人気ブログランキング |

天使と悪魔

天使と悪魔

5月15日 全世界同時公開ですね。
楽しみです。

ダ・ヴィンチ・コード」も面白かったですからね。



「宗教」と「科学」

映画と関係あるのかどうかは、分かりませんが、、、
「それでも地球は動いている」で有名な宗教裁判。
「宗教」が「科学」と対立したカタチが象徴的な出来事。



わたし自身がよく感じることに、、、
「感覚的な世界」
例えば「宗教」って表現できたり、流行の言葉で言うと「スピリチュアル」など精神性の部分と、
「理性的な部分」
例えば「科学」って表現できたり、倫理的、論理的な学術性の部分とは、
突き詰めている度合いはどちらにもあるのでしょうけど、どちらのアプローチでも行き着くところが同じ。
という事があります。

表現の仕方が違うけど、同じ意味のことを示唆している。
そんなニュアンスを感じます。

仏教なんかは科学だと思う。
そんなに詳しいわけでもないけど、そう感じる瞬間がある。



対立。

表現の仕方の違いなだけで、意味するところは同じなのに対立する。
争いって結構そんな感じなのかな?

光と影と表と裏と、、、本当は逆ではなく同じモノだけど、、、天使と悪魔みたいに映るのだろう。

「天使と悪魔」もそのような映画なのかな?

  by ecru-societe | 2009-05-10 00:00 | TV・シネマ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/10918892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 美しい建築 新メンバー >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE