タグ:本 ( 12 ) タグの人気記事

 

シリーズ うちの長男

b0097729_13572482.jpg最近、うちの長男が再びギターを持ち出して弾き出した。

greeeen の キセキ や BUMP OF CHICKEN の曲などを練習中。

サッカーばっかりの長男に文化が芽生えるのか?(笑)




それに何を思ったのか、先日「もしドラ」を読んでました。

色々なことに興味を持って、幅を持つのは、それはそれでいいことだと僕は思います(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2011-03-10 23:33 | 家族・地域 | Trackback | Comments(16)

記憶喪失になったぼくが見た世界

b0097729_2333877.jpgザ・ベストハウス123を見ました。

そこで紹介されていた坪倉優介さんの話に、感動。目からうろこでした。

坪倉優介さんは、染色家。大阪府門真市出身。

大阪芸術大学工芸学科染織コース卒業。大学一年時の1989年交通事故でそれまでの記憶を失ってしまうが、リハビリの末に新たな人生を歩んでいる。96年京都の染色家奥田裕斎に師事する。1996~2003年染工房夢祐斎(京都市)で草木染色家として活動。2004年海外ヨーロッパを中心に旅をする。2005年日本国内を放浪。2006年大阪市内でゆうすけ工房設立。全国から様々の草木を集め着物を中心に染物の作品を制作している。

ウィキペディアより


大学の先輩だ!(笑)

色々感じるところがあって、気持ちがたくさん湧きだしているけど、まだブログにまとめられる状況じゃなくて。。。
思いや言葉がどんどん湧きだしてきます。

ちょっと落ち着いてから、また書きたいと思います。

本が出てました。
『記憶喪失になったぼくが見た世界 生命の再生(朝日文庫より出版)』

読んでみようかな?

[PR]

  by ecru-societe | 2011-02-23 23:23 | BOOK | Trackback | Comments(0)

ドラッカー

「生産的であることが、よい人間関係の唯一の定義である。」
本当にそうだ。
これは、ドラッカーの言葉。

ドラッカーと言うと・・・
先日、友人であり「静と動の家」のお施主様でもある方から「【もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら】って本が出てるんだけど、面白そうだと思わない?」と進められた。

本の表紙を見ると買うのをためらうんですが(笑)。
CS=ESに通じるところが書かれているとか、、、

でも、お施主様が読んだ感想を聞こうっと!(笑)。

b0097729_22424733.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2010-04-02 00:00 | BOOK | Trackback(1) | Comments(1)

『今日の中吊り』

雑誌が好きで、昔はよく立ち読みしたり、
本屋さんに足を運んだ。

でも、最近は本屋さんに行かなくても本は買えるし、
一定の雑誌は定期購読をしているので、本屋さんに
行かなくなった。

昔は電車の中吊りの広告をみて、雑誌を買ったりした
けど、車通勤の今はそれもない。

中吊りもない、立ち読みもない。
偶然の雑誌との出会いがメッキリなくなった。

そこで、MIXIでこんなアプリを追加した。
『今日の中吊り』だ。

中々良い。
これがきっかけで、また本屋へ行くようになった。
そして定期購読の雑誌だけじゃない雑誌にも手が伸びる
ようになった。

でも、得るものがあれば、失うものもある。

それは、、、財布が痩せる。。。(笑)

b0097729_1761257.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2009-10-21 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(4)

ほんとは住み手が主役

b0097729_12111634.jpgちょっと古くてごめんなさい。 先月号の『カーサ・ブルータス』で、納得がいくというか、、、嬉しかったと言うか、、、そんな記事が載っていた。

お客様のおうちを作品と言われることにわたしは抵抗がある。
作品とはそもそも芸術などに用いられる言葉であることもその理由のひとつだが、なにより決してエクリュの作品ではない。
『家』が重要なのは見た目のかっこよさや美しさだけではない。
『家』が最も重要なのは住む人の生活を育んでいくとことにある。
つまり主役は『住み手』。

2008年2月号の『カーサー・ブルータス』は日本の住宅について特集していた。
いつも建築家がクローズアップされがちだが、今回、住み手がクローズアップされていた。
「信念を持って暮らす」というと大げさだが・・・
住み手の暮らしを建築がどのように協調しているのか?そのことが本来住宅でテーマとされるべきだとわたしは思う。

住み手が主役。

その当たり前のことが描かれてる2008年2月号の『カーサー・ブルータス』を観て嬉しかった。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-02-25 12:26 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

URALA

b0097729_2292797.jpg12月号のURALA
『家を暮らそう』でエクリュでおうちを建てていただいたお客様が、また取材されました。

今度は『凝縮の家』。

よかったら見てみてください。
今回もお客様の取材で、エクリュが取材されたわけじゃないので、、、
どこまでもエクリュではお客様が主役です(笑)
エクリュは黒子。

とは言え、もう少し多くの方にエクリュをお届けできるような力があればいいんですけど(笑)

[PR]

  by ecru-societe | 2007-11-27 22:11 | BOOK | Trackback(3) | Comments(0)

今日買った本

今日は6月15日。
1日・15日に出版される本は多い。
だから、今日は気分転換に本屋さんへ行った。

しかし、福井の場合は発売が1日遅れる場合が多々ある。
今回もそうで、多分土・日をはさんでいるから月曜に発売になるのかな?

でも、1日発売の本などは今日買ってきた。

6月15日に買った本

恒例の『カーサ・ブルータス』。
この本はほとんど中身も見ずに購入する。
だったら定期購読すればいいんだが(笑)
こうやって本屋へ行くのが楽しい。

今回は『世界のデザイン最新トレンド、早わかりQ&A』と特集を組んでいる。

カーサは最低抑えておかなければならない建築やインテリアの歴史や流れなどが解りやすく書かれている。
つまりメジャー・ラインである。

だからいつ買っても外すことは無い。

6月15日に買った本

ブリオ』は昔からたまに買う雑誌。
ちょいワルが世間の流行になり『レオン』の方がメジャーだが、なぜかいつもブリオを手に取っている。
本当はチ・ン・ピ・ラやドン小西みたいなカッコが好きな自分なのに・・・(笑)

今回の表紙はチャン・ツィイー。
・・・・・・・・綺麗だ・・・・・・・・

今回の特集は・・・
これからは「暮らす別荘」という贅沢

その特集が気になって買った。
読むのが楽しみだ!!
[PR]

  by ecru-societe | 2007-06-15 12:25 | BOOK | Trackback | Comments(6)

昨日買った本

b0097729_10284667.jpg『LIVES』
Vol.33 2007 JUN.&JUL.

最新!
デザインリフフォームコレクション

b0097729_10313896.jpg『I’m home.』
2007 JULY,no.28

GO FOR KITCHEN

b0097729_10331578.jpg『CASA BRUTUS』
NO.87 June 2007

世界遺産
ALL ABOUT WORLD HERITAGE

b0097729_10355418.jpg『ELLE DECO』
No.90 JUNE 2007

名作家具と、おしゃれに暮らす。

[PR]

  by ecru-societe | 2007-05-31 10:29 | BOOK | Trackback | Comments(0)

今日買った本

b0097729_1714856.jpg『pen』

理想の住まいを見つけた!
集合住宅の私的な暮らし。

インテリアの達人が教える、
空間を生かす家具。


b0097729_17161994.jpg『I’m home』

小さなスペースを豊かに住まう

暮らしの主役となるバスルーム


b0097729_17181796.jpg『LiVES』

若いからできる?こんな建て方、暮らし方。
20代&30代よ、家をもて!

ここまできた!進化する集合住宅
新生活はここから。入居可能なデザイン物件レビュー
こう変わる!? 家づくりのあたらしいパートナー


b0097729_17215028.jpg『住宅特集』

特集 増築・改築・転用


b0097729_17225978.jpg『ELLE DECO』

タピオ・ヴィルカラのガラス器から
クッカプロの椅子まで―
やっぱり好きな、
北欧のスタイル

イケアでつくる、白くて小さな家

今、いちばん新しいインテリアは
都会のラスティック・スタイル

“自由奔放”なキッズルームを作ろう


b0097729_17272686.jpg『BRUTUS Casa』

松坂、イチロー、松井クラスが続々登場!
「建築家」はモッポン最大の輸出品です。
世界が尊敬する
日本の建築家
大特集。

ファッションスペシャル
日本が生んだ
最先端建築×最先端モード。

あの“猫村さん”菓子も登場!?
知らないと恥ずかしい和菓子の作法。
あのクリエイター&デザイン通20人が
買ったモノ、欲しいモノ!
國立故宮博物院がリニューアルした
台北に、アートと美食の旅へ。


b0097729_17342985.jpg『Love Kitchen』
世界のキッチンマニア

“食”で働く28人のプライベート・スペースを公開

特別企画
伊藤まさこの台所道具


b0097729_17365441.jpg『商店建築』

バー&クラブ
オフィス・スペース
床・壁・天井の仕上げ

[PR]

  by ecru-societe | 2007-03-22 17:48 | BOOK | Comments(0)

Casa BRUTUS

b0097729_13215860.jpg


昨日買った本。

Casa BRUTUS 【カーサ・ブルータス】

毎月買ってます。
忘れなければ。。。

雑誌代が月1万円以上かかってます。
もっとかな?!

でも、財産ですねw

日本のモダニズムの危機!?
「絶滅建築」を救え。


って特集がちょっと楽しみです。
絶滅建築というと、昔の大阪そごうはまさに日本のモダニズム建築で好きでしたが、新しくなっちゃいましたね。
新しくなってからはまだ一回も行ってないのですが、、、残念でした。

カタチあるものは必ずその終焉があるんですよね。
儚いからこそ美しいとも言えるのかも知れませんが、、、寂しいものです。

せめてこの一冊に留めておこうw

[PR]

  by ecru-societe | 2007-02-14 13:32 | BOOK | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE