人気ブログランキング |

役割

役割を果たすことが出来るモノだけが必要とされ残ることが許される。
逆に言うと、今まで残ってきているモノは何らかの役割を果たしてきたとも言える。

よく言われることは、流通を見直せばもっと安くで物が入手できるのではないか?と言うことなど。
もし役割を果たさないものが流通の中にいるなら、その中にいるのなら別だが、何らかの役割を果たしているならそれなりのフィーが発生し、流通を変えても役割が変わらない以上それほど大差ないのだと思う。

しかし、業界内でも誰がどんな役割をどれほどのフィーで果たしているのかは、それほど明確ではない。

云わば根拠の薄い信頼により、協力会社さんが最善のサービスを提供してくれていると信じていると表現してもまんざら間違っているわけではない。
協力会社さんの温度や日頃のコミュニケーション、または市場調査などで信頼すべき根拠を少しずつ明確にしていってるに過ぎない。

e0147412_2233571.jpg


ここ最近。 情報は業界など一定の特権にだけではなくほぼフラットに伝わる。

例えば価格に関しても「価格.com」などは価格の差も明確にしてくれて、市場を理解するにはもってこいのサイトだ。
価格の違いが明確になれば、その理由を明確にしないと単に価格の安いことだけが「良い」とされ、役割は安くすると言うことに絞られていく。

当然のことだが、今一度、役割を明確にしなくてはならない。
費用対効果を明確にしなくてはならない。

e0147412_2234214.jpg


この業界(建設業界など)は、姉歯事件以来、役割の負担が大きく変わってきているとわたしは感じる。
役割の負担が変わると言うことは、フィーが変わると言うことだ。
そのことにどれだけのビルダー(建設業者)が気付いているのだろう?
業界としてそれにどう取り組もうとしているのだろう?

姉歯事件で、ビルダーやディベロッパーの信用は地に落ちた。
誰も姉歯の不正に気付かないまま沢山のエンドユーザーに大きな負担を与える結果をうんでしまった。

そこで国は本来ビルダーやディベが果たさなければならない役割を他の団体に移した。
それが保険機構だ。

他にも色々役割(業務)が動いている。

どんな役割を果たす能力があるのかを認識し、どんな役割を課せられているのかを認識する。
そんな当然のことを本当にちゃんと出来ているのか?
今一度見直す時期なのかもしれない。

  by ecru-societe | 2009-04-01 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/10629749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< アンバランス 名言 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE