人気ブログランキング |

EVS(04:モデルハウスのように)

EVSをご覧いただきありがとうございます。
今回は、モデルハウスのような住まいに住み続ける方法をお話しています。
ご参考にしていただけましたら、幸いです。

また、2020年1月31日(金)からエクリュ・ギャラリーにて開催致します『木村茂遺作展(絵画展)』のご案内もさせていただいています。

では、EVS(04:モデルハウスのように)をご覧ください。




「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!


  # by ecru-societe | 2020-01-22 12:21 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

エクリュ・ビデオ・セミナー03(家を買う理由)

家を建てる時、どうして家を建てようと思ったのか?
その理由がとても重要です。
今回は、「家を買う理由」についてお話ししてます。

また、本ビデオの途中で、「エクリュ・ビデオ・セミナー02」をご紹介しています。 そのURLは以下です。
https://www.ecru-arc.co.jp/blog/EVS(お金の話)
https://youtu.be/eu7x-dbLkOI





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!


  # by ecru-societe | 2020-01-17 10:26 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

ストーリー

「正直者が馬鹿を見る」
それはそれで否定しきれないと感じたりもするが、今のところ、僕の結果は、「正直者は馬鹿を見ず、結果に結び付く」となっている。
もちろん、皆さんのおかげがあっての事で、正直だったからとかでは無く、偶然と言うか、神様のおかげと言うか、幸運や人に恵まれている。

それなのに、先日、先輩から「毎日ちゃんと生きている人は、ずっとちゃんと生きていけるよ!」って言われた時、不条理な世の中でそうとも言いきれないのでは?と感じたのはどうしてだろう?

もちろん、結果が出なくても不条理が続いても、僕は正直に歩んで行くのは行くのだが、それは報われたいと思っての発想ではなく、あざとく生きて行く大変さを選択するより、正直に生きて行く大変さを選択したいと思うからだ。

確かに、複雑な日々に直面すると、あの日あの時(高校生の時)、もっとうまくもっと深く出来れば、そのタイミングで一緒にいる事が出来たのではないか?と脳裏をよぎる日もある。
でも、全て必要な出来事が起こっただけで、(一緒にいるのは)今だったと考え直したりもする。
だとすると、正直者は馬鹿を見ないと言う事になる。
先輩の言う通りだ。

正直者があざとい者に馬鹿にされようと、そうで無かろうと、いずれにせよ、僕は正直に精進する。
今日に至るあの日の様に、ある日、僕の力を必要としてくれる誰かが目の前に現れた時、ちゃんと力を発揮出来る様に、もっとうまくもっと深く対応出来る様に精進する。

決してあざとい者に影響されない。
自分のペースを崩さない。
そうあろうと、これからも精進する。

https://youtu.be/yx97ODQcDd0



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  # by ecru-societe | 2020-01-15 23:54 | 日記 | Trackback | Comments(0)

成人式

次男が成人式だった。
今日。次男が会いに帰って来た。
色んな話をした。

帰って来れなかった正月に、皆んなでどう過ごしたかなど報告したり、最近の出来事を伝えたりした。

その中で、次男にとっての成人ってどう言う事かを聞いた。
少し考えて次男は、二十歳になったら妹にお年玉を渡そうと決めていた事を教えてくれた。
それはつまり、次男にとっての成人とは、自分の事だけではなく、自分以外の自分より弱い者などを扶養するって意味だなと解釈した。
素晴らしい考え方だと思った。

どんどん大きくなり、どんどん役割を増やして行く。
頼もしい限りだ。

成人式おめでとう!



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  # by ecru-societe | 2020-01-14 23:05 | 家族・地域 | Trackback | Comments(0)

クラシック音楽

クラシック音楽_b0097729_23555318.jpeg

子供の頃、リビングにあるレコードプレーヤーで、母がクラシック音楽を聴いていると、歌謡曲にしてほしいなぁ〜と思った。
今は、ほぼ毎日、クラシック音楽を聴いている。

良いモノが解るには、多くの時間を要するモノもある。

伝えたいけど伝えた難かったり、言葉にすると難しかったりする事に程、重要な事が多く含まれていたりするのもだから、厄介なのだが、だから専門家などに任せるという事が存在するのだろう。

しかし、それも含めて選択は自分自身にある。
人のせいにしてみても、何の意味もなく、早く自分で責任を負って進んでゆく方が良い。

自分の選択
自分の良い
それは自分の中に存在している
自分を超えては得られない。

子供の頃、クラシック音楽を聴いて良いと思えなかったのは、僕の中の良いの範囲にクラシック音楽が入っていなかったからだ。

様々な感情を覚えて、多くの音や表現などを知り、そこ結果僕の良いの範囲が広がったり洗練されて行った結果、クラシック音楽が好きになった。

だから時間がかかった。

感情の深み
表現の深み
色んなモノやコトの深みが増す程、感じられる良さは、一朝一夕に得られるモノでは無い。
だから、民度や文化レベルをはかるバロメーターにもなり得るのだろう。

さて、今日もクラシック音楽を聴こう。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  # by ecru-societe | 2020-01-12 23:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ECRU ビデオ・セミナー(お金の話)



家を建てようと思った時に考える「予算」
皆さんはどのように決めていますか?
今回は、そういった「お金の話」をします。

https://www.ecru-arc.co.jp/



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  # by ecru-societe | 2020-01-08 11:47 | Écru Société | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます_b0097729_20415846.jpeg

あけましておめでとうございます。
皆さま、どの様なお正月を迎えられましたでしょうか?

我が家は、「家(家族)」の意味と言うか、印象を再認識する、また投げかける年末年始でした。

「一番いけないのは、独りでいる事とお腹が空いている事」
サマーウォーズのセリフをヒントに、それぞれがイメージしてみる事で今年がスタートしました。

いつもと変わらず、家族がそろってごはんを食べました。

今年もよろしくお願い致します。



「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  # by ecru-societe | 2020-01-05 20:40 | 日記 | Trackback | Comments(0)

エクリュ・ビデオ・セミナー01(ホームパーティー)

ホームパーティーが出来る、住まいづくり。


  # by ecru-societe | 2019-12-30 10:09 | Trackback | Comments(0)

ホームパーティーをしたいと思うなら【最終話】

前回までのあらすじ
悪い男に惹かれる女。
その女の選択だから正しいのだろうと、自分の気持ちは押し殺し、自分の出来る事を考え続けるもう一人の男。
しかし、何度も涙をこぼす事になる女。
どうして女は良い男ではなく、悪い男を選ぶのか?
それは、人を動かすのは、理性より衝動の影響が大きいため。
衝動を否定しては人は動けない。

では、どうすれば涙をこぼさずに(後悔せずに)済むのか?
それを考えよう!

ホームパーティーをしたいと思うなら【最終話】_b0097729_17452758.jpg

お気付きの通り、この三角関係の話は、妻と僕に起こった事を、話が解りやすくなる為にディフォルメした話です。
この僕らの三角関係。
妻と僕という事は、最終的には僕と妻が一緒にいるという結末になっていますが・・・それは20年越しの奇跡と20年間付き合って来てくれた方々のおかげであって、一般的にはそうはうまくはいかないと思うのです。

どうすれば、涙をこぼさずに(後悔せずに)済むのか?
衝動と理性を一致させる事が出来ないか?
いつもそれを考えるのです。

ホームパーティーをしたいと思うなら【最終話】_b0097729_16595345.jpg
これによく似た事で、お住まいの計画のご相談をお受けしている時にも、同じような事を考えます。

例えば「家が出来たら、ホームパーティーをしたい!」
その衝動からくるビジュアルを追い求める。

広いLDKはウッドデッキにつながっていて、オープンキッチンでは友人たちと楽しく料理をつくる。
そんなイメージが脳裏にはイメージされているのでしょう。
今はホームパーティーをされていますか?

因みにですが、我が家もホームパーティーをよくします。

ホームパーティーをしたいと思うなら【最終話】_b0097729_17082014.jpg
子ども達もよく友だちをたくさん呼んで、クリスマスパーティなどしていました。

我が家はホームパーティーをよくしますが、賃貸に住んでいた頃は、ホームパーティーは出来そうもない状況でした。
新居を建ててホームパーティーをするようになったのは、リビングが広くなり、ウッドデッキが併設され、使い勝手の良いキッチンになったからだけではありません。
衝動的に走らず、衝動を持ちながら理性を働かせた結果に他ならないのですが・・・

その事を知って、一緒に考えていただきたいと思うのです。

なぜなら、もしかしたら一生に一度のお住まいかも知れません。
理想と現実の狭間に涙する事がない様に、一緒に考えていただきたいのです。

ホームパーティーをしたいと思うなら【最終話】_b0097729_23355963.jpeg
ポプラの枝になる。
それは、(何年かかったとしても)あなたの良いを実現させたいから。
先ず、その事を分かっていただきたと思います。
その上で、衝動を実現させる為の衝動との上手な付き合い方を知っていただけましたら幸いです。
もちろん、お手伝いさせていただきます。





「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  # by ecru-societe | 2019-12-24 17:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ホームパーティをしたいと思うなら【第2話】

前回のあらすじ
恋愛でよくある話
好きな女性が、別の男性の事を想っている。
そしてその男性は、その女性の事を大切にはしない。
その男性に傷付く度、ココに来て涙を流すその女性を密かに支えるのは、好きな人にシアワセであって欲しいと思うから。
一緒にシアワセに成れるとこんなに嬉しい事は無いけど、彼女が選ぶのは僕では無く、その男性。
そういう話の続き。

ホームパーティをしたいと思うなら【第2話】_b0097729_18292287.jpeg


どうしてポプラの枝に薄々気付きながらも、「君の心がわかる」と容易く誓える男に、なぜついていき、なぜ泣く事になるのか?

それは植木等も言っているように、理性より衝動により、人は動かされるからだろうと思います(分かっちゃいるけどやめられない)。

理性 < 衝動

僕に出来る事は、信じる事だけでした。
きっと彼女の選択だから、それが彼女にとって正しいのだと。

でも、彼女が泣く事になる。。。

それでも、塞翁が馬で、雨降って地固まる事もあるのだと思って、その時に出来る限りのポプラの枝になる事が、僕の出来る事と思っていましたし、今でもそう思っています。
とは言え今は、実質的に共に歩んでいるので、ポプラの枝ではないです。
それは、結果的に「塞翁が馬」が思わぬ方向に転がり、奇跡が起こったおかげで、実際の生活の中では中々奇跡は起きないのではないでしょうか?

だとしたら、彼女はどうすれば良いと思うか?をチョット考えてみてくれませんか?

衝動を否定してはいけないと思います。
それが無いときっと人は動けません。
でも、衝動を実現させる為の理性の使い方ってあるのではないでしょうか?

次回は、その事を書きたいと思います。

・・・つづく・・・






「イイネ!」 ← よかったらクリックして下さい!

  # by ecru-societe | 2019-12-23 18:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE