人気ブログランキング |

人の半分は感情で出来ている

理性と感性。
人の半分は感情で出来ている。

感情とは・・・
物事に感じて起こる気持ち。外界の刺激の感覚や観念によって引き起こされる、ある対象に対する態度や価値づけ。快・不快、好き・嫌い、恐怖、怒りなど。

と辞書にあったが、ここでいう感情は説明的ではない直感的なフィーリングのようなものを指している。



人と人の信用を築く時、何によって築きますか?
そもそも「信」とは何ですか?

信用とは・・・
① 確かなものと信じて受け入れること。「相手の言葉を―する」

② それまでの行為・業績などから、信頼できると判断すること。また、世間が与える、そのような評価。「―を得る」「―を失う」「―の置けない人物」「店の―に傷がつく」

③ 現在の給付に対して、後日にその反対給付を行うことを認めること。当事者間に設定される債権・債務の関係。「―貸付」

と辞書にあった。



信頼が出来る人の条件はなんですか?
 見た目?
 日頃の言動?
 経歴?
 立場?
 目?

人の半分以上は感情で出来ている。
と感じる。



だから、信じようと思ったり、信じないとと思ったり。
そこに明確な理由が無くても、経験上だったり雰囲気だったり、どこかファジーでシュールなところで「信」をKEEPさせていることは少なくなく・・・。
でも、やはり、そこは明確にする時も必要なんだろうなぁ~と思う。

それは確認の言葉が「信」の上での言葉ではなく、むしろ「疑」に満ち溢れた言葉で向けられたものでも・・・いや、そうであればあるほど「信」の明確化が必要で・・・。
絶えずシュールな「信」に甘んじるのではなく、明確な「信」をカタチづくれる用意は、必ず必要なんだと思う。



人の半分以上は感情で出来ている。

だからこそ、その部分は大事にしながらも、理性的、理論的な共通認識の確保のもとに「信」を確立、向上していくことを考えなければならないと思う。

  by ecru-societe | 2009-07-01 00:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/11402127
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< きっといつも、ベストエフォート。 選択 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE