タグ:わたくしごと ( 471 ) タグの人気記事

 

ネガテイブな外、ポジティブな内。

b0097729_01560830.jpg

実は僕は
誰しもが経験できないコトを
周りの人たちのおかげで
経験をさせてもらえてる。

とても有り難いコト。

こんな仕合わせなコトは
他には無いはずだけど
そのコトを知っていても
時々
ネガテイブな外に影響されそうになって
ネガテイブを内に取り込みそうになる。

つまり

不条理な仕打ちに出くわして
そのコトに対して愚痴を言いそうになる
そんな状況を
ネガテイブな外に影響され
内にネガテイブを取り込むと表現した。

でもそんな時には思い出す。
僕には妻がいるし
支えてくれる人たちがいる。
僕は既に仕合わせだし
僕の内にはポジティブが溢れている。

ネガテイブな外に目をやるのでは無く
ポジティブな内を見つめればいい。

b0097729_02062362.jpg

神様ありがとう
僕に友達をくれて・・・
ラスカルに会わせてくれて
ラスカルに会わせてくれて
ありがとう
僕の友達
ラスカルに会わせてくれて

今日は次男の誕生日。
おめでとう!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-07-22 01:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

誕生日

b0097729_23093221.jpg

久しぶりに福井の冬らしく、ある程度の量の雪が降って冷え込んだ日。
おかげさまで僕は45回目の誕生日を家族とむかえた。

b0097729_23120636.jpg

また、多くの方々にメールやメッセージなどをいただき、とてもあたたかな気持ちになりしあわせを感じた。

本当にありがたい限りだ。

b0097729_23142069.jpg

絵をいただいた。
それが部屋に欲しいとイメージしていた絵に、あまりに近いので、本当に驚いた。

思えば何でも叶うんじゃ無いか?と感じてしまう程。
とても嬉しかった。

妻と一緒にいられて。
深い青色の絵をいただいて。
皆様にお祝いの言葉をいただいて。
誰も弾いてくれないので自分で「happy birthday」をギターで弾く事になったが、家族に祝ってもらって、仕合わせな45回目の誕生日となった。

神様、ありがとう!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-02-11 23:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)

26・7年来の友人と恩師

b0097729_23302857.jpg

年末に偶然、フェイスブックで26・7年ぶりに高校時代の友人と再会出来た事をきっかけに、新年早々26・7年ぶりに高校時代からの友人たちと会う事が出来た。

一人の友人が自分の現状を話してくれた。
その話が僕が思っていた、高校時代の彼の状況に類似している様に思えたから、僕が高校時代から思っていた彼のイメージを話した。

とても立派になっていた懐かしく頼もしい彼は、高校時代の彼のまま変わっていないと感じた。

もう一人の友人も、きっと悩みや色々な事があっただろうけど、ひとつのカタチとしての結果を出していた。

彼は自分が経営するお店を構えて、そこで正月も休まず働いていた。

その話を高校時代の恩師に報告に行くと、「そうか!あいつが!!」 「会いに行かなあかんな!」とすごく感慨深く嬉しそうに仰ってた。

先生がそんな風に仰るには、先生も彼のそんな苦悩を知っておられたからかも知れない。
いつも思うが先生とは本当にありがたい存在だ!

お店を経営・運営する彼も、言葉の使い方や雰囲気も高校時代から変わらず、(色々あっただろうとは思うけど)そのまま結果を出していた。
僕が思う昔のままで彼で嬉しかった。

先生とは毎年の様にお会いしてお変わりなく先生で、嬉しくありがたく思っている。

今回、26・7年ぶりに再会出来た彼らもまた、僕が26・7年前感じてたイメージと変わらず大人になっていた事に嬉しく誇らしく思えた。

僕は26・7年ぶりに再会した彼らからはどう映ったのだろう?

「お前は卒業生の中でも成功している代表格や!」と今回、恩師に言っていただいた。
自分では全くそうは思ってはいないけど、尊敬している恩師がそう仰ってくれているのだからと鵜呑みにした。

高校時代からそうだった事を思い出した。

自分ではさほど自信も無いが、尊敬している先生や周りの人達が信じてくれているから、その言葉を鵜呑みにして(信じて)今までも歩んで来た事を思い出した。

b0097729_12484316.jpg

奈良を離れて福井に移る時(16年くらい前)、その恩師が高校時代の同級生と一緒に送別会をしてくれて、夜中の3時か4時ごろ、母校の昇降口の前で、まるで赤紙をもらって戦争に向かう人を送り出すように「お前は成功するまで帰って来るな!」と万歳三唱して送り出してもらった事。

時には厳しく、時にはあたたかく、見守ってくれる人達がいてくれて歩んで来れた事を再認識する年始の里帰りとなった。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2017-01-03 23:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

0001

いつから?
どうして?

もしかしたら、そんな事が分からなかったり覚えがない方が、不自然な力が加わっていない分、本当の事(真理)なのかも知れない。

とにかく、気付いた時にはキラキラしていた。
でもときにはあれ?!って思う程不安げにみえて気がかりだったり、もっと知りたいと思ったり一緒にいたいと感じたり、そんな風な事を感じている自分に気付き、平日合宿で学校に泊まり勉強したその夜、図書館に布団をひいて寝る前にみんなで好きな子を言い合った日に、僕は彼女の名前を口にした。

その時、友達のたっくんも同じ名前を好きな子にあげた。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-10-01 23:15 | Trackback | Comments(0)

8月6日

b0097729_09083111.jpeg

28年前の今日、そして3年前の今日。
今日は結婚記念日でした。

妻の長女(最長女)が、晩御飯を作ってくれました。
メニューは、ライスコロッケと自家製生地のピッツァ2種、それに自家製ドレッシングの冷やしトマトでした。

結婚記念日に妻の嬉しそうな顔が見られて、本当に良かったです。

皆様のおかげさまで、楽しく元気に過ごさせていただいています。
これからもよろしくお願いします。
ありがとうございます!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-08-06 23:08 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ともに。

b0097729_22384274.jpg



ずっと長時間、力を加える事なく一緒にいる事が出来る人ってそんなに数多くいる訳では無いと感じる。
もちろん個人差はある。
僕にはそう多くないのではって思う。

例えば子供達とは僕はずっといられるけど、子供達は離れていくし、、、
全ては有限で、切なくもあり、だから愛おしくもある。

僕には妻がいて良かった。
妻とはずっと一緒にほとんど負荷なくいられる。
妻が、ずっと一緒に負荷なくいられる人で良かった。
こんなに恵まれた事は、他にはないかも知れない。

時々会うのも乙だけど、ずっと一緒にいるのはまたステキな事だ。
とにかく、長時間負荷なく一緒にいる事が出来る人って、そうそういる訳じゃない。
いたとしても一緒にいたいと望んでも、叶わなかったりもするから、実際にそんな人と一緒にい続けられるってのは、キセキ的な出来事だと、最近ふと考えていた。

風のうわさで、妻と僕、共通の友人って呼ばせてもらっても良いのかわからないけど、その方がご結婚されたって聞いた。
妻は何だか嬉しそうだった。
僕は奇遇だと思った。
だって、先日よりずっと一緒にい続けられるってテーマを考えていた矢先の事だったから。

なにわともあれ本当におめでたい。
いい知らせだ。
良かった(笑)。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-08-03 22:58 | 日記 | Trackback | Comments(0)

会うべき糸に出会えた事を人は仕合せと呼びます。

b0097729_21241900.jpeg

どんなに仕合せな人生を生きていても、大変だったり苦しい時は必ずある。

そもそもきっと実は気付いていないだけで、会うべき人に会い、経験すべきことを経験しているに過ぎないんじゃないかと思う。
つまり、既に仕合せなんだと思う。

人間万事塞翁が馬。

とはいえ苦難の渦中では、それを必要な事と認識するのは困難で、ましてやシアワセ(仕合せ)と感じられるには、深い理解をもってしても、困難極まりない。

人生とはそもそも、思い通りにいかないモノと知り、仕合せとは思い通りに人生を生きる事ではない事を知る必要があると感じる。
仕合せは、会うべき人に出会い、経験すべき事を経験し、感じるべき心を感じ、やるべき事をやる事を言うのだと感じる。

大事な事は、ラッキー?かアンラッキーか?ではなく、会うべき人に出会っているか?経験すべき事を経験出来ているか?感じるべき心を感じているか?やるべき事へ行動を起こしているか?って事ではないかと思う。
そうしてさえいれば、仕合せを感じられる様になっていくのではないかと期待している。

僕はそう信じている。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-05-27 21:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

全う。

b0097729_20471345.jpeg

仕合せな日常に気付けず、不満や愚痴をもらしながら、仕合せな毎日を全うする。
そして最期の瞬間に、もしくは天に召されてから、仕合せだった事に気付く。

一方、様々な苦難を経験し、多くのご迷惑をおかけした結果、仕合せの意味を知り、賞賛と非難を浴びながらも、本人としては仕合せを感じ理解して残されたこの世を全うする。

きっとどちらも仕合せで、きっとどちらもいずれか一方しか経験出来ないのだから、「そうでなければ、どうだったんだろう?」なんてムダな事に思いを馳せてみたりもする。

生きるとは、そんなものなんだろう。

僕はと言うと後者で、仕合せを実感して日々を過ごしているが、時々、ご迷惑をおかけした人たちの事を思い胸を痛めたり、想っていてくれる多くの人々に深く感謝したりして、毎日を過ごしている。

どんな感情でもどんな思いでも、その人の脳内に少しの瞬間でも存在出来たら、それは有り難い事で、その上、想ってもらえたり、時間を費やせてもらえる事は、更に有り難い事。

だから関わりを減らし無難な生き方を選択出来なかった時々のおかげで、有り難い事も増えたのだろう。 そしてそんな日々が仕合せを生み出してくれたのだろう。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-05-26 02:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)

力。

b0097729_00310770.jpeg

続ける力
変化する力

変わらない為に、変化させなきゃいけない事もある。
その判断や行動が、未来を決めていく。

Don't think!
Feel.

そんな事を考え出したら、いつも思い出す。

感情を消して、曇りなき眼で見定める。
考えないで、感じる。

僕は、僕の感覚が導く未来を信じて疑わない。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-12-12 00:30 | Trackback | Comments(0)

自分らしい生き方。

b0097729_18474425.jpg

「失った」って感じていなかったらから、全くピンと来ず、一瞬ポカンと考えてしまった。

確かに、ご迷惑をおかけしたので・・・
自分から言える事は、何も無く、おっしゃる通り。

ただ、「失った」という言葉には、全くピンとこなかった。

b0097729_19064406.jpg

話はかわって・・・

オカマを見るたび感じていた、華やいだ感じとそこにみえる哀愁や十字架。

この前「メゾン ド ヒミコ」を観てわかった気がした。

ありのままの自分を受け入れて、ありのままの自分でいるって事は、周りの人を傷付けてしまう時もあるけど、ウソでは無い。
だから本当でいられる。

自分らしい生き方を、ワガママ通してさせてもらってるのだから、批判される事は当然だし、傷付け合う事もある。
でも、自分らしい生き方をさせてもらえてるって事は、こんなにステキな事は他に無い。

そんな感じが、華やいだ感じと深い哀愁になるんだなぁって思った。

僕らしくいさせてくれて、ほんとうにありがとう!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-05-02 18:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE