人気ブログランキング |

カタチの無いもの

全ては、カタチに成らないと価値を判断できない一般的な能力のせいか・・・?
多くの人たちが椎名林檎さんの『あまりある富』は歌えるし、歌詞の意味も知ってはいるのだろうけど。
やっぱりカタチに成らないと不安が拭えないのだろう。

でも、そのことによる影響は色々な局面に及び、不自然な状況やより誤った認識を加速させる状況にも繋がっているとも思う。

ただ、わたし自身もカタチや結果を求めてしまうことが無いとは言えない。。。



すごく不自然だと思うのは、仕事上でのこと。

自分達の仕事ではカタチの無いノウハウはFERR(タダ)で提供する場合が多い。
カタチにしてはじめてフィー(お金)が発生する。
もちろん実際のカタチにするのもノウハウではあるのだけど。。。
それは一部にしか過ぎない。

例えば、メーカーさんなどは研修をよくしてくれる。
昨日もあったし、今日もある。
最近、業界の動きがめまぐるしく、その分研修も目白押し。

この研修もメーカーさんや問屋さんは費用をかけてしてくれているが、ノウハウを売るどころかお金をかけてまで提供してくれている。
また、来てもらってありがたいとまで言ってくれる。(コチラこそなのに:笑)。

もちろん業界全体の能力の向上が、業界全体を豊かにし、自分達も豊かになる共存共栄を良くご理解いただいているからだろうけど、、、



カタチの無いものにもお金を出せる人は素敵だ。
カタチの無いものにも価値をお持ちの方は素敵だ。

判断が簡単に出来ることは、ほんの表面にしか過ぎない。
もっと深く大切なことは目には映らないし、判断なんかとてもじゃないけど簡単じゃない。

  by ecru-societe | 2009-07-14 09:41 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/11505516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 住宅からできるECO やさしさ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE