タグ:思考 ( 416 ) タグの人気記事

 

会うべき糸に出会えた事を人は仕合せと呼びます。

b0097729_21241900.jpeg

どんなに仕合せな人生を生きていても、大変だったり苦しい時は必ずある。

そもそもきっと実は気付いていないだけで、会うべき人に会い、経験すべきことを経験しているに過ぎないんじゃないかと思う。
つまり、既に仕合せなんだと思う。

人間万事塞翁が馬。

とはいえ苦難の渦中では、それを必要な事と認識するのは困難で、ましてやシアワセ(仕合せ)と感じられるには、深い理解をもってしても、困難極まりない。

人生とはそもそも、思い通りにいかないモノと知り、仕合せとは思い通りに人生を生きる事ではない事を知る必要があると感じる。
仕合せは、会うべき人に出会い、経験すべき事を経験し、感じるべき心を感じ、やるべき事をやる事を言うのだと感じる。

大事な事は、ラッキー?かアンラッキーか?ではなく、会うべき人に出会っているか?経験すべき事を経験出来ているか?感じるべき心を感じているか?やるべき事へ行動を起こしているか?って事ではないかと思う。
そうしてさえいれば、仕合せを感じられる様になっていくのではないかと期待している。

僕はそう信じている。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2016-05-27 21:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

質の高い表現。

b0097729_22572176.jpeg

ミュージシャンが言う。
「売れる音楽は作りたく無い。自分が思う表現がしたいんだ!」

なるほどね!
言いたい事は解る。
自分が自分である為に媚びたく無いって事だろう。
または、お金の為に表現したく無いって事かな?

それは素敵な考え方だし、とても共感する。

ただ、表現って一種のコミュニケーションと言うか・・・
もし仮に、世界に自分しか存在しなかったら、表現自体も存在しなかっただろうから、発信は受信があって成り立つ。

その事を前提に考えた時、理解される必然性ってあるんじゃ無いかって思う。
そう、僕も思い始めたんだ。

解らない人は、解らなくていいなんて、もしかしたら表現力が至らない自分の言い訳なんじゃ無いか?って思うんだ。

確かに、世間の殆どの人達は、しがらみや概念や余りの無知さに、自分の心の声に耳を傾けられず、その事によって本物や真実や真理などを見抜く力は無くて、理解力を持たない。

でも、表現者の表現が、本物や真実や真理などに限りなく近付けた時、そんな人達のしがらみや概念などを一瞬で払拭し、心の声が鮮明に聞こえ出すんじゃ無いかって感じる。

そんな表現を本物などと言うんじゃ無いか?
そんな表現が出来たら、当然、売れる。

僕は今、売れるまで隙の無い表現がしたいと強く思っている。
「売れる」とは喩えで、決してビジネスの話では無い。
広くどんな人、どんな立場の人であろうと届く表現が出来るように表現の質を高めたいという意味だ。

質の高い表現を心がけたい。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-12-14 09:31 | 日記 | Trackback | Comments(0)

力。

b0097729_00310770.jpeg

続ける力
変化する力

変わらない為に、変化させなきゃいけない事もある。
その判断や行動が、未来を決めていく。

Don't think!
Feel.

そんな事を考え出したら、いつも思い出す。

感情を消して、曇りなき眼で見定める。
考えないで、感じる。

僕は、僕の感覚が導く未来を信じて疑わない。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-12-12 00:30 | Trackback | Comments(0)

自信。

b0097729_19544854.jpg

ちょうど25年前。
ちょうどこれくらいの時間でした。

毎日、決めた時間に電話をしてました。
夏休みだし、返事待ちだし、出来る事は毎日決めた時間に電話をして、その時間を待ってもらえるように工夫する事でした。

25年前の8月6日に、告白して、返事は夏休みが終わる日まで待ってくれとお願いされたのでした。

実は・・・色々あって・・・25年前のその恋は成就しませんでした。
でもきっと、全て必要な時間だったのでしょう。
人間万事塞翁が馬ですからね!

上記は妻との25年前の話。

そう。
遠回りして、様々な方々にご迷惑をおかけしたにも関わらず、様々な方々のご支援・ご協力があって、25年前の恋は実っています。

b0097729_19540085.jpg

僕らの子供達は、ちょうど僕達が出逢った頃と同じ年齢をむかえています。

25年前の僕達のように、運命的な出逢いを経験したり、後に影響を受けるような苦い経験もしたりもするのでしょう。

もちろん、願わくば、僕達のような遠回りなどをして欲しくは無いです。
僕らの経験を上手に利用してもらえるなら、惜しみなく全て話したいと思います。

でも、痛みを知らずには、人は成長出来ないのかも知れません。。。
無駄な経験など何処にも存在しないのだと思います。
全てなるべくしてなり、起こるべくして起こっているのだと思います。

25年前から一緒にいたかったとも正直思います。
でも、そうだったら子供達と出逢えなかったのは、それはあり得ないです(何よりも避けたい事です)し、今の有り難さを強く感じられる自分になれたのは、ここまで来るに至った全ての経験があっての事です。

僕は思います。
僕も妻も僕らの子供達も、実は既に仕合せな筋書きを(人生を)手にしています。
でも、それには(その仕合せな筋書きに乗っかるには)自分を知り自分を受け入れ自信を持つ必要性があります。
筋書き(運命)は決められたものでは無く自分の(顕在的・潜在的に関わりなく)意思で書き換える事は可能です。

自分を信じて
ありのままの自分を受け入れ
自信を持って生きていってくれさえすれば・・・

僕は強くそう思います。



イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-08-17 19:54 | 日記 | Trackback | Comments(2)

自分らしい生き方。

b0097729_18474425.jpg

「失った」って感じていなかったらから、全くピンと来ず、一瞬ポカンと考えてしまった。

確かに、ご迷惑をおかけしたので・・・
自分から言える事は、何も無く、おっしゃる通り。

ただ、「失った」という言葉には、全くピンとこなかった。

b0097729_19064406.jpg

話はかわって・・・

オカマを見るたび感じていた、華やいだ感じとそこにみえる哀愁や十字架。

この前「メゾン ド ヒミコ」を観てわかった気がした。

ありのままの自分を受け入れて、ありのままの自分でいるって事は、周りの人を傷付けてしまう時もあるけど、ウソでは無い。
だから本当でいられる。

自分らしい生き方を、ワガママ通してさせてもらってるのだから、批判される事は当然だし、傷付け合う事もある。
でも、自分らしい生き方をさせてもらえてるって事は、こんなにステキな事は他に無い。

そんな感じが、華やいだ感じと深い哀愁になるんだなぁって思った。

僕らしくいさせてくれて、ほんとうにありがとう!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-05-02 18:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)

大人(アダルト)

b0097729_23400763.jpg

「大人になる」って
どういう事か?

時間はどんどん過ぎていき、肉体は自然と老いてはいくが、大人になるには、知識や精神も充実していく必要がある。

「大人」をどう定義するかで、大人になる意味が明確になり、生き方までが決まる。

機動戦士ガンダムのエンディングテーマでは、以下のように表現している。

「Believe! 人は悲しみ重ねて大人になる」

以上から、人が大人になるという事は、人が抱える悲しみなどを深く共感できる、もしくは、大きな悲しみに出会っても、耐える力を持ち合わせるという事と予測される。

しかし一方、浅香唯の「セシル」では以下のように表現している。

「人は大人になる度弱くなるのね ふっと自信を無くして迷ってしまう」

全く真逆にも感じる。
しかし、上記では、情報量が多い事から、選択肢が多くなったり、自分以外の価値を認めだしている感じも受ける。

東京事変の「私生活」の中で

「行ったり来たり繰り返し 僕は時代(ひと)によいしょする」

という歌詞があり、そこに哀愁と大人を感じるとしたら、社会という枠組みに組み込まれていく中で、何者かに変化していく様に大人を感じるとも言えよう。

とにかく、「大人になる」って事はどういう事なのか?
その疑問の中に生きていく上での様々なカギが隠されているように思える。



イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-04-23 23:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)

個性と社会性

b0097729_23374950.jpg

素直に自分を語れば、誰かを傷付ける事がある。
自分の持つ影響力が大きければ大きい程、傷付ける範囲や深さも広く深くなる。

だからって、誰も傷つけない様に、自分を素直に表現出来ず、自分を偽っても誰かが用意した表現を強制されたり、黙らせられたり、時には社会との名の下に考え方までも強制されたらどうなんだろう?

素直に語った自分は、反社会的だとされ、社会から隔離されたり、消滅を図られたりするのは、どうなんだろう?

何とか共存の道は・・・。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-03-19 23:37 | 日記 | Trackback | Comments(0)

イマジン

b0097729_10520569.jpg

個人、個性などを尊重するには、自分が自分の個性を認識しそれを受け入れる(好きになる)事。

その上で自分以外の人たちの個性(センスや想いなど)をイマジン(想像)し、共有しようとする事。

一見、相反するようにも思えるそれらの要素が必要だろう。

きっとそれらを円滑に可能にするには、信じるって事も関わってるのかもしれない。
あとは・・・
面白い方がいいな!(笑)



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-02-15 10:52 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

僕が生きていくその先のまた先まで。

b0097729_00164570.jpg

決して恐れる事なく、今、出来る事を続けよう。
何が起きても、人間万事塞翁が馬。
仕合せも不幸も現象では無く、自分の心の中にある。

恐怖を抱く者は判断を誤る。
だから決して恐れる事なく、今、出来る事を粛々と続けていく必要があるんだ。

僕はいつも、自分の先を信じている。
ハッピーエンドだって、信じて疑わない。
だから、その終わりが来るまでは、僕に起こる全ての出来事は、辿り着くのに必要な事だって思える。

僕は、僕を導く力を信じている。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-02-09 00:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)

おもいをカタチに。

b0097729_23484220.jpg

「おもい」は大切。
「おもい」が無いのでは、意味がない。
「仏像作って魂入れず」では、何とも間の抜けた話だ。

しかし、おもうだけでは、これもまた意味を持たせることができない。

よく、結果が出てから「やっぱり、そうなるって思ってたんだよね!」とかって言う人を目にするけど、とても恥ずかしいと感じる。
思ってたんなら、手を打てよ!
何で他人事なんだ?!
って感じる。

あと、同窓会とかで、「ずっと想っていたんやで!」とかって言う人。
今頃何の告白?
その当時に言葉にしなきゃ意味ないやん。
って感じる。

意味があるか無いかは別として、「おもう」だけではって感じる。
正直、「おもう」ことは「カタチにする」事より比較的容易だと感じる。
想いをカタチに出来てこそだと僕は思う。

おもっているだけでは、価値になりきっていない。
そのおもいをカタチにしてこそだ!
カタチに出来ないのなら、まだ価値になりきっていないのだから、自慢するにあたいしない



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2015-02-01 23:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE