タグ:環境 ( 9 ) タグの人気記事

 

クッションカバー

b0097729_234294.jpg


季節の変わり目にはクッションカバーを替える。
ずっと探してて欲しいクッションカバーがある。
それは鮮やかな色のシルクだったりチャイナっぽいアジアな雰囲気のクッションカバーが欲しい。

写真はコンランのコレクション。
結構アジアの雰囲気のモノが多い。

クッションカバーを替えるだけで、部屋の雰囲気が変わり、空気が変わる。
季節でカーテンやクッションカバーなどを替えると楽しい。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-06-17 00:01 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

個人と団体

色々な立場や環境や個性などで、十人十色の考え方がある。
でも、それらの全ては立場はもちろんだけど、環境や団体やみんなのことを悪くしようと思っている人はきっといないことは言えるんだろう。

個人の為の団体だとか。 団体の為の個人だとか。
そんな議論もあったりするけど、あたり前に両立なくしてどちらもありえないし。
だから、団体の為に個人は何が出来るのか? また、何がしたいのか?
逆に個人は団体の為に何が出来るのか? また、何がしたいのか?
人が集まっている(他の人がいる)以上、そう考える必要はあるのだと思う。

少なくとも、個人にせよ団体にせよ、悪い方向へ行きたいと思うわけはなく。
それを前提としなければ話はすすまない。

目標が共有化された上で、 ONE FOR ALL. ALL FOR ONE. が解っていれば、個人も団体もきっとより良い方向が臨めるはず。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-05-03 11:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

「目的」と「手段」

b0097729_19363958.jpg


方向指示器は交差点から30Mほど手前で出す。
そう教習所で習いました。

でも、交差点30M手前で指示器を出すことが目的ではありません。
それは手段です。

「そんなこと知ってるよ!」
そう思われるでしょうけど、コレが結構「目的」と「手段」をごっちゃになりがちなんです。

b0097729_19452912.jpg


例えば指示器を出す時、何も考えず単に交差点30M手前から出してませんか?

優先車線じゃない道から交差点に進入しようとしている車が、優先車線を走っている自分の車が通過するのを待っているとします。
そんな時は30Mエリアに入らずしても、
「曲がるから優先道路に侵入していいよ!」
と早い目に指示器を出してやるとより安全が高まります。

コレが以外に多くの方が出来ないような気がするのは、わたしだけでしょうか?
もしそうなら、それは指示器を出す「目的」が理解されていないからだと思うのです。

指示器を出す目的とは・・・
歩行者や自転車を乗る方など全ての通行者へ自分の今後とる行動を表現し、より安全によりスムーズにみんなが通行できるのが目的です。
そのため、車の指示器は前面・側面・後方面全ての方向から確認できるようにデザインされています。

この目的を理解したうえで、指示器を出すとすると、必ずしも30M手前がBESTではない瞬間も必ずあります。

方向指示器だけでも、これだけ「手段」と「目的」の混在が観られますから、もっと複雑なことになるとなおのこと。。。

いつも「目的」を的確に掴み、そのための最善の「手段」や「行動」を選択できる体制を整えたいモノです。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-01-28 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ガソリン

b0097729_0423697.jpgガソリンまた値上がり?!
どうなってんの?

このままじゃ、何から何まで値段が上がっちゃう。
輸送費が上がるもんね。

石油に頼らない。

地球温暖化もそうだけど、こうもモノの値段が安定しないのも経済に混乱をまねいてしまう。。。


ハイブリッドにしなきゃいけないかな?

バイオマス?

原子力?

どうすればいいの?

[PR]

  by ecru-societe | 2007-06-29 00:00 | CAR(車) | Trackback | Comments(0)

ワーキング プア

先日テレビでワーキング プアの特集を見た。

ワーキング プア(working poor)は、正社員並みにフルタイムで働いても(またはその意思があっても)生活保護水準以下の収入しか得られない就業者のこと。直訳では「働く貧者」だが、働く貧困層と解釈される。( Wikipediaより)

最近テレビを観ていて気持ちが重くなるような報道が目に付く。
不安が不安をあおり、こころの鉛色が連鎖しているように思う。
でも、ワーキング プアの問題などに目を伏せていて、表面上の明るさを持続させても、それはそれで意味のないことで・・・。
そう思ってテレビを観た。

あるワーキング プアの方は、アルバイトが禁じられている工事現場でも働き、スベストが降り注ぐ中で解体工事などを経験したことがあるとインタヴューで話していた。

労働基準法の改正により、モバイルなどに登録しておけばバイトをしてくれるような、雇用されない人を派遣する派遣会社が増えたと言う。 それに伴い労働組合も無いその方々を過酷な状況で働かせるモラルの低い会社も増えたと報道されていた。

日本のものづくりが世界の信用を得ているのは、高い労働水準にある。

アメリカのお金持ちのご令嬢は日本車に乗ると、アメリカの友人に聞いたことがある。
その理由は強盗などに襲われた時も故障することなく、いつでもちゃんとエンジンはかかるし、信用性が高いからだそうだ。 ちなみにその友達はNSX(アキュラ)に乗っているといっていた。(どんだけ金持ちやねん!!)

それらも高い労働首位準が可能としている。

安い労働賃金の国は、ものづくりの力も不足している。
「安かろう悪かろう」である。

しかし、このように日本もものづくりを軽んじ、労働賃金をドンドン低下させることは、長い目で観れば日本の為にならないと自分は思う。

それは自分がものづくり業界のはしっくれにいて痛感することである。

自分達は設計し、管理をするが、実際モノをつくってくれるのは職人さんだったり工場で働く方々だったりする。
その方々が労働意欲を失うような環境だと、どんなに素晴らしい図面を描いても、どんなに素晴らしい管理システムを駆使しても、素晴らしいモノは出来上がらない。

日本のものづくり。
ちょっとまじめに考えないと競争力を失う結果になってしまうのかもしれない。
ワーキング プアはそんな今の日本への警告とも受止めることができる。

[PR]

  by ecru-societe | 2007-06-26 00:32 | 日記 | Trackback | Comments(0)

環境

悲しいニュースが目立ちますね。。。

食事の挨拶が出来ないと虐待する大人や、ミートホープ(北海道苫小牧市)のひき肉偽装問題。
子供の性にして、消費者や体制の性にして。。。
本当に悲しくなるニュースが、、、、、、、、そんなことに気持ちが影響されている自分の弱さをまた痛感させられます。

でも、そんな中、CO2削減の為のライトダウンキャンペーンに参加される人々のニュースが放映されていました。

昨日、6月24日(日)の夜を「ブラックイルミネーション2007」とし、夜8時~10時の2時間、全国のライトアップ施設に対し電気を一斉に消灯していました。
東京タワーもライトダウン。
もしかしたら、東京でも星が見れたのでは?(笑)

調べてみたら色々な機関が電気を消す運動をしているんですね。

100万人のキャンドルナイトとか。。。
福井でも色々なイベントが行われているようです。
コチラ!!

ロウソクの光は色温度が2000K程度と低く(オレンジ色)、脳波がα波になりリラックスできます。
ちなみに寝る前の2時間程度、ロウソクの光などの低い色温度の中で過ごすと眠りが深く、疲れが取れやすいんですよ!!
テレビを観ながら寝るのは最悪だそうです。
テレビの光は色温度が高い上、チカチカして、脳がくつろがない状態で眠りが始まるので、、、しかも嫌なニュースを最後に眠りにつくのはイヤですね(笑)

それはさておき、環境の為になり、自分の為になるライトダウンの試み。
あなたも参加してみませんか?

b0097729_0332374.jpg

b0097729_1026399.jpg


[PR]

  by ecru-societe | 2007-06-25 00:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

サロン リニューアル

b0097729_22443418.jpg


Ecru Societe のサロン(打合せコーナー)をリニューアルさせていただきました。

お客様にゆったりとした気持ちでおうちへの夢を語っていただきたいとの想いからです。
従来の会議室では活き活きとした発想や潜在的なニーズを探ることは出来にくいですからね。
大切なのはリラックスした環境づくり。

もちろん、環境づくりは物理的なモノより、精神的な部分の方が難しくて大切なのですが、カタチも大事なので。。。両立することが大事ですねw

色温度設計もしてますよw

b0097729_2311639.jpg


また遊びに来てください。
雰囲気が結構変わりましたよ!!

special thanks
Dimanche
Ozone


[PR]

  by ecru-societe | 2007-05-25 00:00 | エクリュからのお知らせ | Trackback | Comments(2)

OBP

今日はメーカーさんの新商品発表会ということでOBP(Osaka Business Park)へ行って来ました。

FHP(Fukui Housing Park)に集合して大阪へ!
(5分ほど遅れてしまい、みなさんにはご迷惑おかけしました:汗)

バスでOBPへ行きました。

色々な研修でバスで大阪へ行きましたが、今回はバスガイドさんが同乗されていました。
敦賀を越えてから大阪までの道のり、通りがかったその場その場も名所や由来や歴史などなど、次から次へと話が。

あっという間に大阪に着きました。
そしてすごく勉強になりました。
旅っていいなぁ~って感じました。
素晴らしい! 京福バスの営業力!!

b0097729_22413454.jpg大阪に着くと先ずは昼食。
何と帝国ホテルでランチ!!

ガーデン・ブフェ

5階まで吹き抜けの開放感あふれる空間で、ガラス越しに広がる川沿いの豊かな緑を眺めながら、帝国ホテル伝統のレシピの味「オールドファッションポテトサラダ」、通常の2倍の手間をかけた「ダブルコンソメスープ」、シェフが切り分ける「ローストビーフ」など、シェフ自慢の味をお楽しみいただけます。

楽しみました。

食事と共に始まるヴァイオリンやフルートなどの生演奏を聴きながら、優雅な時間をお過ごしください。

フルートの生演奏を聞きながら、優雅な時間を過ごしました。

いいですよね。 都会って。。。

b0097729_22495270.jpg

b0097729_22502080.jpg

b0097729_22503746.jpg

b0097729_2251292.jpg


美味しかったぁ~。

たまにはいいですね。 こんな豪華な食事も。
さぁ~て、福井に帰りますか!っと思ってしまうほど堪能しましたw

b0097729_22552981.jpg梅田や難波・心斎橋は関西に帰ったときにたまに行ったりしますが、OBPは本当に何年ぶりだろ?

小学生の頃、父に大阪城やIMPに連れて行ってもらい、大学の頃はイズミ・ホールにコンサートを聴きに行き、、、そう言えば家内と結婚した頃IMPにトレーナーを買いに行きました。
しかも最近までそのトレーナーを持っていましたw

大阪(芦屋)のマンション・ディベロッパーに勤めていた頃は、松下電工さんのショールームによく行きましたが、それ以来です。

b0097729_2332159.jpg残念ながら研修風景は撮影禁止で写真を撮ることはできませんでしたが、楽しい気持ちになるような新商品がいっぱいあり、本当に楽しい研修になりました。

また、住宅のプランニングの時にお話しますねw

しかし、住環境も日進月歩に進歩しますね。
今回も感じたんのですが、技術的進歩による省エネや利便性は勿論、精神的な豊かさへの進歩は目覚しい気がします。

今後の住環境が楽しみです。

そんな事を感じる研修でした。



そしてこの日、Ecru Societe 2周年でした。

[PR]

  by ecru-societe | 2007-05-17 23:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

いじめ

b0097729_0321045.jpg
うちの子がいじめられているわけじゃ無いんです。
ただ、知り合いの子供さんがいじめられてて。。。

そんな時、親としてどうすればいいのでしょう?!

人と違うことは価値です。
オリジナリティーは価値です。
しかし、皆と同じを好むのはどうしてでしょう?
違うと爪弾きにあうのはなぜでしょう?

それは『知らない』ってことが人は『恐怖』だからです。

予想が出来ない状態を排除したい感覚がいじめにつながっている一つの要因じゃないか?
とわたしは考えています。

人と仲良くすることは大切なことです。
でも、自分を殺して生きていくのは正しくないとわたしは考えています。
制服とか征服とかやめません?
人と一緒とかってどうなんでしょう?

僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない・・・って尾崎豊さんも言ってます。

いじめを無くすには、固定概念を無くさなければなりません。
でも、概念やルールを覚えていくことが大人に成ることとされているところにどうしてもいじめがなくならない要因がある気もするのです。。。

例えば、多くの人が出来ることがある子は出来ない。
それだけで馬鹿にする。
これはある時期にあることが出来ないといけないという固定概念だと思うのです。

いつ出来てもええんちゃうの?! なんで今日じゃないと点数がもらえないの?
今日という日は人生においてどんな意味のある日なの?
明日出来るのと、今日出来るのとどれほどの差がそこにあるというの?
でも、試験とかはその場で出来ないと意味を持たすことが出来ません。

しかし、人生の中で今日中に答えが出ることがどれほどありますか?
わたしは親になってかれこれ10年近くなりますが、未だにうまく親をこなせているかギモンです。

どう接すれば。。。
ただ、解っていることは憎しみは憎しみしか生まず、憎しみ以外の解決方法を考えないとスパイラルに落ちていくだけなので。。。
ご本人や親御さんの気持ちになるとすごく痛くて。。。

皆さん!
いじめを見かけたら絶対注意しましょう。
皆の力で子供たちを助けてあげてください(いじめっ子もいじめられっ子も含めて)。

b0097729_05090.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2006-05-19 00:35 | 家族・地域 | Trackback | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE