タグ:あんしん ( 23 ) タグの人気記事

 

シリーズ うちの次男

b0097729_2354381.jpg


今日、次男はサッカーの練習だった。

いつも次男に言ってることのひとつに
「どんなに大変な時もやらなきゃいけないことを優先できる人になって」
ということ。

今日、風呂上りに次男の部屋をのぞくとデスクの電気をつけっぱなしで明日の行く用意もしてない、布団もひかずに床で寝ていました。

次男をたたき起こし、「やらなきゃいけないことが優先されていない!」と注意。
もし自分でやらなきゃいけないことが出来ないのなら、優先順位の低いものから強制的に禁止していくしかないことを次男に伝えました。
そしてどうしてやらなきゃいけないことが解っていて、布団もひかずに寝てしまうことを選択する結果になったのか?を次男に聞きました。

そうすると次男は「自分の意識が低いから」と答えました。
サッカーのせいにしたらすぐにでもやめさせようと思ったのだけど、なかなかちゃんと解ってる。
少しは「ほっ」としましたが、もう何度も同じことを言ってるので、自分から昨日とは違う今日の具体的な試みをはじめない限りは、まだまだあんしんは出来ません。

がんばって成長をして欲しいものです。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2011-10-05 00:00 | 家族・地域 | Trackback | Comments(6)

あんしんのつくりかた

b0097729_1005144.jpg


地震後、住宅に関するあんしんをつくるための様々な動きがあるとNHKのニュースで報道されていました。
耐震等級への関心や地震保険への加入が激増しているそうです。
また、地域の地盤の強度の情報を提供されている会社であるジオテック株式会社のウェブサイトへのアクセスは3倍以上になっているそうです。

ハード面への関心はもちろんですが、ソフト面でもかなり動きが観られるそうです。

例えば新たに土地を購入される基準として以下の要因があがってきているそうです。
① 親や親戚、知り合いが近くにいる土地
② 古い町並みが残る土地
など、人とのつながりを重視する傾向が観られるそうです。

これはとても大事なことで、嬉しいことと感じました。

もちろんハード面の対策はとても重要です。
しかし、費用対効果的にも限界があります。
それを大きく補えるのがソフト面だと思います。
助け合う気持ちや、支えあう心は、もしかするとどんなハード面より効果的とも言えるかもしれません。

少し心温まりあんしんできるニュースでした。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2011-09-21 00:00 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

千の風




「あんしん」「満足」「誇り」を提供することを使命として、会社をしています。
2005年5月からだから、まだ(?)もう(?)丸6年、7年目ですね。
これもひとえに皆様のおかげと感謝しています。

昨日、会社を興した当初にお住まいを建てていただいたお施主さまと久しぶりにじっくりお話をすることができました。
そのお話の中で精神的な、スピリチュアルなお話をしたのもあって、ちょっと振り返って考えていました。

「あんしん」「満足」「誇り」を提供することを使命として、邁進してきた6年。
正直、自分は「あんしん」「満足」することがなかったんじゃないか?って・・・
ふっと思います。

でも、僕は信じていることがあって・・・
それは僕を導いている力、それは僕自身の力なのかも知れないし、僕以外の力なのかも知れない。
僕はそれを先祖とかDNAとか、とにかく引き継がれたもののような感じを感じていて、その力が導く先は全てが僕自身、得なきゃいけない経験だからこそ導かれていると。
それは僕自身のためだったりもするし、永久の流れの中での役割だったり、生まれてきた意味だったりするのかも知れません。
僕が気付ききっていない部分も僕が気付いている部分も含めて、必要性があって導かれると。
そう信じています。

千の風になってきっと見守ってくれてる。
お墓参りはいけてないんですけどね。。。
でも思っています(笑)。

先が見えるような「あんしん」はないけど、先が見える生き方は逆につまらなく寂しい思いをするだろうし、先が見えなくても必要性や必然性を信じてさえいれば、そして導く力や自分自身を信じてさえいれば、前には進んでいけると思うのです(笑)。




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2011-09-16 21:57 | | Trackback | Comments(0)

あんしん



「あんしん」って言うか。「ゆとり」って言うか。

それは状況じゃなくて、自分自身の考え方からくるってことは分かってはいるけど。
結局は自分自身の考え方が、理解ではなくて、、、自然とにじみ出てくるほどまで成長しないとね。
解ってるんだけど、難しい・・・。
それってほんとの意味で解ってないってことだ。。。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2011-08-29 22:24 | 日記 | Trackback | Comments(0)

七夕



今日は七夕。
『星に願いを』って・・・今日の福井は大雨洪水警報が出るほどのあいにくの天気。

でも、願い事を星にたくそう。
「どうか、みんながあんしんして、過ごすことが出来ますように!」






「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2011-07-07 23:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

あんしんのつくりかた

エクリュは創業時からずっとお世話になっている銀行さんに決算状況の説明や次期の予測、将来の展望をご説明してます。
昨日はそのご説明を支店長と代理にしていました。

決算状況は良くは無いですが、まぁ、トントンってところでご報告できました。

しかし、毎年毎年安心できる年が創業してからずーーーっと無く。
本当に毎年毎年がトントンな感じで、それも際まで解らなく、数年間先まで予測できることはないので早く成長して早くゆとりが欲しい、そのために考えていることなどを支店長たちにご説明をしていました。

あんしん。

とても魅力的な言葉で、どうやったらつくれるのか?
そのことを創業時からずーーーっと考えてきました。

色々思うところなどはあり、具体的に試みたりチャレンジしたり繰り返していますが、昨日、支店長とお話している中でちょっと気付いたことがありました。

銀行の支店長も安心出来るようなことは無いと仰ってました。
銀行と言うと、ある程度安定的で、銀行が安心できないなんてことを言うとじゃあ誰が安心をつくれるのか?って思ってしまいますが、それはきっと違うことにすぐに気付きました。

規模が大きいから安心できるわけではない。
社会的役割が大きいから安心できるわけではない。
大きな力を有しているから安心できるわけではない。
権利があるから安心できるわけではない。

想いや情熱を持っているから、不安を感じない。
ただそれだけじゃないかと思ったのです。

自分達が実現したい世界観や考え方や仕事など。
その実現に必死になっている間は、不安を忘れているってことに気付きました。

稲盛和夫氏の言葉に、「感情的に悩むな!」という言葉があります。
僕も日々意識している言葉です。

不安材料は明確にし、その不安がどうすれば消えるのか?その手段を講じて成功の確率を高めていくことが不安を消していくことだと考えていました。

でも、もしかしたら、想いを持ち続ける力こそが不安を打ち消す力なんじゃないだろうか?
そんな風に感じました。

まぁ、誰かが不安でいてくれるから、僕らは想いを貫いていけるってところもあるんですけどね(笑)。

とにかく、不安に飲み込まれること無く、楽しく、僕らの未来を信じて夢見て歩んでいきたいものです(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2011-06-30 23:19 | 日記 | Trackback | Comments(0)

あんしんのつくりかた




あんしんして、満足して、誇りにすら思える。
そんな自分や家族や地域や国であること。

ずーーーっとそんなことを考えてきたけど、
その答えがすごく近くに感じられたり、
遠くに感じたり。

そんな中、いつも思うのは、
僕が僕らしくいるってことは、
きっと「あんしん」を生むんじゃないか?
「あんしん」してもらえるんじゃないか?
ってこと。

それだけではないけどね!
もっと色々あるんだろうけど
僕が僕らしくい続けることは結構大事だって思う。



自信かぁ~。。。
いや、自分を知ることかな・・・?



外に影響されず自分を見つめなおす時間って、
やっぱりきっと大事だろうなぁ~。

「家」は自分を見つめなおす空間ってルイス・バラガンは言ったけど
「家づくり」は自分を見なおす機会だって思う。

「家」って必要だなぁ~(笑)。

帰れる場所。
自分に戻れる場所や時間。
それがとても大事な事かも。

[PR]

  by ecru-societe | 2011-03-31 00:00 | | Trackback | Comments(4)

品格のある表現

品がある必要がある。
品格について考えなくてはならない。

「品がないのでは?」
そう疑問に思うことがある。

自分を正当化するために、誰かを悪く言うとか。。。
不安をあおるような表現とか。。。
そんな表現を耳にすると、品格の低下に寂しく感じる。



それもこれも多くの人達に理解されるため、分かりやすくするためで、悪意を込めたものではないのかもしれない。

分かりやすいことは確かに大事なこと。
でも、分かりやすいことよりも大事なことがある。
それは品格だと思う。

それは内容だけが伝われば言い訳ではないからだ。
もっと大事なのが姿勢や尊厳や道みたいなものだからだ。

そのためには個々は分かりやすい言葉などでしか理解できないようなことのないように、それぞれの立場で精進する必要があり、また、品格を身につけ、言葉などにする時も気をつけなくてはならないのではないだろうか。



不安をあおるのは下品な表現。
安心をつくる行いがやるべきこと。

安心は誰かを陥れて手に出来るものではない。
誰かを陥れる行動は、品格以前の問題だと思う。



何をすればいいのだろう?
自分に何が出来るだろう?

先ずは日々の生活の中、品格のある行動を心がけよう。
「信」や「あんしん」を増やしていこう。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-08-25 21:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)

思考

○ 「決意」や「決心」って言葉にどんなイメージを持ちますか?



○ あなたがわたしを信じられないって感じるのは、どんな時ですか?

期待を裏切られた時。
予想だにしない非常識で意外な行動をとった時。
つまり、あなたがイメージしている世間一般の人や、あなたが認識しているわたしから逸脱した時の心の動きが「信じられない」って言葉に置き換えられるんだと思うんです。



○ あなたが認識するわたしからの逸脱

あなたの認識するわたしは、きっとわたしの一部だと思うので、わたしをもっと知ってもらうために色々なコミュニケーションを図ったりします。
あなたのわたしへの認識を高めることで「逸脱」を避けるためです。

でも、わたしも人間。
昨日と違う気持ちになる可能性は大いにあります。
また光と表現することと影と表現することは一見すると矛盾に見えたりすることもあります。

そこで、最初の疑問に戻ります。
「決意」や「決心」って言葉にどんなイメージを持ちますか?
ってやつです。

わたしも人間だから、気持ちも浮き沈みします。
気持ちの浮き沈みの度に、光だ!とか影だ!って言うことがコロコロ変わると、2つ目の質問の時に該当してしまうんじゃないですか?

だから「決意」や「決心」ってのがあるのだとも感じます。
それがあることで「あんしん」や「安定」や「信頼」などそんな感じのモノが産まれるのだと感じます。

でも、、、世の中は全て諸行無常。。。
「安定」などは虚像に過ぎないのかも。
だったら「あんしん」や「信頼」も虚像に過ぎないのかも。。。



○ 諸行無常の世の中には「安定」は虚像で、「あんしん」も「信頼」も一時のものって言ったら
   あなたはどう感じますか?

少し淋しくありません?
だから揺るがぬ「決意」や「決心」が必要だと感じません?(笑)

状況やカタチや見た目やそんなものはどんどん変化していくけど、、、
そんな中でも変化させたくない、考え方や思想や受け継がれてきているものや、、、

ほとんどのモノが変化してしまうから、頑張って決めちゃわないと変化に流されてしまうのだと思います。
その行動が自然の流れに反しているように見えて、不自然な行動に映ることも。。。
でも、そもそも「決心」などしないで自然の流れに任せるって考え自体が「決心」だったりもする。



とにかく思うのですが、、、
自分ひとりではなく、多くの人たちが関わりを持って生きています。
できればその多くの人たちと幸せな気持ちを感じあいたい。
そのために何が出来るのかを考えているだけです(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-01-21 01:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)

たまぁ~~~に、夜、ふっと不安になる。
心の透きに邪気が入り込むんじゃないか?と思うような、、、急にふっと不安な感情が湧く。

感性的に不安になるのは無意味だから、不安に向き合う。
何が不安にさせたのかを考えて、解決策を練ろうとする。
でもよく解らない時もある。

いつも夜なのは何か理由があるのかな?
静かだし、ガチャガチャしないから色んな思考を巡らすためかな?
それとも産まれる前とか死んだ時とか、そんなのに夜が似ているのかな?

ニュースを見ると不安を煽るような内容のものが多いから、スポーツやお笑いなどの番組がいい。
不安な感情に呑まれないように心がける。

自分から不安を発信しないようにも心がける。
こんな内容の日記だと、ダメだけど。。。
できれば勇気や笑いややる気なんかが湧いてくるような、そんな感情を共感し合いたいと思う。

周りの人たちのも無意味に不安を振りまかないように心がける。
解決するのは感情じゃなく思考だから、無意味に不安を伝染させるのはいい結果を得れないと考えるから、不安は押し殺すことが多い。

あんしんを得るには不安も覚えないといけないから・・・仕方ないのだろう。
不安は広げたくないし、不安を伝染されたくない。
あんしんを感じていたいし、あんしんを与えていたい。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-01-19 23:53 | 日記 | Trackback | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE