身を客観視するところから始まります。
つまり客観的に自分自身を知ることが、自分たち家族にフィットした住まいづくりへの第一歩です。

自分自身を客観視する方法のひとつに、日常生活を自覚する方法があります。
具体的には日報の様に、自分の一日の行動などを紙に書き起こすことです。
そうすることで、流れていた日常にひとつひとつ気付くことができるようになります。

b0097729_21185100.jpg

客観視できる状況をつくり(紙に書くなど)、それを客観的に分析すれば、観えてくるモノもあります。

例えば・・・
僕は自邸を建てるに当たり、現在住んでいる住まい(各部屋)をスケッチしました。

写真に撮って客観視する方法もありますが、スケッチは認識しないとえがけず、最も客観視できる方法なので、その方法をとりました。

実は描いていて色々驚きました。
毎日いる我が家なのに、気付いていないことが色々あることに気付いたからです。

例えば、(狭い家なのに)ストックが業者並み(売るほど)にあったことにも気付きました。
それに気付けたので、収納の作り方に工夫ができました。

b0097729_22323516.jpg

言葉にするのは容易ですが、自分自身を客観視するのはとても難しいです。
しかし、自由設計(フリープラン)を行う本来の目的をクリアするには、自分自身を知ることは不可欠なことは確かです。

b0097729_22390024.jpg

いかがでしたでしょうか?
2話にわたってお伝えしてきた「自由設計って本当に自由?」。
皆様のお住まいづくりのヒントになり得たら幸いです。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-06-15 20:59 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

自由設計って本当に自由?(その1)

b0097729_22304004.jpg

自由設計
フリープラン

お家を検討した時、よく耳にする言葉です。
コレに対して逆の仕組みは、、、

標準プラン
企画プラン
もしくは建売などがそれに当たるのかも知れません。

自由設計
フリープラン

自分に合った自分だけのお住まいが手に入りそうです。
しかし本当にそうでしょうか?

b0097729_22510283.jpg

あなたは自由設計の場合、どんなお住まいを設計者に依頼しますか?

例えば・・・
リビングは広いのがいい。
ウッドデッキにつながってて、休日にはバーベキューをしたい。
収納は多い方が良い。
子供部屋は二つ。
和室はあった方が良いかな?
トイレは1階にも2階にも欲しい。
お風呂は1坪タイプでいい。
洗面はツーボールが夢。

こんな感じでしょうか?

この情報をプランニングしたところで、対して差のない普通のプランになってしまいます。
と言うのも上記の情報は、単に与条件に過ぎないからです。

LDKは広めだから24帖ぐらい
子供部屋は6帖が2部屋
こんな風に与条件の組み合わせで出来るプランは、自由設計やフリープランと言っても、そんなに大差のないプランになるのがオチです。

では、どうすれば(どの様に設計者に伝えれば)自分たち家族にあった自分たちだけのプランになるでしょうか?

少し考えてみてください。

つづく

(自由設計って本当に自由?:その2では、自分たちに合った自分だけのプランの依頼方法をお伝えします)


「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-06-13 22:29 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

本当の事(真実)

b0097729_23285231.jpg

本当の事(真実)は、当事者しかわからない。
当事者の間でも、微妙に見解が違ったりもする。

ウワサは周りからたつ。
火のないところに煙はたたないなどとも言うが、周りは周り。
当事者ではない。

少なくとも、本当に本当の事に近付きたいのなら、真意を本人に確かめるべきだ。

遠慮か何か知らないが、周りから的を得ない情報収集をしたところで、時間と労力の無駄遣いに過ぎない。
もしくは、本当の事など実はどうでもよくて、自分に都合のいい情報を得るための入手先を探してるだけなんじゃ?
きっとそうだね!

無理が通れば道理がひっこむように、ウワサが真実を揉み消す。
そうやって歴史がつくられて来たけど、真実は実際そこにあって、変えることは出来ない。
多くの人の認識が真実とは全く限らない。
認識と真実は一致しない事は多々ある。

真実にのみ神は宿る。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-05-26 23:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

失敗しない為の○○○

b0097729_23310845.jpg

「失敗しない為の○○○」
その発想自体、失敗じゃないか?って思う。

絶対的な失敗なんて本当に存在するのか?
人生はいつも塞翁が馬。

失敗を恐れて、あーだこーだ思案するより、自分を信じ続けられる訓練に時間を費やす方がずっと有意義だ。

自分の感覚を信じて、研ぎ澄ますことさえ出来れば、失敗なんて存在せず、自分に必要なモノが自然と集まりだすはずだ。

そう言う意味で「失敗しない為の○○○」って発想は、上記の考え方から遠ざかっていて、ある意味失敗なんじゃないかと思える。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-05-23 23:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

魂みたいなモノ

b0097729_21364063.jpg

時々、人を思う時
姿形の認識が消えて、人格やキャラクター、魂みたいなモノだけが残って認識される事が最近ある。

ご先祖や昔の人って、使ってる言葉が違ったり、着ている服や髪型なんかも違うから、昔はずっと遠くに感じていたけど、今は、すぐ傍に感じる。
理由は、上記と一緒。
認識が姿形ではなく、人格や魂みたいなモノで捉えているから。

仏陀の前に座り、戒名の漢字、一文字一文字にご先祖がどんなひととなりだったのか?想像しながら読んで、南無妙法蓮華経ととなwる



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-05-11 21:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

自分の為

b0097729_18195664.jpg

僕は自分の為だけに生きている。
何が自分の為になるのか?そう考えて言動を選択する。

でもそうではない人が多い様だ。

「子供の為」
「妻の為」
「親の為」
「家族の為」
「上司の為」
「部下の為」
「あなたの為を想って言ってるのよ!」

よくそんなセリフを耳にする。
でも、僕はそんな風に考えて、言動を選択はしない。
僕は自分の為だけに言動を選択する。

僕は自分の為だけに言動を選択する。
だから、人のせいには出来ない。
しても意味が無い。
僕の為にならない。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-05-05 18:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

今日もおかげさま。

b0097729_21265561.jpg

新緑芽吹く足羽山。

どうか平和が続きますように!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-04-23 21:25 | 日記 | Trackback(1) | Comments(0)

内覧会会場にて。

b0097729_21363076.jpg

「何だろう? 色々内覧会で(お住まいを)見て来たけど何か違うって感じるんですが、どこが違うのですか?」
そう時々内覧会会場で質問される。

確かに一般的で無いポイントも無いわけでは無いんだけど、実はそんな事には大して意味は無い。
意味は、まさに違うと感じていただいて、そのポイントが気付けない事自体にある。
それが成功!

b0097729_21534944.jpg

違うポイントに気付けるとすると、それでは本質が消えてしまう。
なぜなら、気付いて欲しい事や感じて欲しい事は、違いでは無く、例えば・・・いつまでもココでゆっくりしていたいという感覚だったり、何だかウトウト昼寝をしたいという感覚だったりするからだ。

具体的な違いに目を奪われてしまうと、細部(ディテール)ばかりに気を取られてしまって、本当に感じて欲しい感覚から遠ざけてしまう可能性が高い。

そういった意味で、「成功」とは、違うという感覚に気付いていて、違うポイントに気付けない状態にある。

b0097729_21542442.jpg

"God is in the details"
(神は細部に宿る)
建築家ミース・ファンデル・ローエが好んで使っていた言葉で、確かに空間が漂わせる雰囲気の違いなどは細部(ディテール)にあって、どこが違うかを言葉にすると、細部の納まりの違いだったりになってしまう。

でも最も大事な事は、細部の納まりでは無く、空間に身を置いた時に感じている感覚そのもの。

その事は知っていて欲しいと思う。

b0097729_22051231.jpg

今日から明日、明後日と福井市松本にてお施主様のご厚意のもと「健承の家」内覧会を開催中です。

ご両親が大人に成った我が子たちを一人の人間として尊重する、その気持ちに相違なくと伝わる様配慮してカタチにされた二世帯住宅。
そんな愛に満ちた空間を感じていただけると、大変嬉しいです。

詳しくは株式会社エクリュのウェブサイト
www.ecru-arc.co.jp
までアクセスください。

では、皆様の「健承の家」内覧会へのお越しを心よりお待ちしております。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  # by ecru-societe | 2017-04-08 21:36 | エクリュからのお知らせ | Trackback | Comments(0)

「健承の家」内覧会 開催

b0097729_20330059.jpg

いつもお世話になり、ありがとうございます。
株式会社エクリュからご案内です。

4月8日~10日まで、福井市松本(進明中学から北西にはす向かい)にて「健承(けんしょう)の家」の内覧会を開催させていただきます。

「健承の家」はZEH(ゼロ・エネルギー住宅)基準で建てられた二世帯住宅です。

家族みんなが健やかである事
またそれを受け継いでいける
そんなお住まいを目指した「健承の家」

ご家族のあたたかな想いがひとつのカタチになりました。
そんな様々な工夫などを内覧会にお越しいただき、体感していただければと思います。

「健承(けんしょう)の家」内覧会
4/8(土)9(日)10(月)
10:00~18:00
会場/福井市松本(進明中学はす向かい)

※10(月)のみ16:00までココ、ウェブサイトからご連絡・ご案内させていただきます。


Écru Société
株式会社 エクリュ
918-8002
福井県福井市左内町9-17
TEL.0776-36-9001
FAX.0776-36-9025
E-mail : info@ecru-arc.co.jp
Web-site : http://www.ecru-arc.co.jp/
[PR]

  # by ecru-societe | 2017-04-07 20:09 | エクリュからのお知らせ | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE