タグ:選択 ( 41 ) タグの人気記事

 

選択

b0097729_2357753.jpg


出来るだけ正確な情報を出来るだけ集めて、その上で選択をすべきだと感じる。

もしくは、当てずっぽでいくと言うのなら、最期まで自分を信じきる事を約束すべきではないだろうか?

上記の二択を選択する場合も、何を得て何を失うのかを、正確に自覚した場合のみ、本来の選択と言えるんじゃないだろうか?





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-06-22 23:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

選択。

b0097729_23574178.jpg


お住まいの設計をお手伝いしていて、いつも思う。
後から出てくる商材は、いつも、より魅力的になっていると。
我が家も建って3年目になるが、様々な商材が過去の物になってしまっている。
未来はきっと魅力に溢れている。

しかし、魅力とは良い面ばかりでも無いと感じる。
選択してもらおうとあらゆる商材が誘惑を高め、消費欲をあおる。
全ては、今、この瞬間に財布の紐を緩めさせる為。
でもそこで手に入るのは、あなたにとって長期的な満足を与えてくれる物だろうか?
何を得るのかが理解出来た上で選択するには、本当に知識は十分と言えるだろうか?

理解があろうとなかろうと、誰かのせいにしたところで、選択はあなた自身によってされ、あなたに恩恵や損害など影響を与える事は、間違いの無い事実。

あなたにとって長期的な良い選択を!





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-04-26 00:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

覚えておく必要。

b0097729_23343873.jpg


覚えている必要がある事。
どうしてその選択をしたのかって事。

でも、例え忘れてしまったとしても、自分がした選択には違いなく、誰かのせいにしたところで時間の無駄。

忘れる事で傷は癒えるけど、覚えておかないと間違いは繰り返す。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-04-25 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

自分をつかまえていられる人。

b0097729_18561754.jpg


自分を自分のままで社会に調和させていくのは、かなり大変な事。

自分を殺して、何も感じなくさせて、流れるがまま生きていく方がいい(楽)と考える人の方が圧倒的に多いだろう。
いや。
そんな事すら考えることもなく、選択すらしないまま、死んでくってのが正しいのかも知れない。

ずっとそうしていられるなら、それはむしろ、人生の達人。
でも大概は途中で「こんなの自分じゃ無い!誰かの圧力のせいで自分らしさを失っていた!」とか人のせいにしてブチ切れるのが関の山で・・・。
その度に面倒臭い事になる。

まぁそんなもんだ(笑)。

子供はまだ力が不足しているから、最大の武器である順応性をフルに発揮する事で社会に存在している様に感じる。
状況判断が大人よりずっとすばしっこく、意図より感情や感覚で行動を決める。
意図を理解してもらおうと理論的に話そうと頑張っても、「どうせ○○して欲しいんやろ?!」ってな感じで、大人の気持ちを話の途中で察知してしまい、意図を理解してもらう事が難しいと何度も思った経験がある。
もちろん大切なひとつの才能で、すばしっこさを失う必要は無いのだろうけど、例えば好きな人が出来て、その人ともっともっと一緒にいたいって思う様になった時など、単に現象や状況だけじゃ無く、意味や真理を追求する様になった時、自分らしさや相手らしさなどや選択や調和を意識する事になるかも知れない。
その時のために僕は子供達に自分をつかまえていられる人になれるキッカケを与えていきたいって思う。

時には邪魔で面倒だと思われるだろう。
どうでもいいって感じることの方が多いだろう。

でも、僕が子供達のパーソナリティが好きで、その先の未来を信じている限り、僕の選択はやっぱり自分を知るキッカケをつくるって事なんだ。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-04-07 19:24 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

最初、どうして選んだのか?

b0097729_3222842.jpg


比較的僕は安定的な軸があるので、例え忘れてしまっていても結果的に選択の方向性などが安定的だけど、かく言う僕も「最初、どうして選んだのか?」って事を忘れてしまいがちだ。

そもそも人は忘れてしまうから、文字に表現したり経営理念を掲げたりカタチにする。
そうしておけば思い出すきっかけになるからね。

どうして忘れてしまうのか?
それは人が持っている才能でもあるし、欠点でもある。
環境や状況への適合能力の高い人ほど、最初には拘らない。
昔読んだ本である「チーズはどこへ消えた?」では、本能的なネズミより忘れなれない小人の方が心理的な慣性の法則が働き、新天地へ向かうのがとても遅れ、生存率を脅かす様なリスクを無意識に選択してしまう。
しかし、覚えていられる小人は、経験をメモしたり忘れない事で、意味のある失敗を繰り返し、成功への道のりを見出して行くことも出来る。
ここに覚えていることの意味や価値と忘れてしまう意味や価値などが観えてくると感じる。

そもそも全ての事には矛盾がつきもので、辻褄が完璧に合うとするなら、それは単に自分の世界を狭めてそうしているに過ぎない可能性が高く、良いとか悪いとかは言えないけど、理解や納得がいきやすいのは「最初、どうして選んだのか?」など選択の理由やストーリーを覚えていて自分自身が今どこに居て選択を続けるのかを知るって方法もある。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-04-03 04:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

方向性。

b0097729_9352143.jpg


僕は、冷たいと思われたりもするけど、
どんな状況でも何が起こっても、
それが自分の身近なことでも遠いことでも、
僕が僕であり続けるってことが、
総合的に考えて宇宙環境を良くするのだと考えてる。

だから、どんな局面でも
僕は僕であり続けることに努力する。

何かカタチを失ったとしても
それが愛おしいモノでも、どんなに失うことが辛いと感じても
僕の本質が失わないように、
僕は努力する。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-03-11 09:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)

感覚

b0097729_2505528.jpg


人の感覚って、実は結構すごい。
例えば、物体を目視しただけで、大体の重さのイメージが出来ていたりなどと、無意識の中にある感覚で捉えている情報は、実は膨大な量なんだ。

ただ、無意識ってところがポイントで・・・
感覚で捉えた情報を言葉にしたり、共通の認識まで持っていけるって人は、あまり多くなく・・・それが出来る人はセンスがある。

とはいえ、誰しもが、その膨大な量の感覚で捉えた情報を無意識のうちに選択の判断に影響させているのは、間違いの無い事実なんだ。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-02-06 03:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

選択

b0097729_5531152.jpg


選択はきっといつも、十分な情報の中で出来る訳では無く、むしろ、不十分な中で判断を求められる。
しかし、より良い方向へ向かいたいから、そこから出来る最大限の効果を得るため、情報を入手したり検討を深め、選択をする。

情報を入手することは、とても重要だ。
しかしそれにも増して、自分を知ることは最も重要だと僕は思う。

なぜなら、得られる情報はいつも、自分にとっての「良い」では無く、情報発信元にとっての「良い」で有ることが多分に考えられるし、そもそも「良い」は自分の中にしか存在しないからだ。
だから自分を知れば自然と情報の整理が可能になり、自分にとっての「良い」を容易に自覚してピックアップしていける。

ただし、自分を知らずしても、選択は自然と自分の「良い」を自覚の有無に関係なく確実にしている。
自分自身を受け入れられない人(自分を知らない人)の選択は、受け入れられず、人のせいにして嘆かれるのがオチではあるが、選択がその人自身を表していることには間違い無く、そういう意味で、選択は自然と本来の自分の「良い」を得ると言える。
あんしんすればいい。

満足を自覚するのに必要なのは、自分自身を知ることで得られる。
もし自分の選択に不満があるのなら、それは単に自分自身の理解(自覚)が不十分だったに過ぎない。
その満足の得れなかった選択も、(強制や強要がない限りは)確実に自分を表現しているのだから。

その選択が、あなたにとっての「良い」や「しあわせ」を運んでくるように願う。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-01-23 06:21 | 日記 | Trackback | Comments(0)

甘え

b0097729_0284433.jpg


出来る限り、甘えたくないし、ちゃんと理解してたいから、出来るだけ多くの情報を、正確に把握して、過剰な要求や過信を起こすことを避けたいと考えている。

相手に(許されている範囲以上の)期待をしたりしちゃうと、負担を感じさせるし。
自分を過剰にプレゼンテーションしちゃうと、相手を裏切ることになる。

だから事実を冷たい情報として把握しておきたい。

でも、ほとんどの人はそうじゃない。
はっきりさせない中で、右や左にゆれていることが好ましいようだ。

確かに、あいまいさがリアリティなのかも知れない。
明確なカタチになると、窮屈で嘘も含まれ出すのかも知れない。

それでも僕は、自分を甘やかせたくはないから、冷たい情報としての現実をしっかりと把握し、しっかりと受け止め、そこから出来ることをコツコツと続けていくことを選択したいと思っている。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-01-21 00:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)

感覚を信じている。

b0097729_23301327.jpg


今は自分の感覚を僕は信じている。
だから自分の選択は自分の感覚に従う。

自分の感覚を信じているからこそ、相手の選択の場合、相手の感覚を信じてみるようにしている。

あと、僕は自分の選択の結果、最終的にいい方向に転がることを信じている。
見守られている感覚がいつもある。
きっと会ったことのない祖父かな。
結局は、どんな力か僕には解らない。
でも、いつも良くなりたいって力が加わってて、それが僕をいい方向に導いてくれることを疑わない。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2014-01-18 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE