タグ:愛 ( 19 ) タグの人気記事

 

認識。

b0097729_22573563.jpg


強要しない。
束縛しない。
自由。
個人を尊重する。

に対し

執着する。
求める。
必要。
共存を強要する。

表現に偏りはあるものの、何を愛として認識するのか?

実はどちらも想いはあるのだろう。
しかし愛とは・・・

愛が実際に存在するのか?
単なる言葉で概念でしか無いのか?

きっと近付けるはず。
近付こうとする者だけに、近付いた分だけ愛が与えられる。
感じられる。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-04-24 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

自立した個々が集まり支え合う。

b0097729_21555216.jpg


今日は、関西から妻の友達が会いに来てくれた。

最近、仕事が忙しかったので、ここのところ休みのない日が続いているし、妻も疲れがみえてきた頃だったので、古くからの親友が福井まで来てくれたことは、本当に妻も嬉しいことだったと思う。

何のお構いもせず、昨日、ノーツで買ったコーヒーだけで我が家で話し続けた。

笑いと涙と言葉が止まらず、あっという間に時間が過ぎた。

さっき友達を福井駅まで送っていった。
最近疲れ気味の妻の顔が、タビアにいた頃に戻っていた。

b0097729_2231969.jpg


家に帰ってくると玄関先にスイセンが手紙と共に置いてあった。
送り主の名前がなかったけど、きっとお隣さんだろう。

「福井の花(水仙です)事ム所に飾りませんか」
お気持ちがとても嬉しかった。

人は知っても知らずとも、多くの人の気持ち(愛)に支えられて生きてる。
一生懸命生きてるからって、結果が出るわけじゃないけど、一生懸命に生きてる人には、それを観ていてくれている人たちがいてくれる。
足掻いた分だけ、ケガをしたり、誰かを傷付けてしまったりするけど、それでもなおこうして気持ちを傾けてくれる人たちが、僕や妻にいるということは、この上なくありがたいことで、本当に嬉しく思っています。
ありがとうございます。

これに懲りず、また福井に遊びに来てください。
今日は遠いところお越しいただき、ありがとうございました!

お隣さん、お心遣い、ありがとうございます。
また、伺いますね!(笑)





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-12-11 22:15 | 日記 | Trackback | Comments(0)

受入れる人(正しい対応の出来る人)には、もっと愛を。

b0097729_938249.jpg


受入れる力がある人は、自制心、自立心の高い人でない他人からは、甘えられ、多くの負担を強いられる。
受入れる力がある人は、大抵の場合それを負担とは考えていないが、経済性や目に見えるモノの範囲では、負担と表現も出来ると思う。

受入れる力がある人と接する場合こそ、自制心を存分に働かせて、過度に甘えることを避けて欲しいどころか、そのお気持ちにお返しできる頑張りを見せて欲しい。

しかし、それはかなり意識しないと通常は難しい。。。
大半の人はそんなには強くはないからだ。

しかし、、、
何も言ってこられないから。
相手の気持ちがおさまっているから。
おとなしいから。
と、クレーマーでないことに甘えて、対応を自分の楽な方法を選択するような、自制心のない対応は、悲しい。

それはクレーマーが得する世の中を推奨している行動だし、相手の状況で自分の考えや行動を変えるのは何とも情けない。。。

自分の行動は自分の考えで決めて欲しい!
なら、受け入れる力があり、正しい対応の出来る人へのあなたが選択する行動は、おのずと見えてくるのではないだろうか?

自制心を持つことが、いかに大事かは、こんな時の対応に観える。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-04-26 09:38 | 日記 | Trackback | Comments(0)

民法を読んでみた。

b0097729_16102463.jpg


モノが解っている人も、解っていない人も、一緒に暮らしてる。
モノを感じられない人も、感じる人も、一緒に暮らしてる。

何が正しいのかも、立場が変われば、答えも変わる。
共通の認識を持つのは難しい。

民法を読んでみた。

法律って冷たいイメージがあるけど、民法からはそんなイメージが全く感じることなく、バランス感覚が絶妙で、「愛」に満ちていた。

「愛」って感情があることでは、満足してはいけない。
実質的に「愛」することが出来て、本当の意味を持たせることが出来る。

理解と感覚の両面が一致して必要。

まぁ、難しいけどね。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-04-25 16:48 | 日記 | Trackback | Comments(0)




今朝、岡村靖幸さんのDog Daysが脳裏に流れ続けて。
「あいつより愛してる僕に気付いて」
って歌詞にひっかかてた。

「より愛する」って気持ちの大きさだけじゃなくて、どれだけ色んなことを解っているかだと思った。
愛するには人間的な深さが必要で、気持ちや感情だけじゃなく、理解や知識、大人であることが必要で・・・。

自分の気持ちの強さだけでは愛の深さは図れないよ?
それが「愛」の難しく、美しく、奥深いところ。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-04-18 20:50 | | Trackback | Comments(2)

二人でいるという事。

b0097729_1171589.jpg


「二人でいる」って事は、「自分」って概念を無くすって事って今頃気付いた。

例えば…それは相手を思いやる気持ちでさえも、相手のみを思いやってるのなら、それは「二人でいる」って事に関しては反する行為。
何故なら、「相手」と「自分」を別けて考えているから。
「二人でいる」って事は、「自分」って概念を無くす事だから。

My Satisfaction = Your Satisfaction
 ( 自分満足度 = 相手満足度 )

でなくてはならないのに、相手のみを思いやるのは、「二人でいる」って事からは相反する行為だってこと、今頃気付いた。

二人でいてこそ、「愛する感情」は「愛」となり得るのに…。
そうでなければ(双方が受け取った想いが愛と感じなければ)「愛する感情」は「愛」以外の他のモノになってしまうのに。。。

しかし、「自分」って概念を無くす事は、確かに難しい事。
そんな容易い事ではない。
だから、日頃から意識して訓練しないと成し得ないモノだと思う。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-01-15 01:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)

アイ

「気持ち」なんか「愛」なんか。
誰にでもある。

「愛」のような感情のない人なんかほとんどいない。

ただ、「愛することが出来る人」もほとんどいない。
「愛」という概念をいつも実行できる人なんか・・・ほとんどいない。

しかしそのことに気付いていない人は多い。

まぁ、実際は、自分が信じる「愛」のカタチを探求していくしかないんだろうけどね。。
構わず愛するしか、たどり着けないんだろうけどね・・・。







「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2013-01-08 20:55 | | Trackback | Comments(0)

愛があれば大丈夫?!

b0097729_17351920.jpg


愛情があるからって、そんなことむしろ当たり前で、愛って感情がありさえいいってわけではないけど、愛(情)があれば大丈夫って思ってる節が目に映る。

そんな人は、何のためらいもなく
「私はあなたを愛しているけど!あなたは本当に私のことを愛しているの?!!」
ってことも言えてしまう。

どこがおかしいのか?
解らなかった人、要注意!!

愛に近付くには、知識や経験やセンスが必要。
愛っぽい感情があるからって、そんなの何でもないとまで言うと可哀想かもしれないけど、それではダメ。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2012-12-19 18:20 | 日記 | Trackback | Comments(0)

いつも傍にいてくれる人。

b0097729_3314648.jpg


独りっきりなんか、存在しえない。
実際にはね。
でも孤独感は実際に存在する。

それは、人が本質や目に観えないモノ、例えば「愛」などを信じきれない「弱さ」からなのかも知れない。

カタチにすれば、それはいつも「想い」通りには表現出来なかったり伝わらなかったり、「想い」の変化に対応できなかったりして、ジレンマみたいなのも無くはないけど、カタチに救われるってことは、確実にあって、それがカタチだけの為のカタチでないなら、「想い」を表現しようとしたひとつのカタチなら、カタチにも本質が存在するのだろう。

カタチでは、気持ち(想い)は図れない。
でも気持ち(想い)をカタチにし続ける努力は惜しまない方がいいと感じる。

独りっきりなんか、存在しえない。
実際には。
でも孤独感は実際に存在する。
だからいつも傍にいてくれる人はありがたい。
大切にしなきゃならない。
自分のためにね!





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2012-11-04 03:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)

気持ちに自分のまま報いる方法。

b0097729_14322960.jpg


今日、朝から長女と話をした。

解ってくれたかな?
ちょっと難しかったかな?
上手に伝えられなかったかな?

いつもは一人だけど、今朝は長女と朝ごはんを一緒に食べられた。
仕事は遅出だったので、ゆっくり長女と食事をする時間が持てた。

「(インスタント)スープをいれるけど、どれがいい?」
家内が言う。

僕はオニオンスープ。
長女はタマゴスープを頼んだ。

しかし、朝食を食べ終わった時、長女が進んで頼んでいたタマゴスープがほとんど残されていた。
そこで長女を呼んで話を聴いた。


「わーちゃんがママにお願いして入れてもらったタマゴスープなのに、どうしてほとんど飲まないで残したの?」
という僕の質問に、長女はすぐに残したことを責められたと勘違いした。

しかし、残したことがダメという話では無く、僕が伝えたかったことは、していただいたことに報いようとしてかつ本当の自分のままの行動をとってほしいと言うこと。

人の気持ちを大切にしながら、自分を偽らない方法を小さい頃から模索しておいて欲しいのが僕が伝えたかったことだけど、わーちゃんは「残しちゃダメ」と瞬時に感じ取ってしまった。

いくら調整しようと思って話をしても、「そうは言っても、残さなければいいんでしょ?」って思われてしまっているんじゃないかという感覚が拭えない。

まぁ、時間をかけて伝えないと難しい内容ではあるなぁ~。
だって、このこと家内ですら理解できないんだから・・・。

ただ、長女をみると家内を見るようで・・・辛い。。。(苦笑)





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2012-09-15 15:03 | 家族・地域 | Trackback | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE