タグ:コミュニケーション ( 121 ) タグの人気記事

 

ミーティング

b0097729_17461369.jpg


昨日は久しぶりに協力会社さんと食事。

お客様とは、よく行くのですが、協力会社さんとは久しぶりでした。
今後の方向性など、充実した話が出来ました!

b0097729_17471080.jpg


また本日は、新規事業に向けて、スタッフと社内会議を、近くに出来た喫茶店で行いました。

楽しげな雰囲気の中、どんどん新たなアイデアを出し合う事が出来ました!





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-09-25 17:49 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

美しい事。

b0097729_231145.jpg


相手を思いやる事は、とても難しい。
言葉も万能では無いし、想いは中々、思った通りには届かない。
でもきっと、それぞれが誰とも違う自分らしく誰かを想う(思いやる)って事がとてもステキな事で、とても美しいって思う。

うまく気持ちが通じ合う日もあれば、ちぐはぐになってしまう日もある。
幾ら通じ合える様、言葉の選択を駆使したり、勉強したりしても、確率は上がっても完ぺきは存在しないから、何処まで行っても、うまくいく日もあれば、そうで無い日もある。

うまくいかないからといって、悲観的になる必要も無いんだろう。
ただただ想い続ければ良いんだろう。
きっと通じ合うタイミングは来るんだから。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-07-19 23:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

情報。

b0097729_22583617.jpg


情報があふれている。
手軽にタダで情報が得られる。
もしかしたら、学校を出なくても、ある程度の知識は得れるのかも知れない。

何処で得た情報に信憑性が高いと判断出来よう?
学校で習った事か?
テレビで言ってた事か?
偉い学者の言葉か?
成功者の言葉か?
名のある僧侶の言葉か?
親しい友人の言葉か?
昔からの言い伝えか?
自分の感覚か?

本当に情報があふれている。
いや。
本当に情報なんだろうか?
もしかしたらノイズではないだろうか?

テレビもネットも新聞も雑誌も、ノイズに感じる事がある。

単に風の音を聴いていたいと思う。
単に波の音を聴いていたいと思う。
鳥や虫の声を聴いていたいと思う。

心を鎮めて、自分の心の声をちゃんと聴きたいと思う。
そう思うと周りがノイズに感じたりもする。

でも僕は、コミュニケーションを諦めない。
自分の位置を確認しながら、周りを見渡す。
膨大な情報にのまれないようにしながら、自分を見失わないように。
そして僕が僕であり続けるように。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-07-16 23:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

わかりあうことのむずかしさ。

b0097729_2210818.jpg


わかりあうことのむずかしさ。

汚れが気になる人と気にならない人がいる。
気になる人は部屋が汚れだすと掃除をする。
気にならない人は掃除をする意味をそんなに感じないから、掃除をしてくれた事に、さほど感動しないどころか掃除をしてくれた事にすら気付けない。

そんな時、どうすればいいのか?

「わかりあうことのむずかしさ」を知っていれば、後、信じる気持ちがあれば大丈夫。
何故なら、そもそも汚れをいつも気にしている人だから、自分には気付けないけど掃除をしてくれてるんだろうなぁって考える事が出来るから。

そもそも相手の全てを把握することは非常に難しい。
だから気付けない事がたくさんある可能性は高い。
だとしたら、例えば掃除以外にも気付いていないけどしてもらってる事や考えてもらってる事などもあるに違いない。
気付けないけど、たくさんのおかげさまがあるに違いない。
そう考える事が出来るのは、「わかりあうことのむずかしさ」を知り、且つ、「良い様にしてくれてるに違いない」と信じる気持ちがあればの事。

それはそうと・・・

解り合う事は難しい。
それでも君と解り合いたい。
いや、きっと、だから君と解り合いたいのかもね!(笑)





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-07-06 22:26 | 日記 | Trackback | Comments(0)

言葉

b0097729_23331485.jpg


言葉の節々に、発したその人すら気付いていないその人の考え方や本質的なモノが観えたりする。

一言から、たくさんの情報を得てしまうと、寂しく思えたり辛くなったりすることも少なく無い。
でも、何も感じ取れないよりずっとマシだって思う。
時には感じなくなりたいって思う事も正直あるけど、感じられる才能は貴重だし重要だ。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-06-05 23:43 | 日記 | Trackback | Comments(0)

コミュニケーション

b0097729_18345242.jpg


奥ゆかしさは、日本人が持っている美徳のひとつだけど、それを可能とするのは察する力でもある。
しかし、最近は、察することが難しい環境にあると思う。

それは、価値観の多様化。

価値観が多様化は、豊かな環境をうみ、とても望ましい。
個性を認め合える環境は、豊かな社会で、理想的だ。

しかし共通認識を得るには、ちゃんとしたコミュニケーションが不可欠となる。
正確に自分や事を把握し、それが相手に伝わるように言葉を選択すること。
不明な点や知りたい内容は、明確になるまで根気よく話し合う必要もある。
自分の概念に捉われることなく、フラットになることも必要だろう。

だから奥ゆかしい状態では、中々、共通認識を育めない状態になってしまう。
表現に語弊があるかも知れないが、ズケズケと質問をしたり、ドンドン自分などをアピールする必要があるだろうと考える。

だから、僕は、何でも聞いてもらえることは、本当にありがたいこと考えている。
いつも質問されると、自分のことなら、つつみ隠さず伝えるようにしている。
それは、僕が価値観の多様化を大切に考えているからだ。

出来れば会って、ゆっくり語り合いたいと思う。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-01-08 18:57 | 日記 | Trackback | Comments(0)

おおかみこどもの雨と雪

b0097729_23274133.jpg


今日は、ここのところ妻と共に、ずっと働きづめで休んでいなかったので、ひょんなことから時間が空き、お休みをいただきました。
でも、お昼頃、電話が鳴り、結局、出社しなきゃいけなくなりました。

どうやら年末年始のお休みまで、休めそうにありません。
必要としていただけることは、ありがたいですね。

今日は妻と一緒に、「おおかみこどもの雨と雪」をテレビで観ました。
「おおかみこどもの雨と雪」は、とても大好きな物語で、子供達に子供達の素晴らしさを伝えるのに題材にした、とても大切な作品でもあります。

長男をはじめ、次男や長女は、その話を覚えてくれてるかな?

伝えるということは、とても難しいことです。
いくらわかりやすく伝えたとしても、自分を超えては誰も理解出来ないからです。

親は、子供のルーツでもある親自身の経験と、生まれる前から向かい合ってきた子供のことから、我が子の成長や未来を観つめ、これからを歩む我が子の行く先に役に経てばと、様々なことを伝えます。
でも、それを聞く子供自身は、今、自分の傍にある現実のみにとらわれがちで、、、いい意味でも悪い意味でも、親の言うことより、1年も観ていない担任の先生や友達の言葉の方が影響力が大きくなってしまったりもするのだと思います。

何十年という時間軸で、本人が捉えられるようになった時、親の言葉の意味が理解出来たりするんでしょうけどね。

まぁ、自分の人生だから、理解の上でもそうで無くとも、全て自分の選択だし、全て意味があるのだろうし、それぞれの人生・それぞれの運命なのかもしれません。

ただ、言えることは、おおかみであること、人間であることの、その両方の事実を本来の意味でちゃんと受け止められてから、それぞれの本来の選択があることは、間違いのない事実で、自分が何たるかを知る必要と、自分を信じ、他に惑わされないって・・・
伝えたいけど・・・
伝えるということは、とても難しいことですね。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-12-20 23:27 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

コミュニケーション。

b0097729_192893.jpg


どんな言葉でも、言葉を投げかけてくれるありがたさを僕は知ってる。
だから、どんな言葉でも、相手が言葉を投げかけてくる限りは真摯に応える。

そもそも、言葉ではなかなかうまく伝わらないことも、経験から感じていて、すぐに伝わらないことは想定内のことだ。
だから、相手が言葉を投げかけてくる限りは決して伝えることを諦めない。
諦めちゃいけないって思う。

もし、「わかってくれない」とか「信じられない」とか人のせいにしてそっぽ向いてしまうことがあると、とても残念で仕方が無い。
なぜなら、その間はなぁ〜んにも進歩がなく、可能性もないからだ。
先は長いから体力の温存だってこともあるから、諦めることは決してしないけど、他の対話を望んでくれる方に時間をさくため、コミュニケーションを止めてしまった人との関係性は保留にしておく。

言葉を投げかけてくれることは、本当にありがたいことだ。
コミュニケーションを図ってくれることは、本当にありがたいことだ。

だから僕は、どんな言葉でも、対話を試みてくれる限り、コミュニケーションを諦めない。
言葉を投げかけてくれる限り、真摯に応える。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-07-29 19:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)

自分自身をしっかり捉まえている必要性。

b0097729_1644563.jpg


(相手に)どう思われるのか?
コミュニケーションである以上、それはとても大事。
コミュニティーに存在する以上、それは外すことが出来ない。

しかし・・・

(自分が)どう思っているのか?
それが先ず当然に大切。

それをちゃんと伝えて。
全てはそれからの話。
どう思っているのか?
つまり自分自身の考えをちゃんと伝えられて、コミュニケーションであるし、コミュニティーの意味がある。

自分を押し殺しているのが、コミュニティーではないし、そんなコミュニケーションは不要だ!

先ずは自分として正確に自分を伝える。
その反応が誤解だったり、自分の予想と違ったり、すれ違いそうだったりすれば、それから調整すればいい。

自分として、自分を正確に伝えることが出来れば、そこからはじまる。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-05-17 16:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)

してもらったこと。

b0097729_1230164.jpg


相手がしてくれてる事。
自分でやってみれば、難しさや大変さも感じられ、感謝もできる。
でも、自分でやってみたくても出来ないこともある。
出来ない事ならなおの事。
それをしてもらえたら、感謝しなきゃ。

評価されないじゃなく、評価していないのかもね。

我慢をしたり、黙っていないで、言葉する必要もある。
不満とか、憤りとか、そういう感情を伝える前に。
というか、感情が高まる前に、確認や調整といったニュアンスで言葉にしよう。

コミュニケーションを図ろう。
感謝をしよう。
感謝の出来る考え方を持とう。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-04-10 12:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE