人気ブログランキング |

「だんだん」から考えるバランス

人が集まるとみんな自然にバランスを図る。
家族もそう。
会社もそう。
意識して無くても自然とバランスを図る。

だから新たなメンバーが加わると、バランスが変わり個々の役割みたいなモノも変化したりする。 減っても同じこと。

自然界は全てバランスを図る。
バランスが取れなくなると、そのコミュニティーは崩壊する。



NHK連続テレビ小説「だんだん」

音楽性の違いなどに絶えられなくなっためぐみが突然解散宣言。
コレを観ていて思ったことがある。

多くの人はめぐみは「我がままだ」とか「根性が無い」とか言う。
それも一理ある。
でも解散しなきゃいけなくなるのは、結局集まりのバランスが確保しきれなかった為で、それはそこに関わるすべての人たちに出来ることがあったし、力が不足していたのだろうし、責任もあるのだと思う。

誰かの欠点をつるし上げる前に、自分に出来ることを探すことが出来る人は立派な人だと思う。
中々出来ない。

バランスが大事。

自分を生かすのは社会やコミュニティーなどと言った集団だし、集団の発展には個の力が不可欠。 やっぱりバランスが大事。
バランスをとるのはリーダーだけの仕事じゃなく、先ずは個々でバランスをとって、そしてみんなでできることをし尽くすことなんだと思います。

今後も「だんだん」を見守って行きたいと思います(笑)。

  by ecru-societe | 2009-01-25 23:45 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/10250810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 伝えるためのツール 大寒 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE