タグ:幸せ ( 4 ) タグの人気記事

 

頼り

頼りにされる事は、とても幸せな事だ。
だから出来る限り力を尽くして、その期待に応えたい。

何が望まれているのかを、見誤ってはいけない。
自分の持てる力を見誤ってはいけない。
その上で可能な限り、期待に応えたいといつも思う。

頼りにされる事は、とてもありがたい事だ。
いつもそう思う。

[PR]

  by ecru-societe | 2011-03-24 22:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ルール と 自制心

この春から長男が中学校へ、長女が小学校へ進む。

思ったのだが、幼稚園から小学校、小学校から中学校へと進むにつれ、ルールが多くなり規制が厳しくなる。
社会性を身に付けるためのカリキュラムなのか?
それともそうしないと統制が取れなくなってくるのか?
大人に成るということは社会との調和を図っていけることという証なのか?

最近、ルールが必要だと感じることが多い。
以前は個人を尊重し、個性を最大限引き出してチームの力にする方法を模索していたが・・・。
個が成熟していないためか? それとも日本人の特性か?
中々機能しない局面も出てきたと最近感じる。

ジーコ JAPANの限界と同様か・・・(岡田 JAPANは?!)。

ルールは人を信じて任せることと対極に存在している面もある(実際はそういった考えでは無いが・・・)。
ルールがあることでマイノリティーなケースに対応できなかったり、ルールがあることで自発的な感情などを抑制する時もある。
まあ、ルールがなくても自発的な感情や自制心などを養えない場合も沢山あるのだろうけど。

結局は何がよいと言うわけでは無く、バランスの問題なのだろう。

僕はいつもただ単に、どうすれば幸せをつくれるのかを考えているだけだけど、、、
それは今の僕には、とても複雑で難しい。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-02-23 09:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)

幸せ

デザイナーとアーティスト。
デザインとアート。

よく似ているけど、違うところがある。

そのひとつは想いのイニシアチブ。



アートは自ら湧き上がる感情などをカタチにするのに対し、デザインはクライアントのニーズをカタチにする。

アートはどれだけ自分に成れるか?みたいな感じで、デザインはどれだけクライアントと一体になれるか?見たいな感じがあると思う。



例えば、政治家はアーティストに近いのか?デザイナーに近いのか?
それはデザイナーに近いのだと思う。

民主主義だから世論を反映させる為の代表者が政治家だとしたら、国民のニーズをカタチにするために、どれだけ国民と政治家が一体になれるか?
そのことが問われるのだと思う。



例えば、宗教家はアーティストに近いのか?デザイナーに近いのか?
それはアーティストに近いと感じる。

教祖の理想とする世界観があって、それに共感する信者が集まる。
神や仏やそんな者の教えがあって、それを共感する者達が実行する。



「幸せ」は誰がつくるのか?
これは「家」は誰がつくるのか?と同じように2種類あると思う。

例えばエクリュで家を建てられる方の場合。
家への想いは、エクリュではなくお施主さま側にイニシアチブがある。
エクリュは触媒的な役割を果たしている。
だから、エクリュではデザインやデザイナーと言う言葉を使う。
建築家とかではない。

しかし、他の家の建て方もある。
出来上がっている家を買う場合もあるし、ビフォー・アフターのように建築家や●●の匠にお願いしてしまう方法もある。
その場合想いのイニシアチブはお施主さま側では無く元々ビルダー側にあり、それに共感する方がお願いをするといったようなケースだ。

これとよく似てて「幸せ」をつくるのは自らがイニシアチブをとり、実現に向けて歩む方法と、そうではなく、誰かが考える「幸せ」に乗っかる方法だ。

もちろん、白黒とハッキリ分けられるものではなく、自分で歩む部分とお任せをする部分との両面があるのだろうけど。



わたしの場合、「幸せ」は自分の心が決めるものだと思っている。
自分で「幸せになろう!」と歩むものだと思っている。

政治や宗教に期待していないと言うわけではない。
政治や宗教のせいにしないという意味だ。



政治も宗教も「幸せ」をつくるためにある。
政治も宗教も結局は「人」がしていることだ(宗教の場合、人と言ったら怒られるのかな?)。
政治や宗教が「幸せ」にしてくれるのではなく、ひとりひとりが「幸せ」を求めて歩んでいて集まったのが政治や宗教なのだから、結局は自らが「幸せ」を求めて歩み続けないといけないのだとわたしは思う。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-08-26 16:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)

感情や損得が・・・

感情が無ければ、正しい判断が出来るんですが・・・
感情が無ければ、人間らしさが無くなっちゃいますね。
すごく正しく行動を取ろうと思うと、冷たい人に観えるのはそのためでしょうか?

損得が無ければ、正しい判断が出来ます。
正義を見方にしても、これも冷たいと思われます。

正義のヒーローがみんな悩んで来た事でしょう。
ウルトラマンもアンパンマンも。。。

そんなことをボーっと考えているのは、幸せな証拠ですね(笑)

[PR]

  by ecru-societe | 2007-10-05 22:11 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE