タグ:YASHIRO JFC ( 17 ) タグの人気記事

 

シリーズ うちの次男 【YASHIRO JFC 優勝!】

b0097729_23592034.jpg


昨日・今日と安田グランドで開催されていた「あじさいカップ」。
なんと次男が所属している YASHIRO JFC が優勝しました!

おめでとうございます!!

これもひとえに監督・コーチのご指導をはじめ、保護者の方々のサポートのおかげと感謝しております。

子供達は本当に頑張ってくれました。
苦しい時間帯でもあきらめず走っている姿には、本当に感動しました。

決してあきらめることなく、自分達を信じ、結果に結びつける。
そんな姿を目の当たりにすると、本当に熱い感情がわいてきますね。

今日は本当に素晴らしい時間を子供達からもらいました。

優勝、おめでとう!!

b0097729_0145789.jpg

b0097729_16324332.jpg

b0097729_01301.jpg

b0097729_0141429.jpg

b0097729_0311910.jpg




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

[PR]

  by ecru-societe | 2011-07-31 23:59 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの次男(少し長女)

b0097729_22471992.jpg


昨日も朝から一日次男のサッカーの試合の応援でした。
おかげですごく日焼けしてしまい、裸でもTシャツを着ているみたいな感じになってしまいました。
顔も腕も真っ赤で痛いです。。

b0097729_22503040.jpg


昨日から無敗で来ていて、この日はグループ1位通過がかかった試合でした。
それだけにコーチの指示も熱がこもっていました。
飲みかけのミネラルウォーターのペットボトルを振りながら、選手達にポジションの取り方や動き方を一生懸命説明されていました。
その結果もあって、この日も負けることなく試合をこなしていきました。

b0097729_22555227.jpg


この日最後の試合、同点でも1位通過。
負けてしまうと相手の結果待ちという試合でした。

コーチのジェスチャーも自然と大きくなります。

YASHIRO JFC 。
どうやらこの日は試合に出る人をジャンケンで決めているようです。
選手やコーチがいるところが遠くて、何を言っているのか?何をしているのか?はハッキリは解らないのですが、予想をすると・・・

コーチ 「試合に出たい人!」
選手達 『はーい。はーい。はーい。』
コーチ 「じゃあ、ジャンケン」
選手達 『最初はグー。ジャーンケーンポイ!』
選手達 『ヤッター!!(あぁ・・・)』

みたいな感じでしょうか?(笑)

どのポジションに誰が入っても試合を組み立てることが出来るように、との考えからであるそうです。
で、無敗で来てその最後の試合結果は、、、
残念ながら1-2で負けてしまいました。。
力が入りすぎたかな?

b0097729_23105056.jpg


しかし、グループ2位のチームが最後の試合で勝てず、勝ち点1を分け合う結果になったので、YASHIRO JFC のグループ1位通過が決定!
選手達も親も大喜び!
2日間の疲れも吹っ飛んだ感じがしました(笑)。

b0097729_23141043.jpg


とは言うものの、やっぱり疲れたぁ~。
家族全員、クタクタ。

しかし、この日は長女の誕生日会を開く約束になってました。
長女は自分の誕生日にはカラオケに行きたいと言っていたので、とんとんびょうしで食事をしながらお祝いをしました。

b0097729_23175598.jpg


長女(次男と一緒に)は「マルマルモリモリ」を2回も歌ってました。

帰ってきてもうへとへとで、、、ブログを書く力も全く残っておらず。
昨日は床へ沈んでいくように寝ました。

今もまだ鼻や腕が真っ赤で痛いです。。。

しかし、次男はグループ1位通過。
長女は念願のカラオケ誕生日会が出来、すごく充実した楽しい一日でした。

b0097729_23242298.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2011-06-27 22:44 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの次男(ちょっと長男)

b0097729_157554.jpg今日は朝早くから次男と長男がサッカーの公式試合でした。

グッパをしたわけではないですが、長男は家内、次男は僕が送っていくことに。

次男は福井市スポーツ公園(安田グランド)にて試合でした。

梅雨入りしたにもかかわらず、日差しが強くいい天気になりました。


木曜日の練習風景を見ていると、「これは期待が出来そうだ!」という動きを見せていた次男たち。
練習と試合では入れるスイッチが違うのかな?(笑)
練習で見せていた素晴らしい動き(コンビネーション)とはちっと違い・・・
小学生(低学年)にありがちな、団子のボコボコ蹴りあうようなサッカーが見受けられました。

内容はさておき、、、
でも、結果は上々。
2勝1分けでした。

次男個人は、試合中にマルセイユルーレットっぽいヤシロルーレットで敵をかわすなど、ボールの置く位置や技術に関しては驚くほどの成長を見せてくれました。
でもやっぱり声かけをして、チームとして機能しないとねぇ~。
まだまだそこが次男の課題のようです。。。

次男は明日も試合です。


ちなみに長男はと言うと、、、
スコールのような通り雨の中の試合となり、ずぶ濡れドロドロの中、1敗でした。。
残念。

僕はと言うと、、、
めっちゃ焼けて手足が真っ赤です。
痛くなるだろうなぁ~。。。

b0097729_15114796.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2011-06-25 15:18 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

b0097729_22572289.jpg


次男のサッカーの練習が終る時間に、久しぶりに迎えに行った。
家内は長男の方へ迎えに行き、たまたま今日は僕が早くに帰って来れたので、次男を担当することになった。
いつもは直ちゃんのお母さんが送ってきてくれているらしい。

今日はオレンジ色の大きな丸い月が出ていた。
「月って結構なスピードで動いているんだなぁ~」
そんなことをボーっと考えながら、次男の練習が終るのを車の中で待っていた。

そう言えば・・・
最近はそんなに忙しいわけでもないのに、写真もあまり撮っていないし、月を見上げる余裕が無かったなぁ~。
そう思って写真を撮ってみた。
でも、僕のカメラのレンズでは、月をいい感じには納められない。

b0097729_2342023.jpg


うちの家の前の田んぼを造成してから、カエルの声がかなり減ったことに、今日気付いた。

カエル。 どこへ行ってしまったんだろう?
まさか生き埋めにされちゃったんじゃないだろうなぁ。
いやいや。ちゃんとよその田んぼに逃げてるか!(笑)

どうやら今日は、ゆっくりとした時間を過ごせているみたいだ。



最近なぜか松任谷由実さんのノーサイドが、頭の中でまわる。

『 何をゴールに決めて 何を犠牲にしたの? 』
その言葉に今、強くこころを打つようだ。

自分で理解して選択したいものだけど、どれだけ深く理解できているんだろう。。。
どうすれば自分の経験を、大切な誰かのために役立てることができるんだろう。。。

今晩はゆっくりできているみただから、ゆっくり考えてみようか?

[PR]

  by ecru-societe | 2011-05-18 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの次男

ワールドカップ。
韓国、本当に強かったですね。
個人技もさることながら、チームワークがいいというか、連動がすごく上手くいってたと思いました。

最近はサッカー三昧。
テレビでサッカーの番組ばかりを見ています。
長女は面白くなさそう・・・(笑)。

今日は次男(YASHIRO JFC)の練習試合をちょっとだけ見に行きました。
思いのほか、個人技などは以前より出来るようになってましたが、、、
どうも役割が解っていないようで・・・不思議な動きが多く、サッカーを理解していない様子でした。

監督も個人的に説明をしてくれたりもしていたのですが、試合中に何も変わることなく・・・。

今日、帰ってきた次男に「監督に何を言われていたの?」と聞くと
次男は説明が出来ず。。。
結局、理解しないまま帰ってきていました。



もしかしたら、多くの人がそうなんでしょうか?
日々、波風がたたないことを第一に望み、嵐が来ると頭の上を過ぎるのを待つのみで・・・
問題が何なのか?
どうすれば回避できるのかなどを具体的にひとつずつ潰していくようなことは、しないのでしょうか?

「サッカーが旨くなりたい」
多分その言葉にはウソはないのだろうと思うのだけど、監督の言われていることを理解せず「ハイ!」と相槌のようにいい返事をして、何も理解しないで帰ってくる行動は、「サッカーが上手くなりたい」という言葉が事実上ウソだと思わざろう得ないと感じるのは、わたしだけなのでしょうか?

いつも問題点と感じるポイントが人と違い、理解されないことが多いので、わたしの中で普通に思えることが普通でないのだと感じます。

理解できるまで話を聞くこと(話し合うこと)。
それは普通のことだとわたしは思います。

監督にも(次男とのコミュニケーションを)お願いしてあるのに、当の本人が解らないまま「ハイ!」を連呼するだけで帰ってきてしまうのでは・・・全く意味が無いです。



次男に解ってもらいたいことは、ディフェンスのポジションではなく、考え方。
それだけです。

考え方が変われば、自然にディフェンスのポジションだけでなく、色々なことが旨く行くはずです。

[PR]

  by ecru-societe | 2010-06-13 22:22 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの次男

b0097729_21491254.jpg


次男がサッカーから帰ってきて「報告がある」と嬉しそうに言うんです。

「今日、次から監督に上のクラスで練習しろって言われた!」
『えっ! じゃあマッちゃんとコウちゃんと練習できへんようになるんか?』
「それはそうやけど、上のクラスで練習できるから嬉しい!」
『ほんまか。じゃあ、よかったやん』

次の練習日から上級生達と練習をすることになりました。
続けて楽しくサッカーが出来ればいいんだけど・・・。
次男なら大丈夫かな?(笑)

[PR]

  by ecru-societe | 2010-03-03 21:56 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

強い理由

昨日と今日は福井市安田グランドにてサッカーのU12の公式試合がありました。
土曜日(昨日)はBEST-8(8強)を、日曜日(今日)はBEST-4(4強)を決定する試合でした。

長男が所属するWings.FCは土曜日に敗れてしまい、8強入りすることは出来ませんでした。
しかし、次男が所属するYashiro JFCは今日、4強入りし、次に3位決定戦まで進みことができました。



今日は仕事もお休みだったので、朝から試合を見ていました。
子供達の所属するチームに試合はもちろんのこと、そうでないチームの試合も見ていました。

そこで気付いたのですが、、、

チームの中に数人、秀でた子がいますが、全員がファンタジスタなプレーが出来たり、ミスをしないわけではなく、チームごとの個人差が無いわけではないが、(数人の例外を除き)小学生レベルは小学生レベルなんだと見ていて感じました。

でも、今日見ていて特に3チームは連動性と個人ひとりひとりを活かす力が違うと感じました。

大抵の、いや、全てのチームは、エース的な存在のチームメートにボールを集め、得点の機会をつくるのですが、順位を進めるチームほどピッチ上に無駄な選手(機能していない選手)の数が減り、連動していると感じました。
つまり、ひとつのボールに全員が集中し、チームとしてボールを追っている感じがありました。

あと、強いチームほどエース頼みでないというか、エースを絡めるといったイメージに見えました。
つまりエース以外のチームメイトが「エースになげる(エースのみを頼る)」といったイメージではなく、「エースを使う(エースを活かす為に自分の役割をはたす)」といったイメージに感じました。



「強い」ということは、理由が確実にありました。

キーワードは「個人ひとりひとりの力を最大限引き出せる」ということが重要だと感じ、自分の仕事にフィードバックさせてピッチ上を眺めるのでした(笑)。




Wings.FC
まなびサイト 二の宮店
住所:〒910-0015 福井県福井市二の宮1丁目112
TEL:0776-27-6053
FAX:0776-27-6056
E-mail:ninomiya@manabi-site.com

[PR]

  by ecru-societe | 2009-11-08 18:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの次男

b0097729_15514995.jpg今日の試合は1勝1引き分け。

昨日の惨敗から脱しました。

試合を見にいけなくて残念(笑)。



各言うわたしはまだ、仕事中です。

この事実を知ったのは、家内から報告の電話が入ったから。



でも、良かった。

練習の成果もあったみたいです。

しかもチームのMVPにコーチから選んでもらえたみたいで。。。

良かった(笑)。 良かった(涙)。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-09-14 16:07 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

シリーズ うちの次男

今日は次男のサッカー公式試合でした。
最近、土・日に仕事が入っていたので、次男の試合を観るのは久しぶりでした。
実は・・・明日も次男は試合があるのですが、、、明日は仕事です(苦笑)。

結果は、、、散々でした。。。

というのも次男の所属している YASHIRO JFC は4年生が3人しかいなません。。。
今日は4年生の大会だったんですが、 YASHIRO JFC は、次男たち3年生がほとんどのチーム構成で、上級生相手にちょっと可哀想な状況だったので、今回の試合はボロボロでした。

しかも、キーパーがほとんどキーパーの経験がない次男だったので、、、
相手の点が入り放題の状況で。。。
すっかり肩を落としている次男が可哀想でした。



見かねた長男が一生懸命次男にサッカーを教えていました。

ボールの蹴り方や、パスの仕方。
スペースの埋め方など一生懸命教えてました。
次男も一生懸命長男と練習してました(笑)。

わたしも見かねて、ふたりをグランドに連れて行き、3人でボールを追っかけていました。

b0097729_15481447.jpg


明日も次男たちは試合が残っています。
わたしは行けませんが、今日の長男との練習の成果が試合本番で少しでも結果として出れば、それで嬉しいです(笑)。
そしてそれを自身に、また練習に励んでもらいたいものです。

[PR]

  by ecru-societe | 2008-09-13 21:46 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

何が出来る?

「大切に思っているコト」ってありますか?
大切に思っていることを貶されるような結果になったとき、まるで逆鱗に触れられた龍のように怒りなどが湧き上がるコトって、大切なモノやコトを持っている人なら経験することかも知れませんね。

人は人それぞれ考えや大切に思うことを持っていて、それは必ずしも一致するわけではなく。
そのコトにより争いが起こることもあります。

鱗を持たない人間は、なぜ龍が逆鱗に触れると怒り出すのかが解らず、逆鱗に嬰(ふ)れた龍の姿を狂気と思うのかもしれない。
それと同様、「大切に思っているコト」を軽視されたような結果を引き起こす行動をとられた結果、逆鱗に嬰(ふ)れた人を見たとき、狂気に思い
「なぜそんなに怒るのか解らない!」
「そんなに怒る必要があるの?」
と思うのだろう。


実は卒団式に来なかった6年生がひとりいた。
そのコトがとても残念で、、、
多分、チームの誰もがそう思っているのだと思う。


なぜ卒団式に来なかったのか?
具体的な内容はよくは知らない。
そこが先ず、わたし自身の問題だが、、、
(自分でちゃんと確認して自分の出来ることをしていないコトが問題)
聞いた話によると(自分で確認していないのでいい加減なことは言えないが・・・)
監督に叱られたコトが事の発端(監督の逆鱗に触れたコトが事の発端)。
監督に謝ったが許してもらえず、、、
「辞めたるわ!」ってその子の親がなってしまったようだ・・・
その後、監督から出てくるように言われたそうだが、これまた逆鱗に触れたのか?


みんなまともな人間だ。
そのまともな人間がどうして激怒をしなきゃいけなかったのか?
そのコトが問題で、激怒したことは最善ではないかもしれないが、ひとつの表現だと思う。

大切に思っているコトを解ってもらいたいから怒るのだと思う。

解ってもらうのに「怒り」が最善の表現方法では無いときがあるかもしれない。
でも、どれだけの人間がいつも最善の表現方法でコミュニケーションをとっているのだろう?
最も大事なのは伝えること。

大切に思っているコトを解ってもらいたい。
多分互いにそうなだけで・・・
しかも誤解がある気がして残念だ。

「怒り」は嫌っているからではなく、その逆で想っているから出てくる感情だった。
いや!自分に向けての感情があるコト自身がありがたいことで・・・
無関心ではないということ。


「事なかれ主義」でタブーに触れないように見て見ぬふりをするより、怒りをあらわにされる方が幸せなことは、中々解らないことなのかも知れないけど事実だ。


ひとり足らないまま卒団式を終えてしまったのはすごく残念で、自分に何が出来たのか?自分に何が出来るのか?
そう考えていると中々眠れず・・・。

何もしないより、何かしないと。
結果を出す為には失敗しないと。 失敗を恐れず行動を起こさないと。
そんな姿を子供たちに見せないと・・・。

b0097729_1451413.jpg

[PR]

  by ecru-societe | 2008-03-24 01:35 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE