タグ:雑貨 ( 8 ) タグの人気記事

 

柳宗理のフォークとスプーンが届きました。

b0097729_9504286.jpg


注文していた、柳宗理のフォークとスプーンが、やっと届きました。
また、食事が少し楽しくなります(笑)。

2週間ほど前に頼んだのですが、忘れた頃に・・・。
家の電話がまだつながっていないので、もしかしたら先方が連絡が取れずに困っておられるんじゃないかと思い、今日、こちらからご連絡しようとしたら、届きました。

よかった、よかった(笑)。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2012-05-11 09:49 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

携帯

先日ココで世界の深沢直人さんのプロダクトである『PRISMOID』と「カドケシ」で有名な神原秀夫さんのプロダクトである『PLY』をご紹介した後、すぐに福井でもPLYのTVCMが流れるようになりました。

b0097729_964910.jpg


auへ行くとPLYがありました。
夕飯前に行ったからか何だか美味しそうで(笑)ポップでとても楽しい感じが伝わってきました。

b0097729_99980.jpg


でも、この日の本当の目的はPRISMOIDでした。
いやそのはずだった。。。

角錐台と言う意味のこの携帯。

b0097729_9143374.jpgわたしは機種変をほとんどしません。

今の携帯で事足りているし、正直、吉岡徳仁さんの『MEDIA SKIN』以来欲しいと思える携帯がありませんでした。

確かに綺麗なカタチの携帯や無駄を省いたシャープな携帯が次々に出てきて、また機能もどんどん充実し、技術の進歩が携帯というプロダクトに落とし込まれてきたと思います。

でも、そんなにしょっちゅう(度々)4万円程もするようなモノを、いくら分割払いとは言え買おうと思える程の衝動には襲われず、、、今の携帯は6年ぐらい使っていました。

ほかの事にもっとお金をまわしたいって思ってました。

そこに出てきたのがPRISMOIDでした。

深沢直人さんは未来的なカタチと仰ってますが、自分にとっては極めてスタンダードなカタチと思えて、長く使うわたしにとっては古くも無く新しくも無い普通の携帯がきっとあっているのだと感じていました。

しかし、この日はまだPRISMOIDが店頭に置かれていませんでした。

b0097729_9275867.jpg


長く使う上で、もうひとつ大切なこと。

それは『上質感』でした。

みすぼらしいモノをずっと持っているのは嫌ですし、朽ちていく感じに情緒が無いのも長く使っていけない理由になります。
ですので、本物の素材などを用いたものであることもわたしにとっては大切なことでした。

そういった意味では、最初から魅せられている『G9』は気になる存在でした。

G9は一番衝撃が受けやすい部分がステンレスで出来ています。
また、岩崎一郎さんのデザインらしく、その金属が美も放つのでした。


もうお察しの通り、結局、わたしはG9を買いました。


b0097729_9364854.jpg


いつもならシルバーのG9を選択しがちですが、今回はグリーンのG9にしました。

その理由はデザイナーズブランドというよりDCブランドっぽさがあるG9。
つまり、カメラのレンズを強固に守る形状を選択しない(?!:笑)といったようなシンプルな形状のためにシンプルさを探求して出来たカタチではなく、そこに優美さがあると感じたからです。

金属を美しく魅せる岩崎一郎さんならではのG9だと感じたからです。

グリーンのG9はステンレスの部分が(絶滅寸前の)クロム鍍金が施されています。
その映り込みの美しいこと。
それが理由です。

6年間ぐらい使い込んだ携帯は娘のおもちゃになりました。
とうとう携帯を買いました。

LIFE>PHONE iida

[PR]

  by ecru-societe | 2009-09-21 09:47 | 日記 | Trackback | Comments(0)

携帯

b0097729_12595629.jpg


稲盛和夫さんが大好きなわたしは、携帯のメーカーをずっと【au】から替えず、今日まで来ました。
吉岡徳仁さんの携帯が欲しくて・・・でも買う勇気がなく、、、その後欲しいと思える携帯が出ず、今日まで来ました。

でも、やっと、欲しいかも?と思える携帯が出そうです。

b0097729_1322188.jpg


あとは、費用面やなぁ~。
いくらになるのでしょうか?

[PR]

  by ecru-societe | 2009-09-14 13:03 | 日記 | Trackback | Comments(0)

コンセントに角あり

b0097729_2230145.jpg




  コンセントに角。

  ちょっと邪魔に見えるかもしれないけど、

  役にたったりもする。


  なんの役にたつかと言うと・・・。

b0097729_2233594.jpg




  こんな感じ。



  楽しい(笑)。

[PR]

  by ecru-societe | 2009-05-08 22:22 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

壁 「Ferm」

デンマークのインテリアブランド「Ferm」のウォールステッカーはご存知ですか?

最近は壁を飾るのが流行です。
絵を飾るように。

ミニマムの流れの真っ白な壁に、表情をつける。

そのひとつの方法として「Ferm」のウォールステッカーがあります。

e0147412_2158637.jpg

e0147412_224065.jpg


家具や雑貨のように、壁を飾ることで部屋に趣きがでます。

そもそも壁や床や天井も空間は飾られて意味や方向性がうまれます。
白はどんな色も受け入れることができます。
だから白は飾られる為に白だとも言えます。

エクリュのお客様が白い壁を選ばれることが多いのは、そのことをよくご理解いただいているのだと感じます。
インテリアの方向性は白の残量で図ることも出来ます。
ちょうど、キャンパスに色を足していき、どこでとめるか。
ちょうど、モノクロ写真を暗室で焼いてて、どのくらいで現像液からあげるか。
そんな感じでしょうか?(笑)

e0147412_22153049.jpg

e0147412_2216145.jpg


どんな色を落とし込むか?
どんなモチーフを落とし込むか?
方向性や、メッセージ性。 その人らしさが出てきます。

「Fera ウォールステッカー」は¥5,775~¥13,125と結構お値段もしますが、ご利用されてみてはいかがですか?
あなたの色に部屋をしてみませんか?

[PR]

  by ecru-societe | 2009-04-11 22:22 | 住 (建築・インテリア) | Trackback(1) | Comments(0)

「iida(イーダ)」

ずっと思ってました。
京セラ(稲盛和夫氏)好きのわたしの携帯はauですが、、、
ここ最近、携帯の機能は良くなり続けますても、欲しい携帯はないと。
ずっと思ってました。
でも、どうやら欲しくなりそうな携帯が、auから出そうです。

それは「iida(イーダ)」というブランド。

iidaは、「innovation」「imagination」「design」「art」の各頭文字です。

iidaブランドは、「INFOBAR」「MEDIASKIN」など有名なプロダクトデザイナーらと組みデザイン性の高い携帯を発表してきた「au design project」の流れの発展系で、使い心地やデザイン性を追求した端末や周辺機器を継続的に提案をしたものです。

下の写真は「G9 (ジーナイン)」というiidaから出るモデルです。

素材もチタンやステンやアルミを使用し、上質な仕上がり。
ワンセグや携帯カメラで撮影した画像・映像を投影できる超小型プロジェクター「モバイルピコプロジェクター」(限定3,000台)の販売もするなど、周辺機器も興味深いものが出るそうです。

4月下旬より、全国のau携帯電話取扱店舗で発売を予定されているそうです。
楽しみ!!

b0097729_23193833.jpg
b0097729_162991.gif

[PR]

  by ecru-societe | 2009-04-10 23:26 | Trackback | Comments(2)

アニマルインデックス

クリスマスプレゼントなどでお悩みの方。
こんなサイトでプレゼントを探されてはいかがですか?

自分では買わないけど、貰うとすごくうれしいモノってありません?
そんな感じのモノが集まっているサイトを見つけました。

koncent ってサイトです。

そこでこんなの見つけました。

b0097729_22355276.jpg


遊び心があって楽しい文房具。
+d.ってブランドから発売している、動物の形をしたインデックスです。

欲しいでしょ(笑)。

でも、金額を知ったら自分では買わない人もいるかも。。。
そんなモノをプレゼントすると喜ばれますよ(笑)。

b0097729_22592123.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2008-12-21 00:00 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

WASARA

b0097729_23383913.jpg


もうすぐクリスマスです。

クリスマスをホームパーティーでお祝いされる方。
こんなお皿はいかがですか?

WASARAは紙の食器のお店。

ホームセンターなどで買う紙皿や紙コップでホームパーティーをすると、ちょっと雰囲気が半減しちゃいます。
でも、WASARAの紙の食器は紙本来の素材感から来るやわらかい質感と、そのフォルムから美意識の琴線をくすぐられること間違いなしです。
一度きりで捨ててしまうのがもったいないぐらいです。。。

なお、環境に優しい土に還る自然素材で作られています。
ネットでも購入できますので、フォーマルなホームパーティーでご利用されてはいかがですか?

[PR]

  by ecru-societe | 2008-12-20 00:00 | 住 (建築・インテリア) | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE