人気ブログランキング |

品格のある表現

品がある必要がある。
品格について考えなくてはならない。

「品がないのでは?」
そう疑問に思うことがある。

自分を正当化するために、誰かを悪く言うとか。。。
不安をあおるような表現とか。。。
そんな表現を耳にすると、品格の低下に寂しく感じる。



それもこれも多くの人達に理解されるため、分かりやすくするためで、悪意を込めたものではないのかもしれない。

分かりやすいことは確かに大事なこと。
でも、分かりやすいことよりも大事なことがある。
それは品格だと思う。

それは内容だけが伝われば言い訳ではないからだ。
もっと大事なのが姿勢や尊厳や道みたいなものだからだ。

そのためには個々は分かりやすい言葉などでしか理解できないようなことのないように、それぞれの立場で精進する必要があり、また、品格を身につけ、言葉などにする時も気をつけなくてはならないのではないだろうか。



不安をあおるのは下品な表現。
安心をつくる行いがやるべきこと。

安心は誰かを陥れて手に出来るものではない。
誰かを陥れる行動は、品格以前の問題だと思う。



何をすればいいのだろう?
自分に何が出来るだろう?

先ずは日々の生活の中、品格のある行動を心がけよう。
「信」や「あんしん」を増やしていこう。

  by ecru-societe | 2009-08-25 21:34 | 日記 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://ecruarc.exblog.jp/tb/11800151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< シリーズ うちの長男&次男 建て方 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE